By ゆき / 最後の更新 2021年04月01日

目次:

Samsung SSD 850 EVOについて

Samsung SSD 850 EVOは、パーソナルコンピューターユーザーの中で最も人気のあるSSDの1つです。このSamsung SSD 850 EVOはサムスン850 PROより価格が安いですが、ユーザーにほとんど同じ性能をもたらします。SSD 850 EVOは2.5インチ、mSATAとM.2の異なるフォームファクタを備えています。性能、コストまたは容量から見れば、Samsung SSD 850 EVOは、家庭ユーザー向け最適なドライブとなります。

Samsung 850 EVO 500GB

世界中でSamsung SSD 850 EVOが広く使われていると共に、こんなディスクに問題が浮かび上がっています。Windows 10でSamsung SSD 850 EVOが認識されないということに不満をを持つユーザーが多いです。「認識されません」という問題は、Windowsインストール中、BIOS、Windowsエクスプローラーで、またはHDDをSamsung SSD 850 EVOに交換する場合に発生する可能性があります。では、この問題が起こった理由は何ですか?これから知りましょう。

状況と修正:Windows 10でSamsung SSD 850 EVOが認識しない

通常、サムスンSSDは、適切にフォーマットされていないと、Windows上で認識されません。例えば、Windowsで認識しないEXT2のような間違ったファイルシステム。その場合には、ディスク(EXT2)をFAT32またはNTFSに再フォーマットすることができます。また、ウィルスまたは不適切な動作によってマスターブートレコード(MBR)が壊れた場合には、Samsung SSD 850 EVOが見つかりませんでした。その場合には、Windows 10でMBRを修正して再試行できます。

また、初期化されていないディスクも認識されません。Windowsデバイスマネージャーまたはフリーパーティションツールを使用してSamsung 850 EVOを初期化またはフォーマットすることができます。では、これからSamsung SSD 850 EVOがWindows 10で認識されなかった5つの状況を説明します。

Samsung SSD 850 EVOがBIOSで認識しない

Samsung SSD 850 EVOを使用するにはBIOSでSSDを認識する必要がありますので、この問題は重要です。電源を入れた直後にF2、F8またはDelを押し続けると、BIOSインターフェイスが表示されます。

以下の原因でお使いのSamsung SSD 850 EVOを見つけられないことになります。その後の提案を参照することができます。

  • BIOSが古くなりました。BIOSを最新バージョンにアップグレードする必要があります。

  • Samsung SSDが適切に接続されていません。接続を切断して再試行してください。

  • SATAポートの問題となるかもしれません。Samsung SSD 850 EVOを別のポートに接続して、もう一度試してみてください。

Windows 10のインストール時にSamsung 850 EVOが認識されない

ドライブにWindowsをインストールする中、Samsung SSD 850 EVOが認識されないことに遭ったことがあるユーザもいます。まあ、インストール手順が修正されたら、0Xc000021Aというエラーが発生します。それはUEFIファームウェアの問題のかもしれません。では、UEFIファームウェアを更新します。

もしリストでSamsung SSDがまだ認識しない場合、SSDを別のコンピュータに接続します。Windowsの「ディスクの管理」に移動し、SSDを右クリックし、「新しいシンプルボリューム」を選択し、新規パーティションを作成します。次に、インストールをもう一度やり直してください。WindowsをインストールするドライブでSamsung SSD 850 EVOがすぐに認識されるはずです。

Windows 10のインストール中に「新しいパーティションを作成できなかったか、既にあるパーティションが見つかりませんでした。」というメッセージが表示された場合は、別のツールが必要になります。つまり、古いHDDからそのSSDにクローンすることで、Samsung 850 EVOにWindows 10をインストールします。

Windows 10のインストールについての他の問題がある場合は、「SSDにWindowsをインストールできない」をご覧ください。

Samsung MagicianによってSamsung SSD 850 EVOが認識されない

お使いのSSDがWindowsで認識されたが、Magicianで認識されない場合、以下の操作を試すことができます。

● まず、このSSDは、IDEデバイスまたはAHCIデバイスとして認識されます。そうでない場合は、Windows 10の標準AHCIコントローラドライバをインストールして問題を解決します。

● そして、お使いのSamsung SSD 850 EVOがRAID/SCSIストレージデバイスコントローラに接続されている場合、Samsung Magicianを正しく認識しないかもしれません。Microsoftオペレーティングシステムのインストールと共に、自動的にインストールされるMicrosoftのデフォルトドライバをインストールできます。

Samsung Magicianを使用して二番目のストレージドライブ(補助記憶装置)をSamsung SSD 850 EVOに交換しようとしたユーザーもいましたが、そのソフトウェアはSamsung SSD 850 EVOを認識できませんでした。このような状況では、別のディスククローニングソフトウェアを試すことをお勧めします。それらのソフトウェアの中でAOMEI Partition Assistant Professionalは、優れたパーティション管理ソフトの1つです。操作しやすいし、安全です。

Proの無料体験版 Win 10/8.1/8/7/XP
安全かつ高速

ディスククローニング

クローンの方法

このソフトを使用する手順は簡単です。まず、Samsung SSD 850 EVOをWindows 10に接続し、AOMEI Partition Assistantを開きます。また、クローンソースを選択し、クローン先Samsung 850 EVO SSDを選択し、「適用」をクリックして続行して保留中の操作を実行します。最後、古いディスクをSamsung 850 EVO SSDに交換します。ここでそのPRO体験版を無料ダウンロードしてみることをお勧めします。

Samsung SSD 850 EVO M.2が認識されない

前述したように、850 EVOには3つのフォームファクタがあり、M.2がその1つです。M.2は、BIOSセットアップで他の850 EVOと少し異なります。Windows 10をSamsung SSD 850 EVO M.2にインストールしてコンピュータで認識できない場合、BIOSでこの変更を行うことができます。

1. F5キーを押して、デフォルト設定を開きます。

2. F7キーを押して、詳細設定を開きます。

3. 「詳細」タブで「Onboard Devices Configuration」(オンボードデバイス設定構成)を選択し、「M2 and SATA Express SATA mode Cofiguretin」を「SATA Express(デフォルト)」から「M.2」に変更します。

Samsung SSD 850 EVOが「このPC」に表示されない

Samsung SSD 850 EVOがWindows 10で認識されないもう1つのケースは、Windowsファイルエクスプローラー「このPC」に表示されないことです。この問題は、以下の修正方法によって解決できます。まず、Windowsのデバイスマネージャー、BIOSまたはSamsung MagicianでこのSSDが認識されることを確認してください。

ドライブ文字を変更します。Samsung SSD 850 EVO上のパーティションのドライブ文字を変更します。例えば、EからFへ変更すること。

●「ディスクの管理」でSSDをフォーマットします。SSDのパーティションを右クリックし、「フォーマット」を選択してください。または、上記のツールを使って簡単にフォーマットするか、SSDを安全に消去することができます。

●「書込み禁止」というエラーが850 EVOをフォーマットする際に、発生した場合は、以下の手順で書込み禁止を解除できます。まず、コマンドプロンプトを開き、次のコマンドを順次に入力します:diskpart>list volume>select volume #>attributes volume>attributes volume clear readonly。#は書込み禁止のボリュームを表しています。

Samsung SSD 850 EVOは、コマンドプロンプトでDVD-ROMタイプとして表示されることがあります。このDVD-ROMタイプは、変更できません。その場合、通常状態に戻すには、以下の方法を試してみてください。まず、「ディスクの管理」でディスクをダイナミックディスクに変換します。次に、Diskpart>list disk>select disk #>cleanというコマンドラインを実行します。#はSamsung SSD 850 EVOです。最後に、「ディスクの管理」に戻ってそのSSDを初期化します。こうしたら、Windows 10でSamsung EVO 850が認識されないという問題を解決したはずです。

概要

Windows 7およびWindows 8でSamsung 850 EVOも認識しないか、Windows 10でSamsung SSD 850 PROが認識しないなら、上述の方法を使用して問題を解決することもできます。AOMEI Partition Assistantは、Samsung SSD向け全面的かつ信頼性の高いユーティリティです。例えば、このソフトウェアを使用してWindowsを再インストールすることなく、OSを新しいSamsung SSDに移動することです。

もし、この記事が役立つなら、友達や家族と共有しましょう!また、何か質問や提案がある場合は、以下のコメント欄に入力するか、または[email protected]までご連絡ください。よろしくお願いします。