By Comnena / 最後の更新 2021年06月15日

Cドライブは理由もなくいっぱいです

多くのWindowsユーザーはこの問題を抱えています:「Cドライブは理由もなくいっぱいです」。また、ディスク容量不足の警告が表示される場合があります。システムドライブのディスク容量が少ないと、一部のプログラムが正常に動作しない場合があります。さらに悪いことに、システムがクラッシュする可能性があります。したがって、この問題をできるだけ早く修正する必要があります。

Cドライブがいっぱいになるのはなぜですか?

ウイルスやマルウェアは、システムドライブを埋めるためにファイルを生成し続ける可能性があります。
知らないうちに大きなファイルをCドライブに保存した可能性があります。たとえば、保存先はデフォルトでCドライブに設定されています
ページファイル、以前のWindowsインストール、一時ファイル、およびその他のシステムファイルが、システムパーティションのスペースを占有している可能性があります。

他にも多くの理由があるかもしれません。以下の方法を使用して、Windows 10/8/7のCドライブスペースをクリーンアップできます。

Cドライブがいっぱいになる問題を解決

「Cドライブがいっぱいです」という問題の理由に気付いたので、それを修正する方法を学びます。

解決策 1. PCをスキャンしてソフトウェアまたはウイルスを探す

Cドライブがいっぱいになっていることに気付いたら、何を削除できるか疑問に思う前に、まずウイルススキャンを実行する必要があります。優れたウイルス対策ソフトウェアがインストールされている必要があります。

少なくとも、Windows Defender(ウィンドウズディフェンダー)でクリアスキャンを実行します。コンピュータをウイルスやマルウェアから保護するには、システムが最新であることを確認してください。

クリアスキャンを実行する手順:

手順 1. 「スタート」>「設定」>「更新とセキュリティ」>「Windowsセキュリティ」>「ウイルスと脅威の防止」の順に選択します。

手順 2. 「現在の脅威」の下で「クイックスキャン」を選択します(または以前のバージョンのWindows10では、「脅威の履歴」の下で「今すぐスキャン」を選択します)。

解決策 2. ディスククリーンアップを実行

ディスククリーンアップは、Windowsファイルエクスプローラーでは削除できないファイルを削除できるWindows組み込みツールです。

手順 1. Cドライブを右クリックして「プロパティ」を選択し、ディスクのプロパティウィンドウで「ディスククリーンアップ」ボタンをクリックします。

手順 2. 「ディスククリーンアップ」ウィンドウで、削除するファイルを選択し、「OK」をクリックします。これで多くのスペースが解放されない場合は、「システムファイルのクリーンアップ」ボタンをクリックしてシステムファイルを削除できます。そこから、以前のWindowsインストール(Windows.oldフォルダー)、システムの復元ポイント、ごみ箱、およびその他のシステムファイルを削除できます。

ディスククリーンアップ

解決策 3. 休止ファイルを削除

Windowsは、休止ファイル用にRAMスペースの約半分を予約します。コンピューターのRAMが8GBの場合、休止状態ファイル(hiberfil.sys)のサイズは約4GBです。

hiberfil.sysファイルを削除するには:

手順 1. 「スタート」メニューに移動し、「cmd」と入力して、結果のコマンドプロンプトを右クリックし、「管理者として実行」を選択します。

手順 2. 次に、「powercfg.exe -h off」と入力して、Enterキーを押します。

その後、システムドライブにさらに数ギガバイトの空き容量が表示されます。

解決策 4. いくつかのプログラムをアンインストール

Windowsには、特にWindows 10に多くの組み込みプログラムがあります。それらの中には、決して使用しないものもあります。次に、実際には必要のないプログラムをアンインストールして、スペースを解放します。

「スタート」ボタンをクリック(Windows 10では右クリック)してから、「コントロールパネル」>「プログラム」>「プログラムと機能」をクリックできます。

Windows 8/8.1では、「アンインストール」と入力し、結果から「プログラムと機能」を選択できます。

そこから、アンインストールするプログラムを右クリックして、「アンインストール」を選択できます。

解決策 5. データを失うことなくシステムパーティションを拡張

これらすべての手順を実行してもCドライブがまだいっぱいの場合は、同じハードドライブ上の別のパーティションからシステムパーティションにスペースを追加することを検討してください。

無料のパーティションマネージャソフトウェアAOMEI Partition Assistant Standardを使用すると、背後のパーティションを削除せずにCドライブを拡張できます。

Windows 10/8/7でシステムパーティションを拡張するには:

手順 1. この無料のパーティションツールをダウンロードして実行します。

無料ダウンロード Win 10/8.1/8/7/XP
安全かつ高速

手順 2. 空き容量の多いパーティションを右クリックし、「パーティションをリサイズ」を選択します。ハードドライブに未割り当ての領域がある場合は、この手順をスキップして手順4に進むことができます。

1

手順 3. ポップアップウィンドウで、パーティションの端を左にドラッグしてこのパーティションを縮小し、未割り当てのスペースを生成します。

パーティションを縮小

手順 4. Cドライブを右クリックして、「パーティションを結合」を選択します。次の画面で、Cドライブと未割り当て領域を確認し、「OK」をクリックします。

パーティションを結合

手順 5. 「適用」をクリックして、これらの変更を保存します。

適用

解決策 6. いくつかの大きなアプリをCドライブから別のドライブに移行

Cドライブに多数の大きなプログラムまたはアプリケーションが含まれている場合は、それらの一部を別の大きなパーティションに移動して、Cドライブのスペースを解放できます。このタスクでは、AOMEI Partition Assistant StandardをProfessional版にアップグレードする必要があります。あるドライブから別のドライブにアプリを移動できる「アプリ引っ越し」機能を開発しています。

手順 1. AOMEI Partition Assistant Professionalをインストールして起動します。「すべてのツール」>「アプリ引っ越し」をクリックします。

アプリ引っ越し

手順 2. Cドライブをクリックし、「次へ」をクリックします。

次へ

手順 3. Cドライブ内のすべての移動可能なアプリが一覧表示されます。移行するアプリを選択し、移行先のパスを選択して、「移行」をクリックします。

移行

手順 4. ポップアウトウィンドウで、「OK」をクリックして実行中のアプリケーションを閉じ、アプリの移行を開始します。

アプリの移行

まとめ

これらの方法はすべて、Windows 10、8、7で理由もなくPCのCドライブがいっぱいになるのを解決するのに効果的です。もう1つのソリューションは、より大きなハードドライブにアップグレードすることです。AOMEI Partition Assistantは、Windowsを再インストールせずに、古いHDDを新しいHDDまたはSSDのクローンを作成できます。

Windows Server 2003/2008/2012/2016/2019(R2を含む)を実行している方は、AOMEI Partition Assistant Serverを試して、より高度な機能をお楽しみください。

この記事があなたを助けることができるならば、それは素晴らしいと思います。もしご不明な点などがありましたら、遠慮なくご質問ください。弊社のメールは[email protected]です。