By Comnena / 最後の更新 2021年04月13日

SanDisk SSDについて

SanDiskはSSD(ソリッドステートドライブ)がユーザーにより優れたコンピューター体験をもたらすことを宣言します。SSDは従来のHDDより高度な技術で確かにより良い性能をもたらします。SanDisk SSDはいくつかのシリーズを含みます。例えば、ポータブルSSD SanDisk Extreme 900/510/500、2.5” Internal SanDisk Ultra II /Extreme Pro/Plus/Ready Cache SSD、SanDisk Ultra II mSATA SSD for mSATA formです。

SanDisk SSDはWindows OSと強い互換性があります。それはPCでSanDisk SSDの使用数が増加している理由です。そのため、SanDisk SSDから移行しても、SanDisk SSDに移行しても、頼もしいSanDisk SSDデータ移行ソフトウェアが必要です。

SanDisk Extreme

最高のSanDiskデータ移行ツールは何ですか?

多くのユーザーは、「SanDisk SSDにはクローン作成ソフトウェアが付属していますか?」と質問するかもしれません。SanDisk SSD Notebook Upgrade Tool Kitにはクローンソフトウェアが付属しており、ユーザーがデータ、アプリケーション、およびオペレーティングシステムをクローンするのに役立ちます。このキットには、ステップバイステップの説明と、ドライブを接続するための高速USB3.0-SATAケーブルが含まれています。約25ドルを支払うことで、このクローンソフトウェアを使用して、すべてのデータを1つのハードドライブからSanDiskSSDドライブに移行できます。

SanDiskデータ移行ツール

ただし、本日は、別の無料のSanDiskデータ移行ソフトウェアであるAOMEI Partition Assistant Standardをお勧めします。このフリーウェアには「ディスククローン」と「パーティションクローン」の機能があるため、ハードドライブのブランドに関係なく、すべてのデータを1つのパーティションまたはディスク全体から別のSSD/HDDに移行することができます。また、「ディスクの高速クローン」機能で小容量のSanDisk SSDに大きいサイズのディスクをクローンできます。

AOMEI Partition Assistant StandardでSanDisk SSDにデータを移行します

これで、SanDisk SSDデータ移行ソフトウェアを無料でダウンロードできます。そして、データ移行タスクを完了するための手順に従います。SanDisk SSD(ターゲットディスク)上のすべてのデータは移行中に消去されるため、必要なファイルを事前にバックアップしてください。

無料ダウンロード Win 10/8.1/8/7/XP
安全かつ高速

手順 1. 新しいドライブを適切にインストールした後、Windowsはそれを検出できることを確認してください。そしてAOMEI Partition Assistant Standardをインストールし、起動します。クローンしたいディスクを選択して右クリックし、「ディスククローン」を選択します。

ディスククローン

手順 2. この例では2つのディスクコピー方式から「ディスクの高速クローン」を選択して、使用された部分だけをコピーします。

ディスクの高速クローン

手順 3. SanDisk SSDをターゲットディスクとして指定します。「SSDの性能を最適化」をオンにします。

ターゲットディスクを指定

手順 4. 次のウィンドウでターゲットディスク上のパーティションサイズを編集できます。

ディスク編集

手順 5. ここで結果をプレビューできます。問題がなければ、「適用」>「続行」をクリックして操作を実行します。

適用

ヒント:
☞システムディスクをSanDisk SSDドライブにクローンする場合、クローン作成後にターゲットSanDisk SSDからコンピューターを正常に起動するには、ソースディスクを削除するか、BIOSで起動設定を変更する必要があります。
☞データをMBRシステムディスクからGPTに、またはGPTからMBRに、GPTからGPTに移行する場合は、Professional版にアップグレードしてください。

 

まとめ

グラフィカルユーザーインターフェースを持つ無料SanDisk SSDデータ移行ソフトウェアAOMEI Partition Assistant Standardを使用して他のドライブにデータを簡単に移行できます。一方でこのソフトウェアを使用して、SanDisk SSDにデータを移行することもできます。ご覧のように、ディスクとパーティションのコピーの他に、それはFAT32にNTFSを変換、NTFSにFAT32を変換、ブータブルメディアを作成、外付けUSBドライブでWindows to goを作成、パーティションをリサイズ/フォーマット/作成/削除/結合できます。これらの機能で、Cドライブを縮小、パーティションまたはディスクをFAT32に再フォーマットできます。

AOMEI Partition Assistant ProfessionalとAOMEI Partition Assistant Serverは無料ソフトウェアの高度なバージョンです。どちらも、1つのパーティションから空き容量を他に割り当て、MBRとGPT間でシステムディスクを変換、ダイナミックディスクやボリュームを管理するなどの機能があります。前者は、1つのライセンスで2 PCにこのソフトウェアをインストールし、後者はWindows Serverユーザーのためにデザインされます。