Byゆき / 最後の更新日時 2020年06月02日

本ページでは、Windows 10で回復パーティションが複数存在する原因、や不要になった回復パーティションを安全に削除する方法をご紹介します。

事例

私はWindows 10のInsiderビルドを使用します。複数の回復パーティションがあるので、多くのストレージ容量を占めています。なぜこんなに多くの回復パーティションが存在しますか?それらはすべて必要ですか?いずれか削除可能ですか?不要になった回復パーティションを削除する方法は何ですか?助けていただいてありがとうございます!

Windows 10で回復パーティションが複数存在する原因

Windowsを新しいバージョンにアップグレードするたびに、更新プログラムはシステムで予約済みのパーティションまたは回復パーティションに十分な容量があるかどうかを確かめます。十分な空き領域がない場合、それは回復パーティションを作成します。そのため、Insiderビルドを適用するWindows 10で複数のパーティションが存在するのは当然です。もしWindowsを更新するたびに、他の回復パーティションを作成したくないなら、事前にシステムで予約済みのパーティションまたは回復パーティションのサイズを増やしてください。

不要なパーティションを削除できる?

マイクロソフトによると、Windowsの新しいバージョンへアップグレードしたら 、前に作成された回復パーティションは役立たなくなってしまいます。そのため、これらの不要なパーティションを削除してディスク容量を解放し、増やすことができます。

ご存知のように、更新プログラムはCドライブを縮小することで回復パーティションを作成します。また、Windowsは末尾からパーティションを縮小するので、どれが新しく作成された回復パーティションが簡単にわかるでしょう。

例えば、下記のスクリーンショットから500MBの回復パーティションが新しく作成されることが分かります。それで、他の不要になった回復パーティションを削除できます。依然としてどのパーティションが削除可能か分からない場合、前もって回復パーティションをバックアップしてから削除しましょう。

ディスクの管理

Windows 10で複数の回復パーティションを削除する方法

回復パーティションの上に重要なファイルがあるので、Windows 10の「ディスクの管理」を使用してこれを削除できません。diskpart.exeまたはサードパーティ製のソフトウェアしかで回復パーティションを削除できません。

方法1:diskpartで回復パーティションを削除

手順 1. 検索ボックスに「diskpart」と入力して、結果から「diskpart.exe」を右クリックして「管理者として実行」を選択します。

手順 2. Diskpart.exeで次のコマンドを順に入力します。各コマンドの終わりにEnterキーを押すことを忘れないでください:

● list disk

すべてのディスクを表示させます。回復パーティションを含むディスクのディスク番号を間違えないように注意してください。

● select disk n

nを正しいディスク番号に置き換えます。

● list volume

選択したディスク上のパーティションをすべて表示させます。パーティションLabel(ラベル)とInfo(情報)を通してどの回復パーティションを削除するか分かります。

● select partition m

mは不要になった削除可能な回復パーティションのパーティション番号になるはずです。

● delete partition

回復パーティションを削除します。

回復パーティションが削除された後、未割り当て領域になります。この未割り当て領域を使用して新しいパーティションを作成できるか、または他のパーティションに追加してパーティションを拡張できます。しかし、未割り当て領域は拡張したいパーティションの右側に隣接している限り、この未割り当て領域を利用して目標パーティションを拡張できます。

方法2:AOMEI Partition Assistantで回復パーティションを削除

回復パーティションを削除し、削除後にパーティションを拡張する簡単な方法を探しているなら、AOMEI Partition Assistantを推薦します。このパーティション管理フリーソフトでは回復パーティションを削除できるし、ディスクの上に未割り当てがある限り、これを利用して他のパーティションを拡張できます。

手順 1. このフリーソフトをダウンロードし、インストールし、起動します。

手順 2. 削除するパーティションを右クリックして「パーティションを削除」を選択します。

回復パーティションを削除

手順 3. 表示されるポップアップで、パーティションの削除方式を選択して「はい」をクリックします。

削除方式を選択

手順 4. 適用」をクリックして操作を実行します。

回復パーティションの削除を適用

回復パーティションを削除した後、AOMEI Partition Assistantを使用し続けて未割り当てから新しいパーティションを作成したり、「パーティションを結合」機能で未割り当てを如何なるパーティションに追加することができます。

Windows 10で回復パーティション複数ある時、パーティションを削除できるだけでなく、AOMEI Partition Assistantはデータを失うことなく、MBR形式とGPT形式の間でディスクを変換し、ブータブルメディアを作成し、パーティションをフォーマットすることもできます。

結論

ここまで複数の回復パーティションを削除する方法を紹介しました!合わせて二つのツール、Diskpart.exeとサードパーティ製のソフトウェアです。ご希望のように選択していいと思います。

はい、以上です。ご参考になれば、幸いです。もしご不明な点などがありましたら、遠慮なくご質問ください。弊社のメールは:[email protected]。ここまでありがとうございました。