Byゆき / 最後の更新日時 2019年08月06日

HDD(ハードディスク)の容量が増加するとともにその価格も下落します。今、3TBの大容量HDDを気軽に購入することができます。

でも、それをパソコンに取り付けた後、正しく認識しない事がよくあるでしょう。つまり、2TBほどの容量しか認識しない状態の事です。これは通称「2TBの壁」という容量の壁が存在するためです。

2TB以下のHDDなら、全然問題ないですが、2TB以上の大容量HDDを購入する時、2TBの壁を克服する必要があります。

購入したHDDを初期化(フォーマット)する時、MBR(マスターブートレコード)とGPT(GUIDパーティションテーブル )、2つの形式を選択できます。

MBRは管理できる容量に有限で、その容量以上のパーティションは認識できないのです。その容量がちょうど2.2TBであるため、MBRでフォーマットされたHDDの容量も2.2TBまでとなります。GPTにはこのような制限がありません。

だから、3TBのHDDの全領域をWindowsに認識させるために、新しいHDDをパソコンに接続してから最初にMBR形式ではなくGPT形式を選択しないといけません。

GPTでフォーマット

でもディスクを初期化する時、うっかりしたか、上述のことを知らなかったか、間違えてパーティションスタイルをMBR形式にフォーマットしても、いつでもMBRからGPTに変換することも可能です。

上述のように3TBのHDDはMBR形式なら、Windowsはその全容量を認識しないので、残量がもったいなくて使えません。次はMBRディスクからGPTディスクに変換する3つの解決法を提供します。お好みに応じて1つを選んでください。

解決法1.Windows「ディスクの管理」ツールを使用する

1. 「コンピューター」を右クリックし、「管理」→「記憶域」→「ディスクの管理」を順に選択し、「ディスクの管理」を起動します。

2. 対象ディスクにパーティションがある場合、「GPTディスクに変換」機能はグレーで表示されるので、まずはGPTに変換したいMBRディスク上の既存ボリュームを、全部削除してください。

補足

● 該当のディスクに重要なデータがある場合、別のところにコピーしておいたほうがいいです。

● 過去にシステムドライブとして利用したストレージなどには、通常の操作で削除できない隠しパーティションが存在する場合があるため、HDDを初期化してからGPT変換するのに注意してください。

3. 3TBのHDDが未割り当てと表示された後、それを右クリックし、「GPTディスクに変換」を選択してからMBRディスクが正常にGPTディスクに変換されます。

GPTでフォーマット

4. GPT変換が終了した後、「新しいシンプルボリューム」をクリックし、3TBのHDD(GPT形式)上に新しいパーティションを作成することができます。

新しいシンプルボリューム

この方法はMBRディスク上のデータを失う必要があります。その他、前もってデータのバックアップを取るとか、全てのボリュームを削除するとか、新しいパーティションを作成するとか、色々な手順があり、時間と手間がかかります。

解決法2.Diskpartコマンドを使用する

「ディスクの管理」でGPTディスクに変換できなかった場合、diskpart.exeを使用することで、MBRディスクからGPTディスクに変換することができます。手順は次の通りです:

1. 管理者権限でコマンドプロンプトを起動し、diskpartと入力してEnterを押します。

2. DISKPARTを起動してから次のコマンドを順に入力し、全てのコマンドはEnterキーで終わります。

● list disk(接続された全てのディスクを表示させ、目的のディスクの番号確認)

● select disk n(nはGPTに変換したいMBRディスクの番号)

● detail disk(指定したディスクにある全てのボリュームが表示される)

● select volume x(xはMBRディスクにある1つのボリュームの番号)

● delete volume(この2つのコマンドを繰り返し、MBRディスクにある全てのボリュームをひとつずつ削除する)

● select disk n

● convert gpt(ディスクをGPT形式に変換する)

● exit(DISKPARTを終了させる)

ディスクリスト

ボリュームの選択

ディスクの選択

パソコン初心者にとってこの方法は複雑すぎて、わかりにくいだろう。

以上の2つの方法は、どちらもデータを消去しなければりません。ここでは、データを残したままMBRからGPTに変換する方法がないでしょうか。次はデータ損失なしでMBRをGPTに変換する解決法を紹介しましょう。

解決法3.AOMEI Partition Assistantを使用する

AOMEI Partition Assistantは強力なパーティション管理ソフトで、「GPTディスクへ変換」という機能を利用すると、パーティションを削除せず、MBRからGPTに3TBのHDDを直接変換できます。

GPTディスクへ変換

「GPTディスクへ変換」をクリックした後、ウィザードに従って迅速かつ簡単にMBRからGPTに変換できます。詳細な手順については、関連記事を参考にできます。

また、AOMEI Partition AssistantはOSをSSDに移動、ブータブルメディアの作成、Windows to Go Creatorなど素晴らしい機能を備えます。もっと詳しく知りたいなら、ここをクリックしてください。