By Asher / 最後の更新 2021年11月04日

どのような状況でWDのMBRを修復する必要があるか?

MBR(マスターブートレコード)は、ディスク上のパーティションテーブルのデータを含むブートセクターです。Windowsを初めてインストールしたときに最初のパーティションに作成されます。起動時に、コンピューターはオペレーティングシステムを含むハードドライブを探し、ハードドライブのMBRをロードします。

したがって、Western Digitalまたは他のディスクのMBRが破損している場合、システムはディスクにアクセスできなくなります。「ディスクは不明、初期化されていません」というエラーが表示する可能性があります。

ディスクは不明、初期化されていません

システムディスクの場合は、システムの起動時に次の起動エラーが発生します。

オペレーティングシステムが見つかりませんでした。
オペレーティングシステムの読み込み中にエラーが発生しました。
起動可能なデバイスが見つかりませんでした。

次に、MBRが破損しているWestern Digitalディスクを修復する方法について説明します。

強力なMBRツールでWDの破損したMBRを修復する

システムのWestern Digitalハードドライブを修復するには、Windows PE(プレインストール環境)デバイスを作成する必要があります。このデバイスには、ディスクの管理ユーティリティに入り、ディスクを修復できるシステムプログラムが含まれています。

ここでは、AOMEI Partition Assistant Professionalと呼ばれる強力なWestern Digital修復ツールをお勧めします。その「ブートブルCD/USBを作成」と「MBRを再構築」機能は、Windows 11/10/8/7でWin PEブータブルドライブを作成し、WDのMBRを修復するのに役立ちます。

次に、3つの手順に従って、Western DigitalハードドライブのMBRを修復しましょう。

注意:Western Digital Diskがデータディスクであり、システムを正常に起動できる場合は、コンピューターを起動し、AOMEI Partition Assistantをダウンロードして開くだけです。次に、ステップ3にスキップします。

まず、Win PEで起動可能なCD/USBを作成する

まず、USBを動作している別のコンピューターに接続し、コンピューターがUSBを検出することを確認する必要があります。

注意:この操作により、USBに保存されているすべてのデータが削除されるので、重要なデータがある場合、USBを事前にバックアップしてください。

Proのデモ版 Win 11/10/8.1/8/7/XP
安全かつ快適
注:デモ版は動作確認の目的でのみ使用されます。つまり、デモでは、すべての機能をプレビュー、すべての操作をシミュレートすることしかできません。

手順 1. AOMEI Partition Assistantをインストールして起動してから、メインコンソールで「ブータブルCD/USBを作成」を選択します。次に、ポップアップウィンドウで「次へ」をクリックします。

ブータブルCD/USBを作成

手順 2. 「USBブートデバイス」を選択し、「続行」をクリックすると、ドライブがフォーマットされることが表示されます。「はい」をクリックして続行します。

USBブータデバイスを選択

はい

手順 3. その後、メインインターフェイスに戻り、ツールバーの「適用」をクリックします。プロセスが完了するのを待ってから、「完了」をクリックします。

そして、Win PEで起動可能なCD/USBから起動する

これで、USBをコンピューターに挿入し、USBから起動して、Western DigitalハードドライブのMBRを修復できます。

手順 1. コンピューターの電源を入れます。ロゴ画面が表示されたら、特定のキー(通常はF1、F2、F3、およびEsc)を押し続け、BIOS設定画面に入ります。BIOSに入る特定のキーがわからない場合は、コンピュータのマニュアルを参照してください。

手順 2. BIOSメニューでは、キーボードの矢印キーを押して「ブート」タブに入り、USBを最初の起動デバイスとして設定し、起動順序の設定を変更します。

起動順序の設定を変更

手順 3. Enterキーを押します。これで、USBからコンピューターを再起動してください。

最後、AOMEI Partition AssistantでWDの破損したMBRを修復する

USBからコンピューターを起動し、次の手順を実行してWestern DigitalハードドライブのMBR修復を実行します。

手順 1. コンピューターが起動した後、AOMEI Partition Assistantのメインインターフェイスが表示されます。MBRを修復する必要があるWestern Digitalハードドライブを右クリックします。そして、「MBRを再構築」を選択します。

MBRを再構築

手順 2. ポップアップウィンドウで、オペレーティングシステムに応じて現在のオペレーティングシステムのMBRタイプを設定します。次に、「はい」をクリックします。

MBRタイプを設定

手順 3. 次に、「適用」と「続行」をクリックして修復を開始します。

適用

インストールメディアでWDの破損したMBRを修復する

AOMEI Partition Assistantを使用してWestern DigitalハードディスクMBRを修復するだけでなく、CD/DVDをインストールする場合は修復することもできます。ただし、オペレーティングシステムが異なれば、ステップによってはステップがわずかに異なる場合があります。Windows 7/8/8.1/10/11でMBRを修正する方法は次のとおりです。

Windows 7の場合:WDの破損したMBRを修復する

手順 1. Windows 7インストールCD/DVDをコンピューターに挿入し、そこからコンピューターを起動します。

手順 2. 「CD/DVDから起動するにはいずれかのキーを押してください」というメッセージが画面に表示されるのを待ち、CD/DVDから起動するには任意のキーを押します。

手順 3. 「言語」と「キーボードレイアウト」を選択し、「次へ」をクリックします。

手順 4. オペレーティングシステムを選択し、「Windowsの起動に従う問題の修復用の回復ツールを使用します。修復するオペレーティングシステムを選択してください」にチェックを入れ、「次へ」をクリックします。

次へ

手順 5. 次に、「システム回復オプション」ウィンドウが表示されたら、「コマンドプロンプト」をクリックします。

コマンドプロンプト

手順 6. コマンドプロンプトに次のコマンドを入力し、毎回Enterキーを押します。

Bootrec/rebuildbcd
Bootrec/fixmbr
Bootrec/fixboot

インストールCD/DVDを取り出して、コンピューターを起動します。

Windows 8/8.1/10/11の場合:WDの破損したMBRを修復する

手順 1. Windows 8/8.1/10/11インストールCD/DVDをコンピューターに挿入し、CD/DVDからコンピューターを起動します。

手順 2. 画面の「コンピューターを修復する」>「詳細オプション」>「トラブルシューティング」>「コマンドプロンプト」を選択します。

コマンドプロンプト

手順 3. 次に、コマンドプロンプトに次のコマンドを1つずつ入力して、各コマンドの後にEnterキーを押します。

bootrec /fixmbr
bootrec /fixboot
bootrec /scanos
bootrec /rebuildbcd

コマンド

操作が完了したら、CD/DVDを取り出して、コンピューターを再起動します。

結論

ご覧のとおり、AOMEI Partition Assistantは、Western DigitalのMBRの修復を実行する場合、特にCD/DVDをインストールしていない場合やMBRを修復するコマンドの実行が苦手な場合に非常に便利で効果的です。さらに、AOMEI Partition Assistant Professionaは、Western Digitalディスクからのデータの移行、パーティションの作成/サイズ変更/フォーマット、MBRとGPTのパーティションスタイル間のデータディスクの変更、不良セクタの修復などに役立つ優れたディスクの管理ツールです。

AOMEI Partition Assistantそのほかのバージョン:Windows Server 2003、2008(R2)、2011、2012(R2)、2016、2019、2022のユーザーの場合、AOMEI Partition Assistant Server版を使用してください。また、社内の台数無制限のPC&Serverで利用可能なAOMEI Partition Assistant Unlimited版もあります。更に、AOMEI Partition Assistant Technician版を購入するIT専門家、システム管理者、技術者はクライアントに技術サポートを有償サービスとして提供することができます。ニーズに応じて適切なバージョンを選択しましょう~▶AOMEI Partition Assistant異なるバージョンの比較

もし、この記事が役立つなら、友達や家族と共有しましょう!また、何か質問や提案がある場合は、以下のコメント欄に入力するか、または[email protected]までご連絡ください。よろしくお願いします。