ByAOMEI / 最後の更新日時 2020年07月17日

長い時間システムを使用したら、Cドライブには充分な空き領域がない状況は起こることがあります。更に悪いことに、Windows 10がディスク領域不足というメセッジを送信することもあります。それはゲームテスター、編集者、デザイナーなどのコンピュータに依存するユーザーにとっては確かに面倒な問題です。

上記の問題に悩まれたら、Cドライブを拡張するために、何をしますか?方法については、ほとんどのユーザーはWindows10の「ディスクの管理」を選択しますよね。一般的に言えば、Windows10の「ディスクの管理」は、常にそれを成功に完了できません。「ボリュームの拡張」機能がCドライブの隣に未割り当て領域がある場合のみに利用可能です。そうでなければ、そのオプションがグレーで表示されます。つまり、この場合は、Windows10のCドライブを拡張できないです。

さらに、Windows10の「ディスクの管理」でパーティションを移動することはできません。そのため、あなたはその前提条件を満たしていない場合は、パーティションCを拡張することは不可能です。それでは、どうすればいいでしょうか?幸いなことに、AOMEI Partition Assistant Pro版がその問題の解決に大きな助けになります。

パーティションの拡張が無効になる

AOMEI Partition Assistant Pro版はパーティション管理向けのソフトウェアです。このソフトウェアの「パーティションの拡張」機能を使用してWindows10でCドライブを簡単に拡張することができます。その他、SSDにOSを移行、MBRからGPTへとの変換、ブータブルUSBの作成、パーティションの結合などの機能もパーティション管理に大きな助けになります。

    Windows10でシステムパーティションを拡張するには、次のことに注意を払う必要があります:

    ● システムパーティションに追加する予定パーティションに空き領域があることを確認してください。

    ● あなたが動作しようとしているパーティション内のすべての実行中のアプリケーションを閉じたことを確認してください。

    ● タスクが完了するまで、電源を切らないでください。


ステップ 1. AOMEI Partition Assistantをダウンロード し、インストールし、起動します。その後、インタフェースの左側にある「全てのツール」の「パーティションを拡張」ウィザードをクリックします。

パーティション拡張ウィザード

ステップ 2. ポップアップウィンドウでは、2つの選択肢があります。ここで「システムパーティションを拡張」をクリックしてから「次へ」をクリックします。

システムパーティションの拡張

ステップ 3. ソースパーティションにチェックを入れて「次へ」をクリックして続行します。

Dパーティションの選択

ステップ 4. バーを右方向へ移動してCドライブに追加する空き領域のサイズを決定します。その後、「次へ」をクリックします。

右方向へ移動

ステップ 5. 「続行」をクリックしてWindows10のCドライブ拡張タスクを実行します。

Cドライブのクローンを続行

その他に、空きスペースを割り当てたり、論理にプライマリパーティションを変換したり、ダイナミックディスクをベーシックディスクに変換したりしたい場合、このソフトを使用することができます。あなたはサーバーユーザーである場合、AOMEI Partition Assistant Server版が最高のチョイスになります。有償サービスを提供する技術者向け&社内で無制限使用したいなら、AOMEI Partition Assistant Technician版を使用してください。

結論

ここまでWindows10のCドライブを拡張する2020最新マニュアルを紹介しました!読者様の問題が解決されるでしょうね。もしパーティションについての他の問題を解決する場合、右欄の「人気記事」をご参照ください。もしより多くのディスクパーティション問題の解決方法を知りたいなら、一番上の「三浦大和」をクリックし、百篇以上の文章を参照することができます。

もしご不明な点などがありましたら、遠慮なくご質問ください。弊社のメールは:[email protected]。ここまでありがとうございました。

最後!問題を解決しておめでとうございますヽ(〃'▽'〃)ノ☆!