Byゆき / 最後の更新日時 2019年12月18日

ウィキペディアはそれをハードディスクドライブ上のパーティションテーブルの配置に関する標準規格と定義します。GPTはGUIDパーティションテーブルの略語です。PC BIOSを使用する古いマスターブートレコード(MBR)と比べて多くの改善点があります。

以下はGPTの利点です:

● GPTはアドレッシングモードに64-bit値を使用し、最大9.4 ZBに対処できます。

● ほとんどの構成で、それは128個のパーティションをサポートします。プライマリパーティションの数はMBRパーティションに4つの制限があります。

● GPTは2つのテーブルがあり:1つはプライマリで、もう1つはバックアップ用のセカンダリです。

● 各パーティションに36文字を含む記述的名前を付けられます。

この文書にスペースは制限があるから、自分でインターネットや書籍からより多い利点を見つけることができます。

明らかにGPTの欠点はその利点より少ないです。GPTの欠点(或いは問題)は主に互換性のことに関連します。Windows XP 32-bitのような古いOSはGPTを使用できません。時にはGPTパーティションを使用したい場合お使いのコンピューターはUEFIをサポートするべきです。次のテーブルは特定の状況を示します。

オペレーティングシステム
データアクセス
システムのブート
Windows XP 32-bit
GPTをサポートしません
GPTをサポートしません
Windows XP 64-bit
GPTをサポートします
GPTをサポートしません
Windows Vista 32-bit
GPTをサポートします
GPTをサポートしません
Windows Vista 64-bit
GPTをサポートします
GPTをサポートします(UEFIが必要です)
Windows 7 32-bit
GPTをサポートします
GPTをサポートしません
Windows 7 64-bit
GPTをサポートします
GPTをサポートします(UEFIが必要です)
Windows 8 32-bit
GPTをサポートします
GPTをサポートしません
Windows 8 64-bit
GPTをサポートします
GPTをサポートします(UEFIが必要です)

GPTパーティションのことを知った後、サードパーティ製のGPTパーティションマネージャーを持ってGPTのHDDを管理、最適化する必要があります。AOMEI Partition Assistantは推薦されます。まずそれは簡単にMBRとGPT間でパーティションタイプを変更できます。そしてそれは作成、削除、フォーマット、NTFSへFATの変換、HDD上のプライマリから論理パーティションへの変更もできます。数回のクリックだけでデータを破壊せずに既存パーティションをリサイズ、移動、隠すことができます。

パーティションマネージャー

AOMEI Partition Assistantの追加機能:

● Windows 8 To Go Creator

● OSをSDDに移動

● ブータブルCDの作成

以上のテーブルから4つのWindows OSがあることが分かります:Windows XP、Windows Vista、Windows 7、Windows 8です。AOMEI Partition Assistantはそれらの32-bitと64-bit両方、そして最新のWindows 8.1/10をすべてサポートできます。Windows ServerについてAOMEI Partition AssistantはWindows Server 2000/2003/2008/2011/2012/2016、また32-bitと64-bit両方をサポートできます。要するにAOMEI Partition Assistantは素晴らしいパーティションソフトウェアであり、使いやすくてとても安全です。