By Akira / 最後の更新 2022年12月02日

実例:EFIパーティションが見つからない

 

Windows 10コンピュータでEFIパーティションがなくなってしまったので、元に戻したいのですが。しかし、オンラインでいくつかの方法を試しましたが、まだ失敗しています。どなたか、この問題を解決するための詳しい手順を教えてください。どうもありがとうございました。

- ユーザーからの質問

EFIパーティションがない場合はどうなるのでしょうか?

EFIパーティションがない場合の結果を明らかにするために、次の2つの問題について基本的な理解を深めておきましょう。

EFIパーティションとは何ですか?

EFIシステムパーティション(ESP)は、データ記憶装置上の小さなパーティションで、FAT32でフォーマットされ、通常100MB程度になります。一般的に、WindowsがGPTディスクにある場合、EFIパーティションはUEFIファームウェアによってロードされる重要なファイルや必要なユーティリティを保存するために生成され、オペレーティングシステムを開始します。そのため、PCを起動すると、まずハードウェアとファームウェアが起動し、次にファームウェアがEFIパーティションに保存されているファイルやユーティリティを起動し、最後にWindows OSが正常に実行されます。

EFIパーティション

EFIパーティションは必要ですか?

見ての通り、EFIパーティションはWindows OSが正常に起動することを保証するために必要なパーティションです。その重要性なので、ドライブレターがなくファイルエクスプローラーで直接見ることができず、ディスクの管理を開いて見つけることしかできません。EFIパーティションがWindows OSによって保護され、ロックされているためで、誤って削除されると、OSが起動できなくなります。

EFIパーティションが見つからない問題を修復する方法

EFIシステムパーティションがなくなったか、見つからなかったのは、誤って削除されたかもしれません。この場合は、パーティションの復元ツールでEFIパーティションを復元するか、DiskpartでWindows 10のEFIパーティションを再作成することができます。

方法 1. Windows 10でEFIパーティションを復元する

AOMEI Partition Assistant Professionalは、Windows 11/10/8/7/XP/Visaユーザー向け素晴らしいパーティション復元ソフトウェアです。このソフトを使用すると、削除または失われたパーティションを簡単に復元することができます。次は、Windows 10で見つからないEFIパーティションを復元する方法について紹介します。

Proのデモ版 Win 11/10/8.1/8/7/XP
安全かつ高速
動作確認の目的でのみ使用される

ステップ 1. AOMEI Partition Assistant Professionalをインストールし、実行します。お使いのパソコンが起動できないなら、別の実行中のパソコンでAOMEI Partition Assistantを使用して起動可能なメディアを作成し、その起動可能なメディアからパソコンを起動する必要があります。

ステップ 2. メインインターフェイスが表示されます。左パネルの「パーティションを復元」をクリックします。EFIパーティションがないディスクを選び、「次へ」をクリックします。

パーティションを復元

ステップ 3. 次の画面で検索方法を選択します。ここで「高速スキャン」を選択します。それでもうまくいかない場合は、「完全スキャン」を実行します。

高速スキャン

ステップ 4. 削除されたブートパーティションを選択し、「続行」をクリックします。

続行

方法 2. Windows 10でEFIパーティションを再作成する

ステップ 1. Windowsのインストールディスクまたは回復ドライブからお使いのパソコンを起動します。Windowsセットアップの実行中にShiftキー+F10キーを合わせて押してコマンドプロンプトを開きます。EFIパーティションを復元できない場合は、EFIパーティションを作成して、EFIブートローダーをインストールしてください。

ステップ 2. 以下のコマンドを実行し、パーティションを縮小して未割り当て領域を解放します。(各コマンドを入力した後、Enterキーを押してください。)

Diskpart
List disk
Select disk X(XはEFIシステムパーティションを作成したいディスクのディスク番号です。)
List partition
Select partition N(Nは縮小したいパーティションのパーティション番号です。)
Shrink desired=500(縮小したい数値は500MBです。)

ステップ 3. 下記のコマンドを実行し、未割り当て領域を使用してEFIシステムパーティションを作成することができます:

create partition EFI size=200
format quick fs=fat32 label="System"
create partition msr size =128

ステップ 4. パーティションが正常に作成されたら、以下のコマンドを実行してブートローダとその他のアプリケーションをインストールします。

bootrec /fixboot
bcdboot c:\Windows /s b: /f all

EFIパーティションを再作成

ステップ 5. パソコンを再起動して、EFIパーティションが見つからないことが解決されたかどうかを確認します。

結語

AOMEI Partition Assistant ProfessionalでEFIパーティションが見つからないことを修復する方法は以上になります。そのほか、パーティションの作成/サイズ変更/移動/クローン/削除/結合などもサポートしています。ぜひダウンロードしてお試してみましょう~

AOMEI Partition Assistantそのほかのバージョン:Windows Server 2003、2008(R2)、2011、2012(R2)、2016、2019、2022のユーザーの場合、AOMEI Partition Assistant Server版を使用してください。また、社内の台数無制限のPC&Serverで利用可能なAOMEI Partition Assistant Unlimited版もあります。更に、AOMEI Partition Assistant Technician版を購入するIT専門家、システム管理者、技術者はクライアントに技術サポートを有償サービスとして提供することができます。ニーズに応じて適切なバージョンを選択しましょう~▶AOMEI Partition Assistant異なるバージョンの比較