By Comnena / 最後の更新 2021年12月28日

ディスクデフラグについて

ディスクデフラグ

ディスクデフラグとは何ですか?

ディスクデフラグとは、SSDやHDDなどのデータ断片化をなくすという意味です。ディスクデフラグは、ハードディスクの「最適化」でもあります。つまり、デフラグはハードディスクを最適な状態に近づけようとするものなのです。

なぜデフラグが必要ですか?

しかし、正常に動作しているはずのパソコンが、なぜデフラグが必要になってしまうのでしょうか?

パソコンで複数のデータを作成・保存した後、その一部を消去すると、ハードディスク上の連続的に整理されたデータ群に隙間が生じます。この状態でパソコンに新しいデータを作成し保存すると、先に作成した小さな隙間と別のスペースが保存場所として使用されます。つまり、データはハードディスク上で「断片化」されているのです。この積み重ねは、データを呼び出すときに「非効率な処理を増やす」ことになります。その結果、パソコン全体の性能が徐々に低下していきます。

このように、デフラグは乱れたハードディスク内部を整理し、パソコンの性能を回復させるためのツールなのです。

SSDはデフラグに適しているのですか?

ちなみに、ディスクデフラグはHDD専用ですので、SSDのデフラグを行わないでください。SSDでデフラグを推奨しない理由は以下となります。

デフラグによる性能向上は顕著ではない
SSDは書き換え回数に限りがあり、デフラグを行うと製品寿命が短くなる

Windows 7でディスクデフラグを実行する方法

方法 1. コマンドライン

Windows 7では、コマンドラインを使ってディスクデフラグを実行することができます。これはWindowsに内蔵されているツールで、その機能を使うにはコマンドプロンプトをある程度理解していることが必要です。Windows 7のディスクデフラグのコマンドラインの具体的な手順は次のとおりです。

手順 1. Windows + Rキーを押して、「ファイル名を指定して実行」ウィンドウを開きます。

手順 2. 「cmd」を入力し、「OK」をクリックします。

cmdを入力

手順 3. このウィンドウで、「defrag C: 」と入力し、Enterキーを押してください。Cはドライブ文字です。もし他のドライブをデフラグするつもりなら、Cを他のドライブ文字に変更するだけです。

コマンドラインディスクデフラグ

手順 4. しばらく待つと、ディスクデフラグの最終結果が表示されます。

方法 2. 専門なディスクデフラグツール(スケジュール可能)

Windows 7 のディスクデフラグのコマンドラインは、実はそれほど難しいものではありません。しかし、ディスクデフラグを実行するためのより良い方法があれば、それを試してみたいですか?

AOMEI Partition Assistant Professionalはサードパーティユーティリティであり、ディスクデフラグの全プロセスはグラフィカルインターフェースで表示され、コマンドラインより直感的です。また、コマンドプロンプトに入る必要がなく、マウスでクリックするだけで完了します。パソコン初心者の方でも簡単に始められます。

このほかにも、パーティションサイズの拡張、ドライブ間のプログラムの移動が可能です。PCの性能を大幅に向上させたいなら、HDDをSSDに換装するのがもう一つの選択肢です。

まずデモ版をダウンロードしてお試しください。

Proのデモ版 Win 11/10/8.1/8/7/XP
安全かつ高速
注意:デモ版は動作確認の目的でのみ使用されます。つまり、デモでは、すべての機能をプレビュー、すべての操作をシミュレートすることしかできません。

手順 1. AOMEI Partition Assistant Proをダウンロードしてインストールした後、デスクトップでそれを開いてください。メインインターフェイスでハードディスクを見つけ、右クリックして、「ディスクデフラグ」を選択します。

ディスクデフラグ

手順 2. 分析したいパーティションのところにチェックを入れ、「分析」をクリックします。(この機能は現在NTFSパーティションのみをサポートしているため、SSD、HDD、およびUSBドライブ上のNTFSパーティションのみが一覧表示されます。)

分析

手順 3. 分析が完了した後、プログラムは断片化率に基づいて分析されたパーティションをスコアリングします。スコアに応じて3つのステータスがあります。

正常:スコア≥90。現在のパーティションは良好な状態であり、最適化の必要はありません。
デフラグを推奨:60≤スコア<90。現在のパーティションにはいくつかの断片があるため、デフラグを実行することをお勧めします。
今すぐデフラグ:スコア<60。現在のパーティションに多くの断片があるため、すぐにデフラグを実行することをお勧めします。

手順 4. 「スケジュール」をクリックして、毎日、毎週、毎月、イベントトリガーでディスクデフラグを自動的に実行します。

スケジュール

手順 5. 「詳細」をクリックすると解析結果の詳細が表示されますが、直接「デフラグ」をクリックするとデフラグを実行することができます。

デフラグ

手順 6. デフラグが完了すると、デフラグの結果に応じてパーティションにスコアが付けられます。

デフラグが完了

★追記:
パーティションを解析せずに直接「デフラグ」をクリックすると、先に解析してからデフラグを行います。
使用中のファイルはデフラグされないことがありますので、デフラグ中はパソコンを使用しないでください。

まとめ

この記事では、Windows 7のディスクデフラグコマンドラインの使い方だけでなく、ディスクを最適化する別のデフラグツールも紹介しています。PCをスムーズに動作させるためには、定期的にディスクのデフラグを行った方がよいでしょう。コマンドプロンプトに慣れていない場合、AOMEI Partition Assistantを使用することができます。サーバーユーザーの方は、Server版をお試しください。