By Asher / 最後の更新 2022年06月08日

GPT保護パーティションからデータを取り出す必要がある

“動作するハードドライブを別のオペレーティングシステムを搭載した他のコンピューターに接続すると、ドライブ文字のない「正常(GPT保護パーティション)」として表示されます。GPT保護パーティションからデータを取り出すにはどうすればよいですか?ご助言に感謝します。”

GPT保護パーティション

GPT保護パーティションとは

GPT保護パーティション(保護MBRとも呼ばれます)」は、GPTフォーマットディスクの先頭に書き込まれる特別なパーティションデータです。 GPTフォーマットを理解しないツールが誤ってGPTフォーマットディスクを書き込むのを防ぐために、ディスク全体が予約済みパーティションのように見えるようにすることで保護されています。 GPTを使用してこのディスクにアクセスする場合、パーティションを操作できますが、MBRを使用してアクセスする場合、何も操作できません。

GPT保護パーティションとなる原因

新しく接続されたハードドライブがWindowsファイルエクスプローラーに表示されない場合があります。ディスクの管理を開くと、GPT保護パーティションとして表示され、内部のデータにアクセスできません。GPT保護パーティションとなる原因は何ですか?簡単に言えば、これはオペレーティングシステムとハードディスクパーティションスタイルの間の問題です。つまり、互換性がなく、Windowsオペレーティングシステムがハードディスクドライブとそのパーティションを正しく検出できません。

GUIDパーティションテーブル(GUID Partition Table,GPT)は、ハードディスクドライブ上のパーティションテーブルの配置に関する標準規格であり、MBR(マスターブートレコード)よりもハードドライブに柔軟なパーティションスタイルのメカニズムを提供することを知っておく必要があります。ただし、GPTは現在、32ビットを除く、ほとんどのWindowsオペレーティングシステムに広く適用されています。したがって、GPTディスクを32ビットオペレーティングシステムであるWindows XP(またはそれ以上)を搭載したWindowsコンピューターに接続すると、オペレーティングシステムはそれを保護されたドライブとして扱い、データにアクセスできなくなります。

違うシステムが違うパーティションスタイルをサポートします。 具体的な状況を下図に示します。

オペレーティングシステム データアクセス システムのブート
Windows XP 32-bit GPTをサポートしません GPTをサポートしません
Windows XP 64-bit GPTをサポートします GPTをサポートしません
Windows Vista 32-bit GPTをサポートします GPTをサポートしません
Windows Vista 64-bit GPTをサポートします GPTをサポートします(UEFIが必要です)
Windows 7 32-bit GPTをサポートします GPTをサポートしません
Windows 7 64-bit GPTをサポートします GPTをサポートします(UEFIが必要です)
Windows 8 32-bit GPTをサポートします GPTをサポートしません
Windows 8 64-bit GPTをサポートします GPTをサポートします(UEFIが必要です)
Windows 10 32-bit GPTをサポートします GPTをサポートしません
Windows 10 64-bit GPTをサポートします GPTをサポートします(UEFIが必要です)

GPT保護パーティションからデータを取り出す方法

32ビットWindows XPのGPT保護パーティションからデータにアクセスまたは回復するには、強力な変換ツールを使用してGPTディスクをMBRに変換し、その中のデータにアクセスできるようにします。ここでは、AOMEI Partition Assistant Professionalをお勧めします。ディスクの管理やDiskPartコマンドラインとは異なり、Windows 11/10/8/7、Windows XP、およびWindows Vista(32ビットと64ビット)のすべてのエディションでパーティションを削除せずに、MBRとGPTの間でディスクを変換できます。

デモバージョンをダウンロードし、次の手順を確認して、GPTからMBRへの変換を完了することができます。

Proのデモ版 Win 11/10/8.1/8/7/XP
安全かつ快適
注意:デモ版は動作確認の目的でのみ使用されます。つまり、デモでは、すべての機能をプレビュー、すべての操作をシミュレートすることしかできません。

❤今すぐ購入するならおまけ付きAOMEI PA Pro版だけでなくWindows Server 2022、2019、2016、2012(R2)向けServer版、台数無制限のコンピュータで使用可能なUnlimited版、またクライアントに有償技術サービスを提供するIT専門家や技術者向けTechnician版もあります。必要に応じて最適なバージョンを選択してください。異なるバージョンの比較

ステップ 1. AOMEI Partition Assistantをインストールして実行します。パーティションの基本情報がメインインターフェイスに表示されます。GPT保護パーティションがあるディスクを見つけて右クリックし、「MBRディスクに変換」を選択します。

MBRディスクに変換

ステップ 2. ポップアップウィンドウで、「はい」をクリックして続行します。

はい

ステップ 3. その後、メインインターフェイスに戻り、「適用」をクリックして操作を完了します。

適用

操作が完了するのを待って、MBRディスク上のデータにアクセスできます。コンピューターのオペレーティングシステムが32ビットのWindows Server 2003で、GPT保護パーティションがディスクの管理に表示される場合は、この操作を完了するには、AOMEI Partition Assistant Serverを使用する必要があります。

注意:ハードディスクが64ビットシステムに接続されていてもGPT保護パーティションが表示される場合は、ハードドライブのパーティションテーブルが破損または破損している可能性があります。このような場合は、GPT保護パーティションからデータを復旧するために、データ復旧ソフトウェアが必要になる可能性があります。

結論

AOMEI Partition Assistant Proを使用してGPTをMBRに変換した後、GPT保護パーティションからデータに再度アクセスできます。MBRディスクへの変換に加えて、ハードディスク/パーティションのクローン作成、MBRの再構築、OSをSSDへの移行、あるパーティションから別のパーティションへの空き領域の割り当てなどの他の多くの強力な機能も提供します。