By Akira / 最後の更新 2021年10月30日

実例

HDDにDiskpartで新しいパーティションを作成している時、「MSRとEFIパーティションは、GPTディスクでのみサポートされます。」というメッセージが表示されます。どうすればよいでしょうか?

- ユーザーからの質問

エラー

HDDにDiskpartを使用して新しいパーティションを作成しようとすると、ほとんどのユーザーは、MSRおよびEFIパーティションがGPTディスクでのみサポートされているというメッセージを受け取る可能性があります。これは、Windowsの回復オプションを使用している場合、またはWindows11にアップグレードしようとしている場合によく発生します。これは、Windows 11がUEFIブートのみをサポートしているためです。

GPTディスクのMSRおよびEFIパーティションの概要

1つのHDDを初期化する時、WindowsはそれをGPTまたはMBRパーティションスタイルとして作成するかと聞きます。もしお使いのオペレーティングシステム(OS)がGPTディスクにインストールされたら、そのディスクにある最初のパーティションはFAT32でフォーマットされた拡張ファームウェアインタフェース(EFI)システムパーティションで、その後ろにはMicrosoft予約パーティション(MSR)があります。

GPTディスクからシステムを起動するために、最近のハードウェアで広く使用されたUEFI(Unified Extensible Firmware Interface)ブートモードを有効にします。ほとんどのPCはUEFIブートモードおよびMBRディスク向けのLegacyブートモード両方をサポートします。データ保存だけのためにGPTディスクを使用するなら、EFIパーティションがなくてMSRパーティションはディスクの最初のところにあります。MBRディスクには、EFIまたはMSRパーティションじゃなくてシステムで予約済みのパーティションを要求します。そのため、MBRディスクにEFIまたはMSRパーティションを作成しようとする時、Windowsは選択したディスクをGPTに変換するような指示を出します。

エラーの解決策

上記のエラーメッセージについては、プロンプトが表示されたらディスクをGPTに変換するか、他の別のコマンドを試してMBRを修正できます。次は詳細です。

方法 1. データ損失なしでGPTにMBRを変換する

エラーメッセージから、直接の解決策は選択したディスクをMBRからGPTに変換することであることが簡単にわかります。これを行うには、cmd.exeまたはディスクの管理を使用できますが、変換できるのは空のディスクのみです。つまり、変換する前に、ディスク上のすべてのデータとパーティションを削除する必要があります。つまり、すべてが失われ、後でOSを最初から再インストールすることになります。

では、パーティションを削除せずに、選択したディスクをGPTに変換する方法はありますか?幸い、サードパーティのソフトウェアAOMEI Partition Assistant Professionalを使用すると、パーティションを削除したりデータを失ったりすることなく、システムディスクとデータディスクの両方をGPT/MBRに変換できます。デモ版をダウンロードして、以下の手順を参照してください。

Proのデモ版 Win 11/10/8.1/8/7/XP
安全かつ高速
動作確認の目的でのみ使用される
注意:最初に、UEFIブートモード(GPTディスクの場合)が有効になっているかどうかを確認する必要があります。

手順 1. AOMEI Partition Assistant Proをインストールして起動します。変換が必要なディスクを右クリックし、「GPTディスクに変換」を選択します。

GPTディスクに変換

手順 2. ポップアップウィンドウで、「はい」をクリックして続行します。

注意事項

手順 3. 「適用」をクリックして操作を実行します。すると、ディスクはGPTパーティションスタイルに変更されます。

適用

システムを起動できない場合、他のPCでこのソフトを使用してブータブルメディアを作成します。そしてブータブルディスクを使用して変換を行います。またサービスプロバイダである場合、AOMEI Partition Assistant Technicianを使用してクライアントのためにディスクパーティションの問題を解決できます。

方法 2. fixmbrコマンドを実行する

Windowsインストールディスクを使用してリフレッシュ、復元したいですが、ディスクがロックされます。そしてDiskpartを使用して新しいパーティションを作成しようとしますが、上述のようにディスクをGPTディスクに変換する必要があります。お使いのディスクはMBRディスクそうで、システムは作成したいパーティションの種類を誤解します。そのため、それは以上のようなメッセージを表示します。これを修正するために、管理者特権のコマンドプロンプトを開いて次のコマンドを実行します:

● Bootrec /fixMBR

● bootrec /fixBoot

● bootrec /rebuildBCD

Fix MBR

まとめ

したがって、「MSRとEFIパーティションはGPTディスクでのみサポートされます。選択したディスクをGPTに変換して再実行してください」のエラーメッセージが表示されたら、上記の2つの解決策を試すことができます。また、AOMEI Partition Assistantソフトウェアは、EFIパーティションの削除、EFIパーティションの別のドライブへのクローン作成などにも役立ちます。今すぐダウンロードしてお試しください!