By Asher / 最後の更新 2022年04月29日

 

Windows10でシステムパーティションを増やす必要があります。ハードディスクには、CとDの2つのパーティションがあります。しかし、「ボリュームの拡張」が無効になっています。Windows10でシステムパーティションを拡張するにはどうすればよいですか?

- あるユーザーからの質問

Windows10でシステムパーティションを拡張する必要性

Windows10のユーザーとして、コンピュータがディスクス領域不足と警告されたことがありますか?これはなぜですか?主な理由は、システムパーティションに十分な空き領域がないということです。この問題が発生する場合、アプリケーションの応答が遅くなったり、Windowsの更新が失敗するなどの問題が発生する可能性がある。さらに、ディスク容量不足問題はユーザー作業効率に影響を与える可能性もあります。この問題を回避するには、システムパーティションがいっぱいになる前にそのパーティションを拡張します。

ディスク領域不足

Windows10でシステムパーティションを拡張する方法

Windows10でシステムパーティションを変更するために使用される最も一般的な方法は、「ディスクの管理」やサードパーティ製のソフトウェアを使用することです。自分のニーズに応じて、適切な方法を選択してください。

方法1.Windows10でパーティションをシステムCドライブに結合する

「ディスクの管理」の「ボリュームの拡張」を使用する

「ディスクの管理」は、パーティションを拡張/縮小/作成/削除できるWindows10に内蔵されたツールです。Windows10の一部のユーザーが自分のパーティションを管理するために、この内蔵のツールを使用します。

もし、システムパーティションを拡張することが目的で、Dパーティション(Cパーティションの後ろのパーティション)に保存されているデータには関心がない場合、Windows10でディスクの管理を使用してパーティションDをパーティションCに結合できます。

警告:操作が完了すると、Dパーティション(削除したパーティション)が消え、そこに保存されているすべてのデータが削除されます。データを失いたくない場合は、事前にバックアップすることができます。

ステップ 1. Windows10で、「Windows+R」を押して、「ファイル名を指定して実行」で「diskmgmt.msc」を入力して「OK」ボタンをクリックし、「ディスクの管理」を開きます。

ファイル名を指定して実行

ステップ 2. 「ディスクの管理」で、パーティションDを右クリックし、「ボリュームの削除」を選択します。

ボリュームの削除

ステップ 3. この操作ですべてのデータが削除されるメッセージが表示されます。「はい」をクリックして確認します。

警告

ステップ 4. その後、システムパーティションCの右側に未割り当て領域が取得されます。Cドライブを右クリックして、「ボリュームの拡張」を選択します。

未割り当て

ボリュームの拡張

ステップ 5. ボリュームの拡張ウィザードが表示され、「次へ」をクリックして続行します。

ボリュームの拡張ウィザード

ステップ 6. 次に、追加または保持する空き領域を指定します(デフォルトでは、未割り当て領域全体がターゲットドライブに結合されます)。

ディスクを選択

ステップ 7. 「完了」をクリックして操作を完了します。

完了

数秒でシステムパーティションCの空き容量が増えます。

実際には、このツールは、システムパーティションの後ろに未割り当て領域がある場合のみに「ボリュームの拡張」機能が利用可能です。多くの場合、ディスクにはシステムパーティションを拡張するための未割り当て領域がありません。Dパーティション(システムの右側にあるパーティション)を縮小した後に未割り当て領域を得ても、次の図に示すように、Windows10でディスクの管理の「ボリュームの拡張」オプションがグレーで表示されます。そのため、「ディスクの管理」は良くない選択かもしれません。

「ボリュームの拡張」オプションがグレー

したがって、機能が豊富で強力なパーティションソフトウェアが必要です。ここでは、AOMEI Partition Assistant Professionalを勧めします。Windows 11、10、8、7では、このソフトを使用して、隣接しているかどうか、2つのパーティションを結合できます。また、あるパーティションをディスク上の未割り当て領域と結合してパーティションを拡張できます。それでは、ソフトウェアを使用してシステムパーティションを拡張する方法を見てみましょう!

サードパーティ製ソフトウェアAOMEI Partition Assistant Proを使用する

Proのデモ版 Win 11/10/8.1/8/7/XP
安全かつ高速
動作確認の目的でのみ使用される

ステップ 1. AOMEI Partition Assistantをダウンロードし、インストールし、起動します。全てのドライブとパーティションがメインインタフェースに表示されます。Cドライブを右クリックして「パーティションを結合」を選択します。

c-driveを右クリック

ステップ 2. ポップアップウインドウでCドライブと結合する領域を選択します。Cドライブと隣接しているDドライブまたは未割り当て領域を選択して、「はい」をクリックします。

パーティションを結合

ステップ 3. メインインタフェースに仮想結果が見えます。左上にある「適用」ボタンをクリックします。作業を確認して「続行」をクリックします。

適用

これで、Cドライブは他の領域と結合しました。

方法2.AOMEI PA Proで空き領域をシステムパーティションに割り当てる

空き領域の割り当ては、AOMEI Partition Assistantに提供された空き領域を再配分できる機能です。ユーザーがこの機能を使用して、目標パーティションを拡張するには別のパーティションから空き領域を割り当てることができます。そのため、パーティションを拡張する場合、空き領域を取得するには、別のパーティションのサイズを変更したり、縮小したりする必要はありません。ただ、ターゲットパーティションにソースパーティションから空き領域を直接に転送することです。それは非常に簡単かつ迅速です。

ステップ 1. ソフトウェアを実行します。メインインターフェイスで、十分なスペースのあるパーティションを右クリックし、「空き領域を割り当てる」を選択します。

空き領域を割り当てる

ステップ 2. ポップアップウィンドウで、パーティションから再割り当てされる空き領域のサイズを決定します。この空き領域が直接にターゲットパーティションに追加されます。

Eパーティションからカットする空き領域のサイズを入力

ステップ 3. メインインターフェイスに戻り、操作結果をプレビューできます。問題がなければ、「適用」をクリックしてください。

適用

ヒント:

この操作にはシステムパーティションが含まれるため、PreOSモードで実行する必要があります。

AOMEI Partition Assistantを使用して、不連続な未割り当て領域をシステムパーティションに追加できます。

AOMEI Partition Assistant Serverは、Windows Server 2022/2019/2016/2012(R2)/2008(R2)でハードディスクパーティションを管理するのに非常に役立ちます。

方法3.AOMEI PA ProでアプリをシステムCドライブから別のドライブに移動する

一部のアプリケーションをシステムCドライブから別のドライブに移行して、システムパーティションのCディスク領域不足問題を修正することもできます。AOMEI Partition Assistant Proの「アプリ引っ越し」を使用すると、1つまたは複数のアプリをCドライブから別のドライブに安全かつ簡単に移行できます。次に、アプリをCドライブから別のドライブに移動する方法を案内します。

ステップ 1. アプリムーバーをインストールして実行し、「すべてのツール」>「アプリ引っ越し」をクリックします。

アプリ引っ越し

ステップ 2. 「アプリを移動」と「フォルダを移動」2つのオプションがあります。ここでは「アプリを移動」を選択します。

2つのオプション

ステップ 3. すべてのパーティションが表示されます。パーティションごとに移行可能なインストール済みアプリの数や容量なども表示されます。どのパーティション上のアプリを移行したいか?そのパーティションを選択して「次へ」をクリックします。

パーティションの選択

ステップ 4. 選択したパーティション上のすべての移行可能なアプリが表示されるので、移動したいアプリと移動先を選択して「移行」をクリックします。

アプリの選択

ステップ 5. 移行中に実行中のアプリを強制終了するという警告メッセージが表示されます。問題なければ「はい」をクリックして操作を実行します。

移行警告

ステップ 6. 移行プロセスが完了するのを待ちます。次に、「完了」をクリックします。

一部のアプリを移行した後、何らかの理由でそれらを元の場所に復元したいかもしれません。「アプリ引っ越し」を利用して、移行したアプリを元の場所に戻すこともできます。

結論

今まで、上記の操作に従って読者様の問題が解決されると思います。実は、このソフト以上の機能に加えて、Cドライブの分割ブータブルUSBの作成紛失したパーティションの回復などのようなパーティションについての問題を解決できる機能を備えています。

読者様は自分の状況に応じてその対処法を選んでよろしいと思います。ご参考になれば、幸いです。もしご不明な点などがありましたら、遠慮なくご質問ください。弊社のメールは:[email protected]。ここまでありがとうございました。

最後!問題を解決しておめでとうございますヽ(〃'▽'〃)ノ☆!