ByAOMEI / 最後の更新日時 2019年07月01日

お使いのUSBをコピできません?なぜUSBメモリのクローンを作成しますか?ここで1500万ユーザからご愛用いただき、人気のあるUSBコピーソフトを無料で取得できます。つまり、簡単かつ効果的にUSBをコピーすることができます。詳細な操作は次へ行きます。

今の悩み

「大切なデータを保存しているUSBメモリを一つ持っています。このUSBフラッシュドライブを別のUSBにコピーしてみますが、データ量が多いので、コピー&ペーストは時間の浪費です。簡単で効果的にこの操作を行う方法はありますか?」―― 勿論あります。

      

USBコピーの理由

近年、USBメモリは我々の日常生活でますます広く使われるようになりました。USBフラッシュドライブを使用して、ポータブル版のプログラムやゲームを実行したり、オープンソース・オペレーティングシステムを試したり、Windows回復ドライブを作成したり、Windowsインストールメディアを作成したり、データストレージを作成したりすることができます。価格が安く、手に入れやすいし、便利で使いやすいですし、1つ以上のUSBメモリを持っているユーザが多いです。

通常、便利さのためにUSBメモリは小さくデザインされていますので、行方不明になる傾向があります。その上、プラグインとプラグアウトの回数が多くなると、我々のUSBメモリはウイルスに感染したパソコンのせいでウイルスに感染するかもしれません。予期せぬデータ損失を防ぐために、USBメモリをコピーすることができます。

お使いのUSBドライブに故障があれば、別のUSBにクローンすることでこのUSBを交換することができます。実は、USBクローンとは、USB上のデータを別のUSBにコピーすることです。データバックアップより効果的です。USBメモリにあるファイルやフォルダをコピーしたいが、1つずつ移行したくない場合は、USBのクローンを作成することをお勧めします。ファイルまたはフォルダを一つずつコピーしなくなって時間を節約できます。退屈な作業を繰り返さなくて操作は簡単になります。

 

最もいいUSBコピーソフト

簡単かつ効果的にUSBをコピーする方法についての質問がありますか?オンラインで検索すると、ほとんどの人がサードパーティ製のUSBコピーソフトを選び、USBコピーを実行することが表示されます。適切なソフトウェアを選択すると、時間と労力を大幅に節約できます。こちらもいろいろ検索しました。ご参考になれば幸いです。他のソフトと比較して、 AOMEI Partition Assistantは[ディスクをコピー]のような強力な機能をたくさん提供します。

信頼性が高いですし、無料です。お使いのUSBメモリを非常に簡単で効果的にコピーすることができます。これはUSBコピーを実行するための最も簡単な方法です。特に、USBをコピーできない場合、このソフトを是非試してみてください。Windows 10/8/7でブータブルUSBメモリのクローンを作成したい場合は、[ディスクコピー]の機能も使用できます。操作手順は大体同じです。

 

[超簡単]コピーソフトでUSBをコピーする

ここでは、Windowsで簡単にUSBを別のUSBにコピーする方法を説明します。まず準備しておくものがあります:コピーしたいUSBと別のUSBです。具体的な手順は次のとおりです。

USBコピーを実行する前に、この二つのUSBメモリをコンピュータに接続し、検出されることを確認します。

ステップ 1. AOMEI Partition Assistantをお使いのWindowsパソコンに無料ダウンロード、インストール、実行します。コピーしたいそのUSBを右クリックして[ディスクをコピー]を選択します。

  • 今!無料使用してみよう

    NOTE: AOMEI Partition AssistantはWindows10、Windows8.1、Windows8、Windows 7、Windows Vista、それにWindows XP(すべてのエディション、64/32-ビット)をサポートしています。

  • ディスクコピー

    ステップ 2. 表示される画面で、必要に応じてディスクコピー方法を選び、[次へ]をクリックして続けます。

    ディスクの高速コピーを選択

    [ディスクの高速コピー]:ターゲットディスクはソースディスクより小さくてもかまいませんが、使用済み容量より大きくなければなりません。

    [セクター単位のコピー]:ターゲットディスクはソースディスクと同じかそれ以上でなければなりません。[ディスクの高速コピー]よりも時間がかかります。

    ステップ 3. 次の画面では、ターゲットディスクを選択する必要があります(これは別のUSBです)。[次へ]をクリックしてください。

    コピーのためにターゲットディスクを選択

    ステップ 4. ここでは、注意点が一つあります。最後の[適用]をクリックすると、選択したコピー先ディスクのデータ&パーティションがすべて削除されます。そのため、そのコピー先ディスクに大切なデータがある場合は、バックアップしておくことをお勧めします。または[はい]>[完了]をクリックします。次の画面では、ディスクパーティションを編集して[次へ]をクリックします。

    ディスクパーティションを編集

    ステップ 5. ここまで、メインインターフェイスに戻ります。[適用]>[続行]をクリックしてUSBコピーを完了します。つまり、USBをコピーできないことを解決してしまったのです。

    USBをコピーできないことを解決

    結語(サプライズ)

    上記の手順に従って、簡単かつ効果的にUSBメモリをコピーできます。AOMEI Partition Assistantは千万以上のユーザからご愛用いただくUSBコピーソフトです。そして、ディスクコピー以外にも、SSDへOSを移行、パーティションのコピー、MBRの再構築、パーティションのサイズ変更/移動/削除/フォーマット、GPTとMBRの間でディスクの変換などの強力な機能も提供しています。GPTとMBRの間でディスクの変換、SSDへOSを移行などを実行すると、AOMEI PA PRO版にアップグレードしてください。

    とにかく、以上です。ご参考になれば幸いです!

  • 高級版の詳細はこちらへ

    NOTE: AOMEI Partition Assistant PRO版はWindows10、Windows8.1、Windows8、Windows 7、Windows Vista、それにWindows XP(すべてのエディション、64/32-ビット)をサポートしています。サーバーユーザなら、サーバー版を使用してください。