By Comnena / 最後の更新 2022年09月24日

Windows 10でパーティションサイズを変更するのはなぜ?

時間が経つにつれて、ハードドライブパーティションの現在のサイズに満足できず、さまざまな状況でWindows10のパーティションのサイズを変更したい場合があります。

パーティションC(システムドライブ)のようなパーティションは、容量が少なく、ほとんどスペースが不足しています。起こりうるフォローアップの問題を回避するために、パーティションを拡張することをお勧めします。
パーティションが大きすぎます。大容量ハードドライブにパーティションが1つしかない可能性があります。データをより適切に管理するには、パーティションを縮小し、未割り当て領域で新しいパーティションを作成することをお勧めします。

理由が何であれ、次のコンテンツでWindows10のパーティションのサイズを変更する適切な方法を見つけることができます。

Windows 10でパーティションのサイズを変更する方法(3つ)

特定の条件に基づいてWindows10でハードドライブのパーティションサイズを変更する方法を1つ選びます。

方法 1. 無料で強力なツールを使用してパーティションサイズを変更する

拡張するパーティションの背後に未割り当て領域を確保できない場合は、Windowsシステム用に特別に設計された信頼できるパーティションマネージャーであるAOMEI Partition Assistant Standardを採用することができます。Windows 11/10/8.1/8/7、XPおよびVistaで動作します。それを無料でダウンロードして、それがどのように機能するかを見てください。

無料ダウンロード Win 11/10/8.1/8/7/XP
安全かつ高速

1. パーティションを縮小

時には、未割り当て領域を作るために、パーティションを縮小する必要がある場合があります。以下のステップに従って、その方法を学んでください。

手順 1. AOMEI Partition Assistant Standardをインストールし、起動します。そして、すべてのディスクとパーティションがインタフェースに表示されます。

手順 2. 縮小したいパーティションを右クリックし、「パーティションをリサイズ/移動」を選択します。

パーティションをリサイズ/移動

手順 3. ポップアップウィンドウで、両側の円をドラッグして緑色のバーの長さを調整し、縮小するスペースの大きさを決めます。完了したら、「OK」をクリックします。

スペースの大きさを決めます

手順 4. メインインターフェイスに戻った後、左上側にある「適用」をクリックしてから、「続行」を押して、縮小操作を開始します。

適用

2. パーティションを拡張

一般的に、AOMEI Partition Assistant Standardでは、パーティションを拡張する方法は大きく分けて2つあります。

その1. リサイズ/移動で拡張

注:この方法を適用するには、拡張したいパーティションの両側に未割り当て領域がある必要があります。

手順 1. 拡張したいパーティションを見つけて、右クリックして、「パーティションをリサイズ/移動」を選択します。

パーティションをリサイズ/移動

手順 2. ドライブの前には未割り当て領域がある場合、左側へバーをドラッグしてボリュームを拡張することができます。その後、「はい」をクリックします。

ボリュームを拡張

手順 3. 前より、パーティションが大きくなります。最後は「適用」をクリックします。

適用

その2. 結合で拡張

ディスク上に未割り当て領域があり、それが目的のパーティションと連続していない場合、このフリーソフトを使って未割り当て領域をパーティションに結合することでパーティションを拡張することができます。

手順 1. 拡張したいパーティションを右クリックし、「パーティションを結合」を選択します。

パーティションを結合

手順 2. 拡張したいパーティションに追加したい未割り当て領域のチェックボックスにチェックを入れて、「はい」をクリックします。

未割り当て領域にチェックを入れて

手順 3. メイン画面に戻ると、未割り当て領域を既に移動したことがわかります。ツールバーの「適用」をクリックして、操作を実行します。

適用

方法 2. ディスクの管理を使用してパーティションサイズを変更する

「ディスクの管理」は、パーティションのフォーマット/削除/拡張/作成などの操作を完了できるWindows10の内蔵のツールです。このツールを使用して、パーティションを縮小して未割り当て領域を取得することができます。そして、その未割り当て領域でパーティションを拡張することができます。次の手順でそれにアクセスできます。

手順 1. Windows + Rを押し、「diskmgmt.msc」と入力し、Enterキーを押してディスクの管理を開きます。

手順 2. ディスクの管理で、拡張または縮小するパーティションを右クリックします。

手順 3. ポップアップメニューで、「ボリュームの拡張」または「ボリュームの縮小」を選択し、ウィザードに従って操作を完了します。

ボリュームの拡張

★ノート:
拡張するパーティションの背後に隣接する未割り当て領域がない場合、拡張ボリュームはグレー表示されます。
空き容量がある場合でも、移動できないファイルからCドライブを縮小できない場合があります。

方法 3. Diskpartを使用してパーティションサイズを変更する

Diskpartユーティリティを使用してパーティション容量を増減することもできます。詳細な手順は次のとおりです。

手順 1. Windows + Rを同時に押し、「diskpart」と入力して「OK」をクリックします。

手順 2. 「list disk」と入力してEnterキーを押します。

手順 3. 「select disk n」と入力し、Enterキーを押します。(nは、サイズを変更するパーティションを含むディスクの番号です。)

手順 4. 「list partition」コマンドを実行します。

手順 5. 「select partition m」コマンドを実行します。(mは、拡張または縮小する必要のあるパーティションの番号です。)

パーティションを拡張するには、「extend size = x」と入力し、Enterキーを押します。(xは、パーティションに追加するMB単位のサイズです。)

パーティションを拡張

パーティションを縮小するには、「shrink desired = x」と入力し、Enterキーを押します。(yは、パーティションを縮小するMB単位のサイズです。)

パーティションを縮小

►注意:パーティションを拡張するには、拡張されるパーティションの背後に連続した未割り当て領域が存在することを確認してください。そうしないと、パーティションを拡張できません。

パーティションサイズ変更に関するよくある質問

1. Partition MagicはWindows 11/10のパーティションサイズを変更できますか?

できません。Partition Magicは、Microsoft Windows 98、Me、NT、2000、XPのほか、Windows Server 2003、Windows Vista、Windows 7、Windows Server 2008、Windows Server 2012で使用可能です。 ただし、Windows 8、Windows 11/10には対応していません。

2. パーティションの縮小とは何ですか?

縮小操作とは、1つのハードディスクパーティションのサイズを縮小し、未割り当てのスペースを作り、それを様々な目的に使用できるようにすることです。未割り当ての領域を他のパーティションに追加したり、未割り当ての領域にドライブレター付きの新しいパーティションを作成したりすることができます。

3. パーティションを縮小すると、データは削除されますか?

説明の通り、パーティションの縮小は未割り当て領域を作ることですが、既存のデータには影響を与えません。ディスクの管理、AOMEI Partition Assistant、DiskPartのどのコマンドを使用しても、基本的にデータの損失は発生しません。

まとめ

Windows 10ではパーティションサイズを簡単に変更でき、前述の方法から適切な方法を選択できます。現在のハードディスクが小さすぎる場合、パーティションがいっぱいになる問題を完全に修正することは現実的ではありません。現在の小容量ディスクを大容量ディスクにクローンすることを選択できます。

Windows Server 2003/2008/2012/2016/2019/2022(R2を含む)を実行している方は、AOMEI Partition Assistant Serverを試して、より高度な機能をお楽しみください。この記事があなたを助けることができるならば、それは素晴らしいと思います。もしご不明な点などがありましたら、遠慮なくご質問ください。弊社のメールは[email protected]です。