By Akira / 最後の更新 2022年01月11日

エラー:Missing Operating System

Windows 10を搭載したDellラップトップを持っています。ラップトップがずっとうまくいっていましたが、急に起動に失敗し、「Missing Operating System」というエラーが表示されました。本当に困っているんですよ...DellのMissing Operating Systemエラーを修復するために何をすればよいのか全然知りません。誰か助けてくれませんか?

 

Missing Operating System

Missing Operating Systemというエラーが発生する原因

デルパソコンで「Missing Operating System」または「Operating system not found」などのエラーがよく発生します。Lenovo、HPなどのパソコンでこのようなエラーが発生する可能性もあります。

効率的にこのようなエラーを修復するには、Missing Operating Systemというエラーがある理由を確認しておいてください。主な理由は次の通りです:

● 基本入出力システム(BIOS)設定が不適切である

● ハードドディスクケーブルの接続がゆるんだ

● システムディスクのマスタブートレコード(MBR)が破損している

● システムパーティション内のWindows 10ブートファイルはアクティブにならない

● システムディスクが破損している

「Missing operating system」というエラーを修復する方法

運が良ければ、コンピュータの再起動やUSBメモリなどの外部記憶装置の取り外しのような簡単な方法で問題を解決することができます。そうでないと、Windows 10の「Missing Operating system」の原因を究明した後、下記のような効果的な対策を必要に応じて実施してください。

方法 1. ハードディスク接続ケーブルをチェックしてOSを確保

Windows 10でMissing Operating Systemというエラーは、コンピュータとハードディスクの接続不良のせいで発生する可能性があります。このような場合では、ディスク用のSATAケーブルと電源ケーブルが緩んでいるか損傷しているか確認してください。そうであれば、ケーブルを正しく接続するか、新たなケーブルに入れ替えてください。

方法 2. BIOS設定をチェックして調整

BIOSによって基本的なセットアップと起動プロセスが処理されました。OSを含むハードディスクがBIOSで認識しない場合は、Windows 10でMissing Operating Systemというエラーが表示されるかもしれません。以下の手順に従ってBIOS設定をチェックしてください:

1. コンピュータの再起動中に特定のキーを押してBIOSメニューにアクセスします。キーは製造元によって異なります。例えば、F1、F10、F12またはDelなど。

2. BIOSセットアップユーティリティを起動します。ここで、プライマリIDEのマスタ、プライマリIDEのスレーブ、セカンダリIDEのマスターをチェックして、Windowsがインストールされているハードディスクが認識されたかどうかを確認します。

BIOS設定

システムディスクが認識されたら、BIOSセットアップメニューを起動して、BIOSの起動順位をこのシステムディスク優先にすることを確認してください。

BIOSでシステムディスクが認識されないなら、特定のキー(BIOSセットアップユーティリティ画面にある)を押してBIOS設定をリセットできます。その後、F10キーを押して変更を保存し、BIOSセットアップを終了します。

方法 3. Windowsインストールディスクの有無にかかわらずMBRを修復!

MBRとは、ハードディスクなどのストレージ(外部記憶装置)の最も先頭にある、起動に必要なプログラムや情報を記録した小さな領域です。コンピュータの起動時に最初に読み込まれます。MBRが破損していると、「Missing Operating System」というエラーが表示される可能性があります。ここでWindowsのMBRを修復する方法を二つ紹介します。

◎修復方法A. WindowsインストールディスクでMBRを修正

WindowsインストールディスクまたはWindowsシステム修復ディスクを持っている場合は、この方法を実行できます。

1. Windowsのインストールディスクをお使いのパソコンに挿入してそこから起動します。

2. 「コンピュータを修復する」>「トラブルシューティング」>「詳細オプション」>「コマンドプロンプト」に移動します。

3. これらのコマンドを順番に入力して、それぞれの後でEnterキーを押します。

Bootrec.exe/fixmbr

Bootrec.exe/fixboot

Bootrec.exe/rebuildbcd

MBRを修復

PS:Windows 10でInvalid Partition Tableというエラーを修復する場合、このコマンドを使用することもできます。

◎修復方法B. WindowsインストールディスクなしでMBRを再構築

WindowsのインストールディスクやWindowsのシステム修復ディスクを持っていない場合は、サードパーティ製の専門ソフト – AOMEI Partition Assistant Professionalを使用してMBRを修復できます。コンピュータを起動できなくても全然心配する必要がありません。このソフトをお使いのパソコンにダウンロード、インストール、起動して、MBR修復の詳細を見てみましょう~

Proのデモ版 Win 11/10/8.1/8/7/XP
安全かつ高速
動作確認の目的でのみ使用される
操作前:
AOMEI Partition Assistant PRO版を使用してブータブルメディアを作成します。次に、起動できないDELLコンピュータにこのブータブルメディアを接続し、そこからコンピュータを起動します。
または、Windowsシステムを含むディスクを取り外して、実行中のコンピュータにこのディスクを接続することもできます。

三つステップだけで破損したMBRを修復!再構築!さあ~次へいきましょう~

ステップ 1. メインインターフェースで修復したいMBRディスクを右クリックし、「MBRを再構築」を選択します。

MBRを再構築

ステップ 2. 相応のオペレーティングシステムに基づいてMBRの種類を選び、「はい」をクリックします。

Missing Operating Systemを修正するにはMBRを修復

ステップ 3. ここまで操作のプレビューが表示されます。確認後、問題なければ「適用」>「続行」をクリックしてMBRディスクを修復しましょう~

MBRの修復を実行

MBRの修復後、ブータブルメディアを取り出し、元のディスクからコンピュータを起動して、「Missing operating system」というエラーが修正されたかどうかを確認します。

PS:[MBRを再構築]機能でMBR修復を実行すると、データ損失を心配する必要が全然ありません。つまり、データの安全性が非常に高いです。ちなみに、この機能は破損したMBRによって引き起こされた問題を解決することしかできません。起動可能ファイルまたはシステムファイルが見つからないことによって引き起こされた問題を解決することはできません。

方法 4. Windowsの起動パーティションはアクティブパーティションに設定!

Windowsがインストールされているパーティションがアクティブでない場合は、コンピュータの起動時にエラーメッセージ「Missing Operating System」が表示される可能性もあります。こんな場合は、「Missing operating system」というエラーを修復するために、AOMEI Partition Assistantを使用してシステムディスクをアクティブパーティションに設定することができます。

ステップ 1. AOMEI Partition Assistantで作成されたブータブルメディアからコンピュータを起動すると、相応のメインインターフェイスが表示されます。

ステップ 2. Cドライブを右クリックし、「詳細」>「パーティションをアクティブとしてマーク」を選びます。

パーティションをアクティブとしてマーク

それから、後のプロンプトに従い、操作を実行します。

注:AOMEI Partition Assistantは、上記の「MBRを再構築」、「パーティションをアクティブとしてマーク」以外、「ディスクをコピー」、「OSをSSDに移行」や「MBRとGPTの変換」など、たくさんの機能を備えています。

どうですか?簡単でしょう~Windows Serverのユーザーなら、Server版を使用してください。

結語

Dell、Lenovo、HPなどのパソコンで表示されるエラー「Missing Operating System」を修復する方法を、必要に応じて一つまたはそれ以上試してみてください。それでもコンピュータを正常に起動できない場合は、ハードディスクの製造元に問い合わせてください。ディスクが物理的に損傷している場合は、新しいディスクに交換する必要があります。

とにかく、以上です。ご参考になれば幸いです!