ByAOMEI / 最後の更新日時 2020年09月09日

シナリオ

こんにちは、USBメモリを起動可能にしましたが、このブータブルUSBを元のUSBメモリに戻す方法がわかりません。ブータブルUSBををUSBメモリとして使えるように戻すには、特定のプロセスはありますか?どうもありがとうございます。

-Superuser.comからの質問

ブータブルUSBを元のUSBメモリに戻す理由

コンピューターにアクセスして起動の問題を修正し、その他の操作を行うためにブータブルSDカードまたはブータブルUSBを作成する場合があります。その後、ブータブルUSBは不要になる可能性があり、USBスティックをアンブートして、データやファイルを再度保存またはバックアップするストレージデバイスとして再利用できるようにすることができます。

通常のUSBペンドライブと比較して、ブータブルUSBスティックには、起動プログラムと事前にインストールされたWindows環境が含まれています。従って、起動プログラムとWindows環境をフォーマットして削除するだけで、ブータブルUSBを元のUSBメモリに戻します。

次に、ブータブルUSB/SD/ディスクを元のUSBメモリに戻す方法を見てみましょう。

Windows 10/8/7でブータブルUSBを元のUSBメモリに戻す方法3選

ここでは、Windows 10/8/7でブータブルUSBを元のUSBメモリに戻すのに役立つ3つの方法を提供します

方法 1. ディスクの管理でブータブルUSBを元のUSBメモリに戻す

起動可能なUSBスティックを差し込みます。そして、ディスクの管理でUSBをフォーマットする手順に従ってください。

ステップ 1. 「Win+R」キーを押して「ファイル名を指定して実行」ボックスを開き、「diskmgmt.msc」と入力してディスクの管理を開きます。

ステップ 2. ブータブルUSBドライブを右クリックし、「フォーマット」を選択します。

Dmでディスクをフォーマット

ステップ 3. ボリュームラベルを入力し、正しいファイルシステムを選択します。デフォルトでは、アロケーションユニットサイズが使用されます。次に「OK」をクリックします。

ドライブのフォーマット

方法 2. diskpartを使用してブータブルUSBを元のUSBメモリに戻す

ディスクの管理の他に、diskpartを使用してブータブルUSBを元のUSBメモリに戻すこともできます。

ステップ 1. 「ファイル名を指定して実行」ボックスに「diskpart」と入力して、diskpart.exeユーティリティウィンドウを起動します。

ステップ 2. 次のコマンドを1つずつ入力し、それぞれを入力した後にEnterキーを押して実行します:

◆ list disk

◆ select disk n (nはブータブルUSBのディスク番号です。)

◆ clean

◆ create partition primary

◆ format fs=fat32 quick or format fs=ntfs quick(独自のニーズに基づいて1つのファイルシステムを選択します。)

◆ exit

Diskpartでパーティションをフォーマット

上記の2つのWindows組み込みツールを使用してブータブルUSBを元のUSBメモリに戻できますが、毎回の成功は保証されません。また、Diskpartは、32GBを超えるUSBをFAT32ファイルシステムでフォーマットできません。また、操作中に間違えた場合、すぐに元に戻すことはできません。従って、ブータブルUSBを元のUSBメモリに戻すには、プロフェッショナルなUSBフォーマットツールを選択することをお勧めします。

方法 3. AOMEI Partition AssistantでブータブルUSBを元のUSBメモリに戻す

ここでは、信頼できるプロフェッショナルなUSBフォーマットツールであるAOMEI Partition Assistant Professionalをお勧めします。このユーティリティを使用すると、Windows 10/8/7/XP/VistaでUSB、HDD、SSD、SDカード、およびその他のストレージデバイスを簡単にフォーマットできます。また、32GB以上のハードディスクをFAT32、NTFS、Ext2、Ext3およびその他のファイルシステムでフォーマットできます。

これで、デモ版を事前に無料でダウンロードして試して、動作を確認できます。

ステップ 1. AOMEI Partition Assistant Professionalを開き、メインインターフェイスでUSBスティックを右クリックして、「パーティションをフォーマット」を選択します。

パーティションのフォーマット

ステップ 2. ファイルシステムを選択し、「はい」をクリックします。

ファイルシステムの選択

ステップ 3. メインインターフェイスに戻り、インターフェイスで「適用」と「続行」をクリックします。次に、フォーマットが完了するまでお待ちください。

パーティションのフォーマットを続行

    注意:

    1. ブータブルメディアを再度作成する必要がある場合は、AOMEI Partition Assistantから提供される「ブータブルCD/USBを作成」機能を試してブータブルメディアを作成してそこからコンピュータを起動し、ブートエラーを修正して、Windowsを起動せずにハードディスクをフォーマットできます。

    2. 実際には、USBをフォーマットすると、USB上のすべてのデータを完全に消去することはできませんが、AOMEI Partition Assistantを使用すると、USBフラッシュドライブのデータを完全に消去することもできます。

結論

上記の3つの方法で、ブータブルUSBを元のUSBメモリに戻すことができます。その中で、AOMEI Partition Assistantは最初の2つの方法よりもはるかに便利で効率的です。

さらに、AOMEI Partition Assistant Professionalはフォーマットツール以上のものです。Legacy(レガシー)をUEFIブートモードに変更したり、Windows to Goを作成したり、OSをGPTディスクからGPT/MBR SSDまたはHDDに移行したり、SSDを完全に消去したりするのに役立ちます。

パソコンでWindows Serverシステムが実行されている場合は、AOMEI Partition Assistant Serverを試すことができます。

読者様は自分の詳細な状況に応じてその対処法を選んでよろしいと思います。ご参考になれば、幸いです。もしご不明な点などがありましたら、遠慮なくご質問ください。弊社のメールは:[email protected]。ここまでありがとうございました。