ByAOMEI / 最後の更新日時 2020年08月04日

この記事では、Diskpartに「要求されたシステムデバイスが見つかりません」というエラーが表示される理由と、Windows 10/8/7のさまざまな状況でエラーを修正する方法が示されています。

事例

「私のコンピュータはスリープモードで電源が切れてしまいました。そして、私は電源を入れた後に再起動し、PCは修理が必要だと言われました。BCDエラーでWindowsが起動しないため、ブート構成データ(BCD)に問題があると思います。インターネット上の対処法をいくつか検索し、Windows回復メディアの詳細オプションから「bootrec/fixmbr」と「bootrec/rebuildbcd」をCMDに入力しました。それからすべてのディスクをWindowsインストール用にスキャンし、Yを入力してインストールをブートリストに追加することを確認しましたが、また「要求されたシステムデバイスが見つかりません」と表示されました。Windowsを正常に起動させたいです。いかなる援助も感謝します。」

このエラーメッセージを見たことがあるでしょうか。実際、このようなエラーは次のような状況でも発生する可能性があります。たとえば、ブートに失敗し、「bcdedit/enum」を実行して問題を修復しようとすると、「ブート構成データストアを開くことができませんでした。要求されたシステムデバイスが見つかりません」というエラーが表示されます。

そのほか、Diskpartで「bootrec/fixboot」を実行すると、「要素が見つかりません」というエラーメッセージも表示されるはずです。なぜこれらのエラーが発生しますか。さまざまな状況下でどう解決するのでしょうか。

なぜ要求されたシステムデバイスがWindows 8/10/7で見つかりません

ブート構成データ(BCD)は、ブート構成データを記述するための改良されたメカニズムを提供するために作成されました。BIOSベースのオペレーティングシステムでは、BCDレジストリファイルはアクティブパーティションの「\ Boot\Bcd」ディレクトリにあります。EFIベースのオペレーティングシステムでは、BCDレジストリファイルはEFIシステムパーティションにあります。

「要求されたシステムデバイスがBCDに見つかりません」という主な原因が6つあります。

● サポートされてないUSBドライブから起動しました。通常は、Windowsの修復メディア、Windows修復ディスク、またはその他の種類のUSB修復メディアによって、起動に失敗した場合の問題を解決できます。PCのBIOSが特定のUSBスロットをサポートしていても、Windows PEまたは修復環境でサポートされていない場合は、エラーが発生する可能性が高いです。

● BCDレジストリファイルが破損しています。GPTディスク上で、システムはEFIパーティションを探しています。パーティションが見つからないか破損している場合は、エラーが発生します。MBRシステムディスクでは、BCDレジストリファイルを格納しているパーティションがアクティブでオンラインであることを確認する必要があります。

● 非EFIブートUSB回復メディアを使用しました。UEFIブートWindowsでの起動エラーを修正します。MBR USBドライブはGPTディスクのWindowsでは認識されません。

● 2.0の代わりにUSB 3.0から起動しました。一部のユーザーは、高度なUSB 3.0インターフェイスで起動しますが、USB修復環境では現在、USB 3.0インターフェイスを検出できません。

● Windowsが間違ったインストールを追加しました。既定では、Windowsはローカルディスク、つまり正常に起動できない内蔵ハードディスク上のインストールパスにアクセスします。それにもかかわらず、追加するリカバリメディアのインストールが必要です。そして、エラーメッセージが表示されます。

● システムディスクをMBRからGPTに変換しました。MBRディスクとGPTディスクは異なるモードから起動します。ディスクパーティションのスタイルをGPTに変換したら、BIOSでUEFIブートを選択し、PCを再起動する必要があります。

● 「システムデバイスが見つかりませんでした」というエラーの原因がわかった後、異なるWindowsバージョン内のさまざまな状況でエラーを修正する方を引き続き詳しく見てみましょう。

「要求されたシステムデバイスが見つかりません」というエラーを修正する方法

一般に、異なる方法でこの問題を解決するとき、異なるツールが必要です。

Windows修復DVD/CDで修正します

Windows PE修復環境ではUSBドライブが認識されないか、WindowsでUSB 3.0を検出できないため、Windows CDディスクまたはUSB 2.0インターフェイスで修復を試してください。

CDまたはUSB 2.0インターフェイスから起動し、「Shift+F10」キーを押してコマンドプロンプトが表示されます。以下のコマンドを入力し、「Enter」キーを押してください。

● bootrec/fixmbr

● bootrec/fixboot

● bootrec/rebuildbcd

その後PCを再起動すると、正常に起動することになります。また、Windows回復環境のプロンプトでbcdboot.exeC:\Windows /s C:を直接入力して問題を解決できます。

GPTディスクで修正します

GPTシステムディスクは、UEFI/EFIモードでWindowsを起動します。修復ディスクUSBにMBRブートモードが付属している場合、Windowsは要求されたシステムデバイスを見つけることができません。Windowsにも、インストールされたバージョンが互換性のあるWindowsバージョンではないと報告された場合は、BIOSでUEFIブートをオフにして、修復コマンドを再度実行します。

専門ツールを利用してMBRを再構築してエラーを解決します

「bootrec/fixmbr」コマンドを実行した後でDiskpartが「要求されたシステムデバイスを見つけることができません」というエラーが発生するなら、別のツールを利用してディスクMBR修復を実行しましょう。

AOMEI Partition Assistant Professionalは、MBRを再構築することでエラーを修正できる強力なハードドライブパーティションマネージャです。ブートの問題を解決するためのブート可能なメディア(USBドライブまたはCD/DVD)の作成をサポートしていますが、ブート可能なメディアを作成するには、まずこのソフトウェアを起動中のPCにインストールし、サイズが16GB以上のUSBドライブを準備する必要があります。Windows 10/8/8.1/7/XP/Vistaがサポートされています。

1. PCにAOMEI Partition Assistantをダウンロードし、インストールして実行します。USBドライブ(またはCD/DVDディスクを接続し、Windowsで検出できることを確認します。

2. 左のパネルで「ブータブルCD/USBを作成」をクリックします。次のウィンドウで、「USBブートデバイス」を選択し、ウィザードに従って操作を完了します。

ブートデバイス

3. それから、ブート可能なメディアをPCに挿入し、メディアから起動します。BIOSで起動優先度をブート可能なメディアに変更する必要があるかもしれません。次に、ログイン後にAOMEIパーティションアシスタントのメインインターフェイスに入ります。

4. 修復するディスクを右クリックし、「MBRを再構築」を選択します。

MBRを再構築

5. WindowsのMBRのタイプを選択します。

MBRのタイプを選択

6. 最後に、「適用」をクリックしてから「続行」をクリックして、保留中の操作を実行します。

7. 起動時にブート可能なメディアを抜き、PCを正常に起動します。

注意事項:サーバー2012で「要求されたシステムデバイスが見つかりません」を修正するには、サーバー専用バージョンAOMEI Partition Assistant Serverをご利用てください。

結論

Windowsで「要求されたシステムデバイスが見つかりません」というエラーが表示された場合は、USBドライブの代わりにWindows修復CD/DVDディスクを使用したり、BIOSでEFIブートモードをオフにしたりしてエラーを避けます。

ディスクのMBRを再構築する以外は、AOMEIパーティションアシスタントでWindows 10/8/7のハードディスクエラーをチェックして修正することもできます。ディスクに障害が発生したり、Windowsの速度が遅くなったりすると、HDDをSSDに切り替えしてみましょう。