ByAOMEI / 最後の更新日時 2019年12月16日

この記事では、さまざまな状況に基づいて対応するソリューションを提供し、「マイコンピュータ」でSeagate外付けハードディスクを表示しない問題を修正します。

Seagate外付けハードディスクを表示しない問題

シーゲイト社の外付けハードディスクは、一般的なポータブルストレージデバイスの一種であり、優れた性能を発揮し、コンピュータユーザーの間で高い評価を得ています。Seagate外付けハードディスクを使用して重要なデータをバックアップしたり、クローン作成中に内部ディスクのコピー先ディスクとして使用することができます。ほとんどの場合、WindowsファイルエクスプローラからSeagate外付けハードディスクにアクセスできます。ただし、以下の様々な状態でSeagate外付けハードディスクを表示しないことがあります。

異なる状況下での対応方法

実際に、ファイルエクスプローラに表示されないSeagate外付けハードディスクは、USBポートの破損、マスタブートレコードの破損、表示されないファイルシステムなどのさまざまなイベントによって発生する可能性があります。Seagate外付けハードディスクが「ディスクの管理」で表示されても、Windows 7/10の「ファイルエクスプローラ」で表示されていない場合は、以下の外付けHDD復旧方法を試してみてください。

方法 1. チェンジャーまたはドライブレターを割り当てる

Seagate外付けハードディスクパーティションにドライブ文字がない場合は、ドライブ文字を割り当てる必要があります。マイコンピュータまたはこのPCからアプローチすることができます。

方法 2. マスターブートレコード(MBR)を再構築

Seagate外付けハードディスクがディスク管理で不明で初期化されていないディスクとして表示される場合は、破損したMBRが原因である可能性があります。MBRを修正し、ファイルエクスプローラで外付けディスクが正しく表示されるかどうかを確認できます。

方法 3. Seagate外付けハードディスクを初期化

ディスクが初期化されていない場合は、Windowsのファイルエクスプローラに表示されません。そのような場合は、ハードディスクを右クリックし、「ディスクの初期化」を選択し、表示される指示に従ってディスクを初期化します。注意すべきは、この操作でSeagate外付けハードディスクのすべてのデータが消去されることです。

方法 4. Seagate外付けハードディスクをフォーマット

ディスク管理またはサードパーティのソフトウェアを使用してSeagate外付けハードディスクをフォーマットして、ファイルシステムをWindowsと互換性を持たせることができます。ここでは、ファイルシステムでさまざまなオプションを提供するAOMEI Partition Assistantをお勧めします。FAT32として32GBを超えるパーティションをフォーマットすることができます。詳細な手順を以下に示します。

1. AOMEI Partition Assistantを無料ダウンロード、インストールして起動します。

2. ハードディスクドライブパーティションのフォーマットが必要であることを確認し、右クリックして「フォーマット」を選択します。

Seagate外付けハードディスクをフォーマット

3. パーティションのファイルシステムを設定し、必要に応じてパーティションラベルを追加することができます。

ファイルシステムを設定

4. 操作を確認して「適用」をクリックしてください。

適用

ヒント:Windows 10およびWindows 7のほかに、 AOMEI Partition AssistantはWindows 8.1/8、XPおよびVistaに適しています。

ディスクの管理でSeagate外付けハードディスクを表示しない

ディスクの管理でSeagate外付けハードディスクを表示しない場合は、Seagate外付けハードディスクのドライバをアップデートできます。まず、「Windows + R」を同時に押し、「devmgmt.msc」と入力してEnterキーを押してデバイスマネージャを開く必要があります。ディスクドライブを展開し、Seagate外付けハードディスクをを右クリックし、「ドライバソフトウェアの更新...」>「アップデートされたドライバソフトウェアを自動的に検索する」をクリックします。または、ドライバをアンインストールしてコンピュータを再起動してドライバを再インストールすることもできます。

デバイス管理およびBIOSでSeagate外付けハードディスクが表示されない

デバイスマネージャまたはBIOSでSeagate外付けハードディスクが表示されない場合、ハードディスクがマイコンピュータまたはこのPCに確実に表示されません。そのような場合には、以下の解決策に従ってください。

BIOSでUSBデバイスを有効にします。BIOSでUSBインタフェースを無効にした場合、外付けハードドライブは検出されません。コンピュータを起動してBIOSに入り、USBデバイスが有効になっているかどうかを確認するときに、特定のキー(自分のコンピュータメーカーに依存)を押すことができます。

Seagate外付けハードディスクがコンピュータに正しく正しく接続されているかどうかを確認します。コンピュータの電源を切り、Seagate外付けハードディスクを取り外して、別のケーブルで接続します。Seagate外付けハードドライブが表示された場合は、元のケーブルが原因です。それでも問題が解決しない場合は、外付けハードディスクを別のUSBポートに接続してください。次に、Seagate外付けハードディスクが表示されているかどうかを確認します。表示されたら、以前のUSBポートに問題があると判断できます。お使いのコンピュータがデスクトップの場合は、Seagate外付けハードディスクが接続されているUSBポートがコンピュータの背面にあることを確認する必要があります。

まとめ

つまり、適切な対処法を取っている間は、「マイコンピュータ」または「このPCの問題」にSeagate外付けハードディスクが表示されないように修正するのは難しいことではありません。上記のソリューションを試してもSeagateの外付けハードディスクがまだ表示されていない場合は、ハードディスクそのもの問題がある可能性があります。そのような場合、プロのハードディスクソフトウェアを使用して、ハードディスクを診断することができます。それが機能しない場合は、置き換えることが良いでしょう。