By Akira / 最後の更新 2021年09月13日

exFATのUSBがWindows 10で認識しない

私は32GBのUSBドライブをもっています。exFATはMacとWindowsの両方と互換性のあるファイルシステムのようで、このUSBをMacBookでexFATでフォーマットしました。

しかし、USBドライブをWindows 10パソコンに接続すると、Mac OSで作成されたexFAT形式のUSBメモリがWindows 10で動作しなくなり、「Windowsはファイルシステムを認識できません」というメッセージが表示されます。どうしたらよいでしょうか?

exFATについて

FAT32、NTFSとexFATは3つの異なるファイルシステムです。この3つのファイルシステムには違いがあります。

FAT32は、Windows、LinuxやMacと互換性のあるファイルシステムですが、制限があります。例えば、個々のファイルのサイズは最大4GBまでですので、4GB以上のファイルに適用できません。

NTFSは、Windows OSで利用可能なファイルシステムであるし、Mac OS Xで読み取り専用になったファイルシステムです。

exFATは、WindowsとMacと互換性があります。FAT32と比較して、exFATにはFAT32の制限がありません。

しかし、AppleでHDDをexFATでフォーマットした場合、exFATファイルシステムがMacとWindowsの両方と互換性があるにもかかわらず、exFATのHDDをWindowsで読み取ることはできません。

exFATのHDDがWindows 10で認識しない問題の解決方法

「exFATのHDDがWindows 10で認識しない」という問題を解決する場合は、以下の方法を参考してください。

方法1.HFSExplorerでHDDを認識する

HFSExplorerは、MacでフォーマットされたHDDにアクセスする用のソフトウェアです。しかし、まず、Javaをインストールし、Windows 10にHFSEexplorerをインストールする必要があります。こうしてMacでフォーマットされたドライブを読み込んで、Windows PCにファイルを自由にコピーするようになります。書き込み機能を利用する場合は、その費用を支払う必要があります。

HFSExplorerを利用しMacでフォーマットされたHDDにアクセスするには、以下の手順に従いってください。

ステップ 1. HDDをWindowsパソコンに接続し、HFSExplorerを起動します。

ステップ 2. 「File」メニューをクリックし、「Load file system from device」を選択します。接続されたHDDが自動的に検索され、読み込むことができます。

ステップ 3. 必要なファイルまたはフォルダを選択し、「Extract」をクリックします。それらのファイルをWindows PCで選択したフォルダにコピーします。

しかし、HFSExplorerは最良の選択ではありません。機能が少ない、しかも読み取り専用です。MacでフォーマットされたHDDをWindowsとMacの両方で読み書きする場合は、WindowsシステムでexFATで再フォーマットしたほうがいいです。

方法2.HDDをexFATで再フォーマットする

※注意:HDDを再フォーマットすると、その上のデータがすべて削除されますので、フォーマットする前に、大切なデータを他の場所にバックアップした方がお勧めです。

MacでフォーマットされたHDDをWindowsパソコンに接続すると、「ドライブNのディスクを使用する前にフォーマットする必要があります。」というメッセージが表示されます。そのドライブに大切なデータが保管されている場合は、その上のデータを消去しないように、操作をキャンセルする必要があります。

MacでフォーマットされたHDDをバックアップしてから、Windows PCでそのHDDをexFATファイルシステムでフォーマットしてください。

WindowsファイルエクスプローラでHDDをexFATでフォーマット:

HDDを右クリックし、「フォーマット」をクリックし、リストからexFATファイルシステムを選択します。ここでは、アロケーションユニットサイズとボリュームラベルを設定することもできます。「クイックフォーマット」オプションを選択し、「開始」をクリックします。

exFATファイルシステム

ただし、WindowsファイルエクスプローラでHDDをexFATでフォーマットできない場合もあります。この場合、サードパーティ製のソフトウェアをお勧めします。

AOMEI Partition AssistantでHDDをexFATでフォーマット:

AOMEI Partition Assistant Professionalは、安全かつ簡単でHDDをexFATでフォーマットできます。このツールは、Windowsツールの不足を補うことができ、「exFATがWindows 10で認識しない」というエラーを修正できます。AOMEI Partition AssistantでHDDをexFATで再フォーマットする方法は以下になります。

Proのデモ版 Win 10/8.1/8/7/XP
安全かつ高速
動作確認の目的でのみ使用される

ステップ 1. HDDをWindowsパソコンに接続します。AOMEI Partition Assistantをお使いのWindowsにインストールし、起動します。

ステップ 2. Windows上のディスクがすべて表示されます。MacでフォーマットされたHDDを右クリックし、「パーティションをフォーマット」を選択します。

フォーマット

ステップ 3. HDDをFAT32、NTFS、Ext2、Ext3やexFATでフォーマットすることができます。ここではexFATを選択し、「はい」をクリックします。

exFATでフォーマット

ステップ 4. メインインターフェースに戻って、ツールバーにある「適用」をクリックし、「続行」をクリックしてフォーマットを開始します。

適用

結語

exFAT形式の外付けHDDがWindowsで認識しないという問題が発生した場合は、AOMEI Partition Assistantで簡単に解決できます。このツールは、内蔵HDDと外付けHDDの両方を管理できます。更にMBRディスクとGPTディスクの間を変換、SSDまたはHDDへOSを移行、HDDを消去、ブータブルCD/USBを作成などの機能も付いています。

AOMEI Partition Assistantそのほかのバージョン:Windows Server 2003、2008(R2)、2011、2012(R2)、2016、2019のユーザーの場合、AOMEI Partition Assistant Server版を使用してください。また、社内の台数無制限のPC&Serverで利用可能なAOMEI Partition Assistant Unlimited版もあります。更に、AOMEI Partition Assistant Technician版を購入するIT専門家、システム管理者、技術者はクライアントに技術サポートを有償サービスとして提供することができます。ニーズに応じて適切なバージョンを選択しましょう~ ▶AOMEI Partition Assistant異なるバージョンの比較