By三浦大和 / 最後の更新日時 2020年06月01日

Win 7の「ディスクの管理」で隣接しないパーティションを結合できない?

「ディスクの管理」ではパーティションの後ろに隣接している未割り当て領域のみをパーティションに結合できるので、隣接していないパーティションはこれで結合されることができません。パーティションを1つ削除して未割り当て領域を取得しても、正確な位置にあるのでないと、操作も順調に実行できません。

または、Windows7でCドライブとEドライブを結合したく、その間にDドライブがある場合は、DドライブとEドライブの両方を削除して空き領域を作成する必要があります。この方法では、まずCドライブと、削除されてCに隣接した未割り当て領域になったDドライブを統合します。また未割り当て領域になったEドライブを先の未割り当て領域と結合したばかりの新規Cドライブに追加します。

上述のように、Windows7 の「ディスクの管理」を使って隣接していない2つのパーティションを結合すると、二番目のターゲットパーティションだけでなく、その間のすべてのパーティションを削除し、未割り当て領域を作成し、また一つずつ結合しなければなりません。これは私たちが最初から欲しいものですか?多分いいえと答える読者様が多いかもしれません。なぜなら、複雑で、時間を無駄にして、効率よくなく、よく分からないなどと思うかもしれないです。この操作を簡単に実行するために、読者様に千万使用者から好評されているディスク管理フリーソフトAOMEI Partition Assistant Standard版をお推奨します。

フリーソフトで隣接しないパーティションを効率よく結合

AOMEI Partition Assistantは、32ビットと64ビットのWindows 10\8\7\XP\Vistaを含むすべてのWindowsシステムをサポートするディスク管理フリーソフトです。パーティションを結合できるこのフリーソフトを使用すると、隣接しているかどうかにかかわらず、ディスクの任意の位置にある未割り当て領域をパーティションにマージすることができます。さらに、パーティションの拡張を目的としている限り、AOMEI Partition Assistantを使用してパーティションのサイズを変更したり、空き領域を割り当てたりすることができます。一番いいことは、何も削除する必要がありません。

次は、Windows7で隣接していない2つのパーティションCドライブとFドライブを結合する方法を説明します。HDD、SSD、外付けディスクなどには適用です。

ステップ 1. AOMEI Partition Assistantをお使いのWindows10/8/7パソコンにダウンロード、インストール、起動します。Gドライブを右クリックし、「パーティションを削除」を選択します。

パーティションの削除

ステップ 2. 次のダイアログで削除方法(ここで一番目のオプションを選択)を1つ選択し、「はい」をクリックします。

削除方法

    注意:

    パーティションの高速削除:このオプションを選択すると、削除されたデータは回復可能です。

    パーティションを削除し、そのデータを消去します:パーティションを削除し、そのパーティション上のすべてのデータを消去します。

    ★ 削除されたデータは、データ復旧ソフトウェアによって復元されることはできませんので、慎重に使用してください。ディスクの転売などの場合に使用することをお勧めします。

    ★ 一番目のオプションは無料で、二番目のオプションはPRO版にアップグレードしてから使用可能になります。ここで一番目のオプションを選択します。


ステップ 3.
ここでは、Fドライブが削除されて未割り当て領域が作成されました。Cドライブを右クリックし、「パーティションを結合」を選択し、ポップアップウィンドウで未割り当て領域の前にチェックを入れます。「はい」をクリックして続行します。

パーティションの結合

注意:AOMEI Partition Assistantは隣接するかどうかにかかわらず、2つの既存パーティションを結合できます。

ステップ 4. ここまで結果のプレビューが表示されます。「適用」をクリックしパーティションの結合を実行します。

適用

結論

これで数回のクリックだけで離れたパーティションを一つに結合してしまったのです。パーティションが拡張され、利用可能の容量も増やします。ディスクがいっぱいになったなどのディスクエラーが解決されました。ご覧のとおり、AOMEI Partition Assistantでは、作業は簡単になります。

その他に、この無料版はラベルの変更、パーティションの移行/リサイズ/フォーマットなどディスクの基本管理をサポートします。

もし読者様はSSDの完全消去(パフォーマンスの向上、ディスクの転売など)、MBRの修復(起動エラー)、高速分割(一つパーティションを複数に分割)、パーティションを割り当てる(Cドライブの拡張など)、ブータブルCD/USBを作成(どこでも自分のシステムを使用)、OSをSSD/HDDに移行など(ディスク換装、データ移行)のような問題を解決するつもりがあれば、このソフトのPRO版サーバ版を使用するのは効率よいと思います。

パソコンの長時間使用と共に、ディスクエラーがよく起こるかもしれません。上記の機能を利用することで、ユーザの生活や仕事に便利を与えると思います。

はい、以上です。ご参考になれば、幸いです。もしご不明な点などがありましたら、遠慮なくご質問ください。弊社のメールは:[email protected]。ここまでありがとうございました。