ByAOMEI / 最後の更新日時 2019年07月01日

破損したファイルシステムを修復しようとすると、「sfc /scannow」が9%、29%、58%、73%などで進まなくなってきます。この記事では、「sfc /scannow」が進まない・終わらないエラーを修復するため、5つの対処法をご紹介します。

「sfc /scannow」が進まない・終わらない?!

「sfc /scannow」コマンドは破損したファイルシステムを修復するため、すっごく有効なコマンドです。しかし、「コマンドプロンプト」で「sfc /scannow」命令と入力すると、正常に始まりますが、突然ある時点で動かなくなることがよくあります。

「sfc /scannow」が突然動作できないことは、PCにいくつかの悪いシステムファイルがあるためかもしれません。このエラーを解決するには、まず破損したファイルをチェックしたり、交換したりすることによってできます。

Windows 7/8/10でsfc scannowが進まない時の対処法5つ

まずは、SFC SCANNOWコマンドを管理者として実行したかどうかを確認します。これもsfc scannowが進まない原因に1つとなります。もし、確かに管理者として実行したことを確認してSFC SCANNOWは終わらない場合は、下記の他の5つの解決策を実行しましょう。

解決策 1:SFC SCANNOWができない – DISMコマンドによって解決

WindowsでSFC SCANNOWが動作できないですが、DISMコマンドが機能できます。だから、SFC SCANNOWができない場合は、DISMコマンドを利用できます。

手順 1. 検索ボックスに「CMD」と入力して管理者として実行します。

手順 2. ポップアップウィンドウで次のコマンドを入力してください。

Dism.exe /online /cleanup-image /scanhealth
Dism.exe /online /cleanup-image /restorehealth

手順 3. 最後にSFC SCANNOWコマンドを再び入力して、機能するかどうかを確認します。

解決策 2:SFC SCANNOWが進まない – CHKDSKコマンドによって解決

時々、ディスク上に破損したファイルがある場合は「SFC SCANNOWが進まない」エラーになる可能性もあります。この時「CHKDSK」コマンドを実行する必要があります。

手順 1. 検索ボックスに「CMD」と入力して管理者として実行します。

手順 2. chkdsk C:/f」と入力してEnterを押します。このパーティションは使用中の場合は、CMDウィンドウでコンピュータの再起動を求められます。「Y」と入力してEnterを押し、再起動します。

CHKDSK F

手順 3. 再びCMDを開けて「sfc /scannow」を実行します。

解決策 3:SFC SCANNOWは検証で立ち往生 – SFCFIX.exeによって解決

DISMのように、SFCFIXはSFC/SCANNOWによって検出されたファイルシステムとレジストリの破損を修復するために使用されます。

手順 1. SFCFixをダウンロードして起動します。

手順 2. 任意のキーを押し、必要に応じて「Y」と入力してSFCFIXが自動的に実行できます。そして、ちょっと待ってこのプロセスは「SFCFix.txt」という名前のメモ帳ファイルが作成します。これにより、どのファイルが破損していて修正されたかどうかがわかります。

手順 3. そして、もう一度「sfc /scannow」を実行して、解決したかどうかを確認します。

手順 4. 最後に「SFCFIX」を再度実行して、破損したファイルがあるかどうかを確認してください。

解決策 4:SFC SCANNOWがフローズン – システムの復元によって解決

システム復元ポイントが持っている場合はシステムの復元を使ってコンピュータを以前の日付に復元することができます。

Windows 7/8/10のシステム復元が少しの違いがあるから、ここでWindows 7 PCを例としてシステム復元を実行します。

手順 1. 検索ボックスに「システムの復元」と入力して開けます。

手順 2. システムファイルと設定の復元」画面で「推奨される復元」を選択して「次へをクリックします。もし機能しなかった場合は「別の復元ポイントを選択する」を実行してください。

システムの復元

手順 3. もう一度「sfc /scannow」を実行して、解決したかどうかを確認します。

解決策 5:SFC SCANNOWが終わらない – 専門ソフトによって解決

【推奨】上記4つの方法を除き、無料パーティションマネージャー--AOMEI Partition Assistant Standardを利用してこのエラーを解決できます。このソフトの「パーティションをチェック」機能はパーティション中の破損したファイルシステムを見つかって修復することができます。こちらからダウンロード完全無料膨大な機能があるWindows 10/8/7/Vista/XPをサポート

手順 1. AOMEI Partition Assistantをダウンロードして起動します。

手順 2. チェックしたいパーティションを右クリックして「詳細処理」>「パーティションをチェック」の順に選択してください。

CHKDSK F

手順 3. エラーをチェックする方式を選択してください。ここでは「chkdsk.exe実行してパーティションのエラーをチェックし、修正します」をお勧めします。

CHKDSK F

手順 4. 修正した後「はい」をクリックしてこの操作を完了します。

CHKDSK F

手順 5. もう一度「sfc /scannow」を実行して、解決したかどうかを確認します。

注意:AOMEI Partition Assistantでパーティションをチェックする前に、実行中の他のプログラムをすべて閉じてください。そうでない場合、AOMEI Partition Assistantは認識されるとそれを閉じます。削除されたNTFSパーティションの復元、GPT保護パーティションの削除、データを損失することなくGPTディスクをMBRに変換するなど、より高度な機能を利用したい場合は、AOMEI Partition Assistant ProfessionalまたはAOMEI Partition Assistant Serverアップグレードしてください。破損したファイルが見つかりましたが、修正できなかった時、下記のリンクを参照してください。解決済み:Windows 7/8/10で「sfc /scannow」を実行して修復できません