ByAOMEI / 最後の更新日時 2020年04月30日

なぜSSDを安全に消去?

Windows 10をSSDにインストールすると、パフォーマンスが大幅に向上します。ただし、大量のデータを処理した後は、理由なくSSDのパフォーマンスが低下しています。

SSDの使用中、我々の思うとおりにパソコンで関連設定を調整するなら、SSDの性能が低くなるかもしれません。この時は、設定を元に戻して、SSDのパフォーマンスを向上させるか確認できます。もしSSDのパフォーマンスに影響を与える設定をしないなら、ディスクに保存されているデータが多すぎて、空き容量が少なくなり、作業速度が低くなる可能性が高いですね。こんな場合、その上のデータを完全消去しないといけないです。Secure Erase機能を使用すると、SSD上のデータがすべて消去され、SSDの寿命を犠牲にすることなくパフォーマンスを回復します。

中古SSDをダンピングまたは転売したい場合は、個人データの漏えいなどを予防するにはSecure Eraseを実行してSSD上のデータを消去することをお勧めします。ハードディスクのデータを消去する通常の方法とは異なり、Secure Eraseはより安全であり、データを残すことはありません。回復ソフトを使用しても、復旧できません。

Windows 10で安全にSSDを消去するための信頼できるツールを選択

Windows 10/8/7でATA Secure Erase用のユーティリティを提供するSSDメーカーがあります。お使いのSSDのブランドによって、Samsung Magician、SanDisk SSD Toolkit、Intel Solid-State ToolboxまたはOCZ Toolboxをダウンロードできます。複数ブランドのSSDを持っているなら、すべてのSSDをサポートするSSD消去ツールをお勧めします。

時間とエネルギーを節約するために、ここではAOMEI Partition Assistant Professionalの使用をお勧めします。この信頼性高いツールの「SSDの完全消去」と呼ばれる機能を使用して、すべての種類のソリッドステートドライブを完全消去できます。その同時に、SSDのパフォーマンスが損なわれ、寿命が短くなることはありません。SSDの消去以外、全セクタにゼロを書き込む、セクタにランダムデータを書き込む、DoD 5220.22-M、Gutmannという四つ方法でHDDを消去することもできます。

AOMEI Partition Assistant Professionalは、ディスクパーティションを完全管理できる専門ソフトです。このソフトは、パソコンを再起動せずにNTFSシステムディスクを拡張、セキュアブートでOSをSSDに移行、パーティションを削除せずにMBRとGPTの間でシステムディスクを変換、SSDをクローン、空き容量を割り当てるなどの機能をサポートします。色々なディスクパーティション問題を解決することができますね。

Windows 10でSSDを完全消去する方法

このセクションでは、AOMEI Partition Assistant Professionalを使用して安全にSSDを完全消去する方法を示します。

    続行前に:

    1. SSDは完全消去後に復元できませんから、SSD上の重要なファイルをバックアップします。

    2. USB-to-SATAアダプターを介して、ターゲットディスクのSSDを動作中のWindows 7コンピューターに接続します。

    3. Windows 7コンピューターにもAOMEI Partition Assistant Professionalをインストールして起動します。まず、プロフェッショナルの体験版を無料でダウンロードして、試してみることができます。

次に、手順に従ってSSDドライブを消去し、そこからすべてを削除します。

ステップ 1. SSDが正常に接続されていることを確認し、左パネルの「全てのツール」の「SSDの完全消去」オプション、または目標SSDを右クリックしてから表示される「SSDの完全消去」を選択します。

SSD Secure Erase

ステップ 2. 安全消去したいSSDを選択し、「次へ」をクリックします。

安全消去したいSSDを選択

ステップ 3. SSDの識別情報を確認し、「次へ」をクリックして続行します。

SSDが凍結状態である

ステップ 4. 次の画面では、SSDが凍結状態であるメッセージが表示されます。従って、まずフリーズ状態を解除する必要があります。

SSDのホットスワップ

    SSDの凍結状態を解除する方法をご覧ください:

    1. コンピューターのケースを開きます。ラップトップの場合は、コンピューターの背面カバーまたはドライブシェルを開きます。

    2. 安全に消去されるSSDを見つけます。SSDドライブから電源ケーブルを外します。

    3. SATAデータケーブルをSSDから取り外します。

    4. 次に、SATAケーブルをSSDのSATAポートに再接続します。

    5. 最後に、電源ケーブルをSSDの電源コネクタに差し込みます。


ステップ 5.
ホットスワップ後、もう一度「次へ」をクリックして続行できます。 そして、プロセスが完了するのを待ちます。

完全消去中ステップ 6. SSDが正常に消去されたら、「完了」をクリックします。

SSD完全消去の完了

Windows 10でSSDを安全に消去したら、このソフトウェアを使用してWindowsをインストールする前にパーティションを作成できます。もしSSDを使用したくなくなると、前保存しているデータが残っていないので、ご安心ください。

    注意:

    SSD Secure Erase機能は、Win 7システムとSATA SSDのみをサポートします。

    WinPEブート可能ディスクにはそのような操作はありません。

    2020年1月以降もwindows7のまま使い続ける方法を!数回クリックだけという記事を参照して、Windows7PCを継続利用しましょう。

    もしご不明な点などがありましたら、遠慮なくご質問ください。弊社のメールは:[email protected]。ここまでありがとうございました。

結論

これで、パフォーマンスと寿命を損なうことなくWindowsでSSDを安全に消去する方法を知っているでしょう。SSDを完全に消去した後、Windowsをインストールする前にこのソフトウェアを使用してパーティションを作成することもできます。Windows Server 2019/2016/2012/2008/2003でこのような操作をしたい場合は、AOMEI Partition Assistant Serverを試してください。

はい、以上です。ご参考になれば、幸いです。もしご不明な点などがありましたら、遠慮なくご質問ください。弊社のメールは:[email protected]。ここまでありがとうございました。