By ゆき / 最後の更新 2021年11月25日

いつ「要求されたシステムデバイスが見つかりません」発生?

PCが正常に起動しない場合、WindowsシステムのBCDファイルが破損したか、壊れたかもしれません。

関連記事:BCDエラーでWindowsが起動できません

BCD:ブート構成データの略語にはブート時の構成が含まれ、この情報はブートマネージャーによって使用されます。BIOSベースのPCでBCDは起動パーティションの\Bootフォルダに保存されています。UEFIベースのPCでBCDはEFIシステムパーティションに保存されています。

※たとえば、PCを立ち上げようとしたら、青い画面に「お使いのPCは修復する必要があります」と表示されることがあります。起動に不可欠なシステムファイルが見つからないか破損しているので、起動できないのは当然です。

お使いのPCは修復する必要があります

Windowsが起動できない場合は、回復ドライブ、システム修復ディスク、インストールメディアを使用して解決してみることができます。BCDファイルを修復するために、ほとんどの人はコマンドプロンプトで以下のコマンドを実行することにします。

bootrec /Rebuildbcd ‐ BCDを完全に再構築するために使用されます。
bootrec /Fixmbr ‐ 既存のMBRが破損した場合、MBRを修復する(新しいMBRを書き込む)ために使用されます。
bootrec /Fixboot ‐ ブートセクタが破損した場合、システムパーティションに新しいブートセクタを書き込むために使用されます。

しかし、上記のコマンドを実行したら、「要求されたシステムデバイスが見つかりません」と出る場合があります。

※このエラーが発生した場合、Windowsシステムは認識されたものの、回復領域(リカバリ領域)または、Windowsが正常起動するための領域が正しく認識されていないかもしれません。この状態では「システムの復元」や「イメージのバックアップ」が正常に作動しない場合があります。

要求されたシステムデバイスが見つかりません

また、bcdeditを実行したら、「ブート構成のデータ ストアを開けませんでした。要求されたシステムデバイスが見つかりません。」というエラーメッセージが表示される場合もあります。

bcdedit:新しいストアの作成、既存のストアの変更、ブートオプションの追加などのブートメニューの管理に使用されます。

「要求されたシステムデバイスが見つかりません」発生原因

❶間違ったUSBスロットにUSBを差し込む

Windows回復環境(WinRE)でサポートされていないUSBスロットにUSBを差し込みます。USBドライブから起動して、BIOSが特定のUSBスロットをサポートしているのにWinREがそれをサポートしていない場合、「要求されたシステムデバイスが見つかりません」エラーは発生します。

※たとえば、一部のユーザーは高度なUSB 3.0インターフェースを介して起動しようとします。ただし、USB 3.0インターフェースがWinREでは検出できません。その場合、別のUSBスロットにUSBドライブを挿入してください。

❷システムディスクをGPTに変換する

ご存知のように、現在のシステムディスクがGPT(MBR)形式ならUEFI(レガシBIOS)からブートする必要があります。

MBRディスクをGPTディスクに変換しても、ブートモードがUEFIではなくLegacy BIOSである場合、「要求されたシステムデバイスが見つかりません」エラーが発生する可能性があります。システムディスクをGPTに変換した後、Legacy BIOSの代わりにUEFIを選択して、PCを再起動する必要があります。

関連記事:Windows11/10/8/7でLegacy BIOSをUEFIブートモードに変更する方法

❸正しいパーティションが見つからなかった

Windows10の回復ドライブ(CD/DVD/USB)から起動した場合、自動回復プロセスが正しいシステムパーティションを見つけられないことがあります。また、インストールメディア(USBメモリ)を使用した場合、ハードディスク上の正しいシステムパーティションを見つけられない可能性もあります。

※たとえば、GPTディスクの場合、EFIシステムパーティションが見つからないか破損しているため、「要求されたシステムデバイスが見つかりません」が発生することがあります。MBRディスクの場合、BCDを保存している起動パーティションが「アクティブ」としてマークされるか確認する必要があります。

❹システムディスクとUSBドライブのブートモードが一致しない

UEFIブートモードを使用してWindowsをGPTディスクにインストールしようとしますが、PCを起動するためのUSBメモリのパーティションスタイルはMBR形式である場合、「要求されたシステムデバイスが見つかりません」エラーが発生するかもしれません。

こういう場合、システムディスクをMBRに変換してブートモードをLegacy BIOSに切り替えるか、USBドライブをGPTパーティションスタイルに変換することができます。

「要求されたシステムデバイスが見つかりません」修復方法

方法1:インストールメディア(CD・DVD)でWindowsを修復する

USBメモリをインストールメディアとして使用すると、WinRE(Windows回復環境)またはWinPE(Windowsプレインストール環境)でUSBドライブを検出できない場合には、DVDまたはCDに切り替えてBCDエラーを修復することができます。

★ヒント:
USB 3.0を認識できない場合には、USB 2.0に変更してみることもできます。
システム修復ディスク(DVD/CD)を使用することもできます。

手順 1. メディア作成ツールを使用してWindows10のインストールメディア(CD・DVD)を作成します。

手順 2. CD・DVDから起動し、「 コンピューターを修復する 」をクリックし、「オプションの選択」画面で「トラブルシューティング」を選択し、「詳細オプション」画面で「コマンドプロンプト」を選択します。

コマンドプロンプト

※ヒント:Windowsセットアップの実行中にShift+F10を押してコマンドプロンプトを開くこともできます。

手順 3. コマンドプロンプトで次のコマンドを1つずつ実行します。

bootrec /fixmbr
bootrec /fixboot
bootrec /rebuildbcd

手順 4. 完了後、パソコンを再起動してみて、システムが正常に読み込まれるかどうか確認します。

方法2:コマンドプロンプトで正しいパーティションを設定する

前にも言いましたが、USBインストールメディアを使用してBootreを実行しようとする時に正しいシステムパーティションが見つからないため、bootrec /rebuildbcd実行対象のデバイスを検出できず、「要求されたシステムデバイスが見つかりません」というエラーが発生する可能性があります。正しいパーティションを設定するために以下の手順に従ってください。

手順 1. UEFI Windows 10インストールメディア(CD/DVD/USB)から起動し、上記のように「詳細オプション」画面で「コマンドプロンプト」を選択します。

手順 2. コマンドプロンプトで「diskpart」と入力してEnterキーを押します。そして「list volume」と入力してEnterキーを押します。

※ヒント:すべてのパーティションが一覧表示され、EFIシステムパーティションを見つけてください。EFIパーティションはFAT32でフォーマットされていることに注意してください(EFIパーティションがない場合は、ここをクリックして作成手順を参照してください)。

手順 3. 「select volume n」と入力してEnterキーを押します。

※ヒント:ここで、nはEFIシステムパーティションのボリューム番号です。実際の状況に応じてnを他の数値に変えてください。

手順 4. EFIシステムパーティションにドライブ文字を割り当てるには、「assign letter=m」と入力してEnterキーを押します。

※ヒント:mを自分の好きなドライブ文字に置き換えることができます。

手順 5. 「exit」と入力してEnterキーを押します。diskpartを終了します。

手順 6. コマンドプロンプトで次のコマンドを入力し、各コマンドをEnterキーで終了します。

cd /d m: \EFI\Microsoft\Boot\
bootrec /fixboot

手順 7. 「ren BCD BCD.bak」と入力してEnterキーを押します。BCDファイルの名前をBCDからBCD.bak fileに変更します。

手順 8. 「bcdboot c:\windows /l ja-jp /s m: /f ALL」と入力してEnterキーを押します。BCDを再作成します。

※ヒント:mはステップ4でEFIパーティションに割り当てたドライブ文字です。EFIパーティションに割り当てた文字がmではない場合は、自分でmを他のものに変更してください。
★重要:
bcdboot c:\windows /l ja-jp /s m: ‐ CドライブにあるWindowsを日本語でmドライブから起動します。つまり、C:\WindowsフォルダのBCDファイルを、mドライブ(EFIシステムパーティション)にコピー(保存)します。
/f ALL ‐ UEFIファームウェアおよびその他のBIOS設定を更新します。

手順 9. 「exit」と入力してEnterキーを押します。コマンドプロンプトを閉じたあと、PCを再起動します。

特にUSBインストールメディアを使用してMBRを再構築するとき、この方法を使用して「要求されたシステムデバイスが見つかりません」エラーを解決する人は多いでしょう。

方法3:ブートモードまたはパーティションスタイルを変更する

GPTパーティションスタイルはUEFIモードでWindows OS起動に適合している形式ですが、レガシBIOSモードでWindowsシステムをブートする時、ドライブがMBRパーティションスタイルである必要があります。従って、ブートモードがUEFIに設定されている場合には、MBRディスクをGPTディスクに変換するか、ブートモードをLegacy BIOSに変更することができます。

方法4:強力なディスク管理ツールでMBRを再構築する

MBRを修復するために「bootrec /fixmbr」コマンドを実行したら「要求されたシステムデバイスが見つかりません」エラーが発生する場合、ほかのMBR再構築ツールを使用することができます。

AOMEI Partition Assistant Professionalは、優れたハードディスク&パーティション管理ソフトウェアです。MBRを再構築することでBCDエラーを修復することができます。パソコンが起動しない場合、ブータブルメディア(CD/DVD/USB)を作成することもできます。

手順 1. 調子の良いパソコンにAOMEI Partition Assistant Professionalをダウンロードし、インストールし、実行します。USBメモリ(またはCD/DVD)を接続し、Windowsで検出できることを確認します。※ヒント:16GB以上のUSBが必要です。

Proのデモ版 Win 11/10/8.1/8/7/XP/Vista
安全かつ高速
ヒント:デモ版は動作確認の目的でのみ使用されます。つまり、デモでは、すべての機能をプレビュー、すべての操作をシミュレートすることしかできません。

手順 2. 左側の「ブータブルCD/USBを作成」をクリックします。ポップアップウィンドウで「USBブートデバイス」を選択し、後はウィザードに従ってブータブルUSBの作成を完成させます。

Windows PEブータブルUSBまたはCDを作成する方法

ブートデバイス

手順 3. 問題のあるPCに(AOMEI Partition Assistant Professionalを搭載した)起動可能なメディアを接続し、BIOS設定で起動の優先順位を変更してブータブルUSBから起動します。AOMEI Partition Assistant Professionalがロードされたら、対象のディスクを右クリックして「MBRを再構築」を選択します。

MBRを再構築

手順 4. Windowsのバージョンを指定します。

MBRのタイプを選択

手順 5. 最後に「適用」⇒「続行」をクリックして、保留中の操作を実行します。

手順 6. 完了後、ブータブルメディアをPCから取り外して、PCが正常に起動するか確認してください。

※Windows Server 2012、2016、2019、2022で「要求されたシステムデバイスが見つかりません」エラーを修正するには、AOMEI Partition Assistant Serverをご利用ください。

方法5:システムを再インストールする

Windowsの再インストールが最後の手段です。上記の解決策がうまくいかない場合は、Windowsを再インストールするというオプションが1つしかありません。面倒かもしれませんが、エラーの解決に役立ちます。

※ヒント:OSを再インストールすると、システムドライブ上のファイルが削除され、すべてのアプリを再インストールする必要があります。そのため、システムを再インストールする前にファイルをバックアップすることをお勧めします。ディスク内のすべてのデータをバックアップしたい場合、AOMEI Partition Assistant Professionalのブータブルメディアから起動してAOMEI Partition Assistant Professionalの「ディスククローン」機能を利用することができます。パーティションだけをバックアップしたい場合、「パーティションクローン」機能もあります。

手順 1. パソコンをインストールメディアで起動します。

手順 2. しばらくすると、言語などの初期設定画面が表示されます。言語やキーボートの種類を選択して「次へ」をクリックします。

手順 3. そして「今すぐインストール」をクリックします。「セットアップを始めています」と表示されるので、しばらく待ちます。

手順 4. 画面の指示に従って、セットアップ設定と再インストールを完成させてください。

インストールが完了すると、Windowsが正常に起動します。Microsoftアカウントでサインインしてください。

データを消さずにWindows10/11 を再インストールする3つの方法

結論

「要求されたシステムデバイスが見つかりません」は、Windowsが正常に起動できず、インストールメディアからPCを起動させ、コマンドプロンプトでMBRを再構築しようとする時によく発生するエラーです。

この記事で提供したソリューション(USBの代わりにCD/DVDを使用したり、BIOSでブートモードを変更したり、サードパーティ製のAOMEI Partition Assistant ProfessionalでMBRを再構築する)は、「要求されたシステムデバイスが見つかりません」エラーを修復し、BCDを修復・再構築するのに役立ちます。ただし、これらの方法が機能しない場合は、Windowsを最初から再インストールする必要があります。Windowsの再インストールは面倒ですが、悪い状況では役立ちます。

ディスクのMBRを再構築するほかに、AOMEI Partition Assistant ProfessionalはWindows 11/10/8/7でHDDのエラーをチェック、修復することもできます。ディスク障害が発生したり、起動速度が遅くなったりすると、HDDをSSDに切り替えることができます。