ByAOMEI / 最後の更新日時 2019年08月26日

MBRパーティションテーブルとは

マスターブートレコード(Master Boot Record、略称MBR)とは、単数または複数のパーティションに分けられたディスクにおける先頭セクタ(これはパーティション外に存在する)にある、ブートセクタの一種である。

ブートストラップローダ(マスターブートローダ、マスターブートコード、イニシャルプログラムローダ(IPL)領域は、IBM PCでは、

1. 自身をメモリ上へコピーし起動したのち、ブート可能フラグが立っているパーティション(これを「アクティブなパーティション」と称する)を探し、

2. そのパーティションブートセクタに含まれるブートストラップローダをロードし、それへ制御を渡す

という単純な起動プログラムが入っており、IBMとマイクロソフト製のこのコードをどのOSもデファクトスタンダードとして利用していた。

MBRパーティションテーブルを削除する理由

MBRパーティションが削除される要因は以下の通りです:

  • ● Linuxのような、MBRパーティションスタイルをサポートしない新OSを再インストールしたい場合。Linuxをインストールすると、GRUB(GRand Unified Bootloader)というプログラムによってMBRが上書きされてしまいます。

  • ● MBRパーティションは最大2TBのディスク容量をサポートし、4つのプライマリパーティションのみを作成できます。古いMBRパーティションを3TBか4TBのような大容量ディスクにクローンすると、MBRパーティションテーブルが不要になって削除されてもいいです。

  • ● お使いのMBRパーティションテーブルが破損したり、失われてしまったりしました。 MBRディスクを修復したり、MBRパーティションテーブルを削除したりして、実行可能な新パーティションテーブルを作成することができます。

MBRが削除または消去されたら、HDD全体にアクセスできないようになります。だから、HDD全体がアクセス不能になりますので、起動する前に気になるファイルをバックアップすることをお勧めします。

Windows XP/7でMBRパーティションテーブルを削除する方法

市場には、MBRパーティションまたはGPTパーティションテーブルを削除するためのFDiskやGDiskなどのようなフリーウェアが多いですが、MBRを削除するには、複数のソリューションが必要です。

実際には、既存のパーティション、隠しパーティションやMBRパーティションテーブルなどを含むHDD全体を完全に消去することができます。確かに、4TBのようなMBRディスクをより大きなディスクに交換すると、より良い管理のために、MBRパーティションテーブルをGPTに変換できます。だから、コマンドプロンプトDiskpartとAOMEI Partition Assistantプロ版を使用してこの問題を解決できます。

CMD(コマンド)経由でMBRパーティションテーブルを削除する方法

Diskpartを実行するために、まずコマンドプロンプトを開く必要があります。Windowsキー+Rキーを合わせて押し実行ボックスを開きます。ここでは、内蔵ハードディスクのMBRパーティションを削除することを例とします。

  • ● 実行ボックスに「diskpart」を入力し、Enterキーを押します。管理者としてCMDを実行してください。

  • ● 「list disk」を入力します。

  • ● 「select disk X」を入力します。Xは変換するディスクの番号です。

  • ● 「clean」を入力します。これにより、ディスク上のすべてのパーティションまたはボリュームが削除されます。

  • ● 「convert gpt」を入力します。

  • ● 「exit」を入力してコマンドプロンプトを終了します。

Diskpart

次に、MBRというパーティションスタイルをGPTというパーティションスタイルに変換しました。どう、便利かつ速いでしょう。

それにもかかわらず、コマンドライン操作に精通しないユーザーにとっては、時間がかかります。さらに悪いことに、何か間違っても、元に戻すことはできません。したがって、別のGUIパーティション管理ツールを使用する必要があります。次はWindows 7/XPでUSBメモリからMBRパーティションテーブルを削除する方法です。

AOMEI Partition Assistant経由でUSBのMBRパーティションを安全に消去

このパーティション管理ツールによって、Windows XP/Vista/7/8/10で「GPTディスクへ変換」で、MBRパーティションを削除するだけでなく、ハードディスクを消去することもできます。本当に素晴らしいGptgenの代替手段ですよね。

また、このツールを使用してFAT32からNTFSへの変換を実行することはできます。簡潔明瞭なインターフェースを備え、パソコンの初心者と専門家の両方に適しています。では、無料試用版をダウンロードして試してみてください。

ステップ1.USBメモリをパソコンに接続し認識させることを確認します。AOMEI Partition Assistantをインストールして起動します。

ステップ2.USBメモリドライブを右クリックし、「パーティションを消去」を選択します。

パーティションの消去

ステップ3.ポップアップウィンドウで、消去方法を選んで「はい」をクリックします。

消去回数を指定

ステップ4.適用」をクリックして実行します。

適用

とにかく、AOMEI Partition Assistantを使用すると、Windows 7とWindows XPでMBRパーティションテーブルを簡単に削除できます。その他に、コマンドラインもサポートしているため、コマンドプロンプトでハードディスクをよりよく管理できます。また、AOMEI Partition AssistantもWindows 7および10向け優れたDataTraveler Workspaceフォーマットツールです。