By Asher / 最後の更新 2022年09月30日

Windows 10でCドライブを拡張する理由は?

Windows 10をインストールしたコンピュータを長期間使用していると、Cドライブにディスク容量不足の警告が表示されることがあります。これは、特にゲームテスター、エディター、デザイナーなど、コンピュータに依存した仕事をしているユーザーにとっては、本当に厄介な問題です。これを解決するには、アプリを別のドライブに移動したり、ディスクのクリーンアップを実行したりしてCドライブの空き容量を増やす以外に、Cドライブを拡張してみることもできます。

通常、CドライブはOSの情報が入っているパーティションです。ここでは、Windows 11、10、8、7でCドライブの空き容量を増やす効果的で簡単な方法を3つ紹介します。需要に応じて1つを選択することができます。

方法 1. 隣接する未割り当て領域を使用して、ディスクの管理でCドライブを拡張

Cドライブの後ろに隣接する未割り当て領域がある場合、Windows 10/11のディスクの管理でそれを拡張することができます。以下はその詳細な手順です。

ステップ 1. Windows + Rキーを同時に押して、実行ダイアログを開きます。

ステップ 2. diskmgmt.mscを入力し、Enterキーを押して、ディスクの管理を開きます。

ステップ 3. Cドライブを右クリックし、「ボリュームの拡張」を選択します。

ボリュームの拡張

ステップ 4. 表示されるプロンプトに従って、この操作を完了します。

注意:未割り当て領域がCドライブの右側に隣接していない場合、「ボリュームの拡張」はグレーアウトしてクリックできなくなります。

「ボリュームの拡張」はグレーアウト

方法 2. DiskaprtでCドライブを増設し、連続した未割り当て領域を確保

システムパーティションの後ろに隣接する未割り当ての領域がある場合、Diskpartユーティリティでそれを拡張することもできます。

ステップ 1. 「ファイル名を指定して実行」ダイアログを開き、diskpartと入力し、「OK」をクリックします。

ステップ 2. 以下のようにコマンドを実行します。

list disk
select disk n:(nはCドライブを含むディスクの番号です。)
list partition
select partition m:(mはCドライブの番号です。)
extend size= x:(xはシステムパーティションに追加するMB単位のサイズです。)

注意:ディスク管理と同じように、ディスクパーツはCドライブの右側に隣接する未割り当ての領域がある場合にのみ拡張することができます。

方法 3. 隣接しない未割り当て領域を使用してCドライブの容量を増やす

前の内容から、ディスク管理とDiskPartは同じ制限がある:ボリュームに連続した未割り当て領域があるときだけ拡張できます。また、NTFSパーティションしか拡張できません。CドライブがFAT32ファイルシステムである場合、これらのソフトは役に立ちません。

このような場合、AOMEI Partition Assistant Standardのようなサードパーティ製のパーティションマネージャーソフトウェアを使用したほうがよいでしょう。このフリーウェアは、Cドライブをより柔軟に拡張することができます。例えば、未割り当ての領域がハードディスクのどこにあっても、3つのステップで直接Cドライブにマージすることができます。また、あなたは、拡張される予定のパーティションに隣接する未割り当てのスペースを作るためにパーティションを移動し、それを正常に拡張することができます。Windows 10でCドライブを拡張する方法を確認するために、無料でダウンロードすることができます。

無料ダウンロードWin 11/10/8.1/8/7/XP
安全かつ高速
ディスクに未割り当ての空き容量があることを確認します。
操作するパーティションで実行中のアプリケーションがすべて終了していることを確認します。
タスクが終了するまで電源を切らないでください。

ステップ 1. AOMEI Partition Assistant Standardをインストールし、実行します。Cドライブを右クリックして、「パーティションを結合」を選択します。

パーティションを結合

ステップ 2. 未割り当て領域にチェックを入れ、「はい」をクリックします。

未割り当て領域にチェックを入れ

ステップ 3. 最後に「適用」をクリックして、保留中の操作をコミットします。

適用

たった3つの簡単なステップで、それが完了します。また、Windows 11/10/8/7でCドライブを拡張するために他の2つの方法を提供します。Professional版にアップグレードすることができます。一つは、直接1つのドライブから別のドライブにいくつかの空き領域を割り当てることができます。「空き領域の割り当て」であり、もう一つは「パーティションを拡張」ウィザードであり、両方がWindows 10でCドライブの容量不足問題を解決することができます。以下は、「パーティションを拡張」の使用方法です。

ステップ 1. AOMEI Partition Assistant Professionalを実行します。インターフェースの左側にある「パーティションを拡張」をクリックします。

パーティションを拡張

ステップ 2. ポップアップウィンドウで、2つの選択肢があります。システムを拡張するには、「システムパーティションを拡張」をクリックし、「次へ」をクリックします。

システムパーティションを拡張

ステップ 3. 空き容量を追加したいパーティションをクリックし、「次へ」をクリックして続けます。

パーティションをクリック

ステップ 4. バーを右クリックして、Cドライブに追加する空き領域のサイズを決定します。そして、[次へ]をクリックします。

空き領域のサイズを決定

ステップ 5. 「続行」をクリックしてタスクを実行すると、Cドライブを拡張することができます。

続行

AOMEI Partition Assistant Professionalはホームユーザー向けのバージョンで、サーバーユーザーであれば、AOMEI Partition Assistant Serverが適しています。

まとめ

Windows 10/11では、Cドライブの後ろに連続した未割り当て領域がなくても、Cドライブを拡張することは困難ではありません。3つの解決策から、特定の状況に基づいて1つを選択します。Windows 10/11のシステムドライブを増やす以外に、AOMEI Partition Assistant Standardは他の多くの機能を持っています:OSをSSDに移行、大きなパーティションを二つの小さなパーティションに分割、ハードドライブ(SSD、HDD、SDカード、USBフラッシュドライブ)のクローン、SSDパーティションの整合などです。