By Asher / 最後の更新 2021年11月16日

エラー:ディスク容量が不足している

ディスクの管理を使用してWindows 11/10/8/7でボリュームの作成/縮小などの操作を行うと、「十分なディスク領域がないので、この操作を完了できません」というエラーが発生する場合があります。

十分なディスク領域がないので、この操作を完了できません

では、このエラーはどういう意味ですか?これは通常、次の2つの理由によって引き起こされます。

ディスクの管理エラー:ハードドライブにいくつかの変更があるかもしれませんが、ディスクの管理はこれらの変更を検出できませんでした。したがって、新しいボリュームを拡張または作成するときは、ディスクを再スキャンする必要があります。
MBRディスクの制限:MBR(マスターブートレコード)は、古いパーティションテーブルで、MBRディスクは最大で4つのプライマリパーティションしか許可しません。したがって、5番目のパーティションを作成することはできません。

ソリューション:ディスクに十分な空き領域がありません

上記の理由により、ディスクの管理やサードパーティのツールを使用して、それらを解決するための2つの異なる方法を紹介します。1つずつ試して、解決できるかどうかを確認できます。

ソリューション1.ディスクの管理の「ディスクの再スキャン」機能で修正する

ほとんどの場合、この問題を解決するには、「アクション」タブの下にある「ディスクの再スキャン」オプションをクリックするだけで済みます。パーティションとボリュームをリロードした後、ボリュームを縮小したり、他の操作を実行したりできるはずです。

手順 1. 「Windows+R」キーを押し、「Diskmgmt.msc」と入力し、「はい」をクリックし、ディスクの管理を開きます。上部のコンソールで「操作」をクリックし、リストから「ディスクの再スキャン」を選択します。

ディスクの再スキャン

手順 2. ディスクをリロードした後、ボリュームを再度縮小します。

次に、PC上のディスクをスキャンするのを待ち、問題がまだ存在するかどうかを確認します。

ソリューション2.サードパーティのツールでMBRをGPTに変換して修正する

Windows 11、10、8、7でディスクがMBRパーティションスタイルを使用して、パーティションを作成すると、「十分なディスク領域がないので、この操作を完了できません」というエラーが表示される場合があります。MBRは、ドライブのパーティションを管理するための従来のパーティション構造で、最大4つのプライマリパーティションのみをサポートしますが、GPTパーティションスタイルはMBRより最新の方式で、ディスク上のパーティションの数に制限はありません。したがって、この問題を解決するには、まずMBRディスクをGPTに変換する必要があり、そしてプライマリパーティションの作成を続行できます。

「ディスクの管理」を使用して、MBRをGPTに変換できますが、MBRディスク上にあるすべてのパーティションを削除しなければならないという欠点があります。したがって、データを失いたくなくて、GPTにMBRを変換する場合は、信頼できるサードパーティのソフトウェアが必要です。ここでは、強力なディスクマネージャーであるAOMEI Partition Assistant Professionalを使用することをお勧めします。データを失うことなくディスクをMBRからGPTに変換でき、変換されたディスクは正常に使用できます。さらに重要なことに、その操作は非常に簡単です。変換を成功させるには、3つの簡単なステップで変換できます。では、このサードパーティのツールを体験しましょう!

Proのデモ版 Win 11/10/8.1/8/7/XP
安全かつ高速
動作確認の目的でのみ使用される

AOMEI PA製品についてAOMEI PA Pro版のほか、Windows Server 2022、2019、2016、2012(R2)向けServer版、台数無制限のコンピューターで使用可能なUnlimited版と、クライアントに有償技術サービスを提供するIT専門家や技術者向けTechnician版もあります。必要に応じて最適なバージョンを選択してください。異なるバージョンの比較Proデモ版購入(❀おまけ付き!)前に無料体験可能!デモ版は動作確認の目的でのみ使用!

注意:GPTベースのシステムディスクにはUEFIファームウェアが必要です。システムディスクを変換する場合は、コンピューターがUEFIモードをサポートしていることを確認してください。

手順 1. AOMEI Partition Assistantをダウンロードして起動します。メインインターフェイスで問題のあるディスクを右クリックし、「GPTディスクに変換」を選択します。

GPTディスクへ変換

手順 2. ディスクにシステムが含まれている場合は、マザーボードがUEFIをサポートしていることを確認するように求められます。「はい」をクリックして確定します。

操作を確認

手順 3. 保留中の操作一覧で変換をプレビューできます。「適用」>「続行」をクリックして、プロセスが完了するのを待ってください。しばらくすると、ディスクはGPTディスクに変換されます。その後、GPTディスク上にパーティションを作成し続けることができます。

適用

概要

この記事では、主に「ディスクに十分な空き領域がありません」というエラーが発生する原因と解決方法について説明しました。一つは、ディスクの管理の「ディスクの再スキャン」機能で修正することで、もう一つは、MBRディスクの制限の原因で、サードパーティのツールを使用して、MBRをGPTに変換して修正することです。

GPTは徐々にMBRに取って代わり、主流になりました。Windows 11システムの要件の1つは、UEFIセキュアブートモードのみがサポートされため、Windows 10からWindows 11にアップグレードする場合は、システムディスクをGPTディスクに変換する必要があります。AOMEI Partition Assistant Professionalを使用すると、MBRとGPTを簡単に切り替えることができます。

もし、この記事が役立つなら、友達や家族と共有しましょう!また、何か質問や提案がある場合は、以下のコメント欄に入力するか、または[email protected]までご連絡ください。よろしくお願いします。