By Comnena / 最後の更新 2021年04月27日

Windows10をダイナミックディスクにインストールできない
Windows10をダイナミックディスクにインストールできない問題を修正
まとめ

Windows10をダイナミックディスクにインストールできない

WindowsインストールCDをコンピューターに挿入し、ダイナミックディスクにWindows 10をインストールしようとしましたが、「このハードディスク領域にWindowsをインストールすることはできません。パーティションには、インストールがサポートされていない 1つ以上のダイナミックボリュームが含まています。」というエラーメッセージが表示されます。

このディスクにWindows10をインストールするにはどうすればよいですか?何か提案はありますか?

--実例

ダイナミックディスクにインストールできません

Windows10をダイナミックディスクにインストールできない問題を修正

ダイナミックディスクにWindows 10 OSをインストールし、そこから正常に起動するには、ダイナミックディスクをベーシックディスクに変換できます。では、ダイナミックディスクをベーシックディスクに変換する方法についてのチュートリアルを見てみましょう~

「ディスクの管理」でダイナミックディスクをベーシックディスクに変換

「ディスクの管理」はWindowsの内蔵ツールで、再起動や中断なしでパーティションを管理することができます。パーティションの作成、削除やフォーマットなどのような多くの機能をサポートします。では、「ディスクの管理」でダイナミックディスクをベーシックディスクに変換する方法を見てみましょう!

手順 1. 検索ボックスに「diskmgmt.msc」を入力して「Enter」キーを押して「ディスクの管理」を開きます。

手順 2. 変換したいダイナミックディスクが「ディスクの管理」の画面で表示されます。ダイナミックディスク上のボリュームを一つずつ右クリックし、「ボリュームの削除」を選択します。

ボリュームの削除

手順 3. ダイナミックディスク上のすべてのパーティションを削除したら、未割り当て領域と表示されているダイナミックディスクを右クリックし、「ベーシックディスクに変換する」を選びます。

ベーシックディスクに変換する

手順 4. プロセスが完了するまで待ちます。その後、ダイナミックディスクはベーシックディスクになります。

Diskpartでダイナミックディスクをベーシックディスクに変換

DiskpartはWindowsのもう一つ内蔵ツールで、コマンドライン経由でタスクを実行します。このツールは、効果的にディスクパーティションを管理するのにも役立ちます。次は、Diskpartを使用してダイナミックディスクをベーシックディスクに変換する詳細な手順を紹介します。

手順 1. 「ファイル名を指定して実行」ボックスにdiskpartと入力し、Enterキーを押し、Diskpart.exeを実行します。

手順 2. Diskpart.exe画面で、次のコマンドを一つずつ入力し、毎回入力後Enterキーを押してください。

◆ list disk
◆ select disk n(nは変換したいダイナミックディスクの番号です。)
◆ list volume
◆ select volume m(mはダイナミックディスク上のボリュームの番号です。)
◆ delete volume
◆ select disk n
◆ convert basic

windows10 ダイナミックディスク インストール

windows10 ダイナミックディスク インストール

ダイナミックディスクに複数のボリュームがある場合は、select volume mとdelete volumeを繰り返して、ダイナミックディスク上のすべてのボリュームを削除します。ダイナミックディスクをベーシックディスクに変換した後、このディスクにWindowsを再度インストールしてみてください。

※注意:
● 上記の方法でダイナミックディスクをベーシックディスクに変換すると、その上のデータが消去されるため、動作前にダイナミックディスク上のデータをバックアップしておくことをお勧めします。
● 「ディスクの管理」またはDiskpartを使用して、今のOSがインストールされているダイナミックディスクを変換する場合は、このダイナミックディスクを取り外して別の動作中のパソコンに接続することができます。

データを失うことなくダイナミックディスクをベーシックディスクに変換

「ディスクの管理」またはDiskpartを使ってダイナミックディスクをベーシックディスクに変換することができますが、ダイナミックディスク上のすべてのボリュームを削除する必要があります。つまり、その上のデータが消去されます。ボリュームを削除せずにディスクをベーシックディスクに変換する場合は、ダイナミックディスク変換器を備えるパーティションマネージャーーAOMEI Partition Assistant Professionalを使用してみることができます。

このソフトはWindows 10/8.1/8/7/Vista/XPと互換性があります。Windows Server 2003/2008/2012/2016/2019(R2を含む)を実行している方は、AOMEI Partition Assistant Serverを試して、より高度な機能をお楽しみください。

Proの無料体験版 Win 10/8.1/8/7/XP
安全かつ高速

ステップ 1. 専門ソフトAOMEI Partition Assistant Proをダウンロード、インストール、実行します。メインインターフェースで、「全てのツール」から「ダイナミックディスク変換器」を選び、「次へ」をクリックします。

ダイナミックディスク変換器を起動

ステップ 2. Dynamic Disk Converter(ダイナミックディスク変換器)の画面が表示されるので、「次へ」をクリックします。

ダイナミックディスク変換器

ステップ 3. 変換方法が二つ表示されます。必要に応じて選択し、「次へ」をクリックします。ここでは方法1を選択します。

変換方法

ステップ 4. この画面で、ダイナミックディスク変換器で変換したいダイナミックディスクにチェックを入れ、「次へ」を選択します。

ダイナミックディスクにチェック

ステップ 5. 操作を確認画面で左下隅にある「この操作を実行します」にチェックを入れ、「続行」をクリックします。

この操作を実行します

ステップ 6. しばらくすると、データを失うことなくダイナミックディスクをベーシックディスクに変換してしまいます。変換後、「OK」をクリックしてパソコンを再起動します。

パソコンを再起動

まとめ

ダイナミックディスクにWindows 10 OSをインストールすると、「このハードディスク領域にWindowsをインストールすることはできません。」のようなエラーメッセージが表示されます。このエラーを修正するために、上記の方法からお好きな一つを選択してダイナミックディスクをベーシックディスクに変換しましょう~

AOMEI Partition Assistant Professionalを使用してデータ損失なしでディスクをベーシックディスクに変換するほか、ダイナミックボリュームを移動したり、システムディスクをGPTに変換したりすることもできます。

この記事があなたを助けることができるならば、それは素晴らしいと思います。もしご不明な点などがありましたら、遠慮なくご質問ください。弊社のメールは[email protected]です。最後までありがとうございます。