ByAOMEI / 最後の更新日時 2020年07月23日

注:次は、プライマリー、拡張それに論理パーティションに関するいくつかの情報です。

● パーティションは、2つのタイプに分類されます。プライマリパーティションと拡張パーティション。拡張パーティションはいくつかの論理パーティションを含みます。

● MBR(マスターブートレコード)ディスクには、最大限4つのプライマリパーティションまたは3つのプライマリパーティションと1つの拡張パーティションを持つことができますが、拡張パーティションは、1つまたは複数の論理パーティションを含むことができます。

● オペレーティングシステムのブートファイルは、プライマリパーティションにある場合、インストールされたオペレーティングシステムを起動することができます。

上記に言ったように、MBRディスクには、最大限4つのパーティションを持つことができます。しかし、多くのユーザーは、ファイルやドキュメントをよく管理するために複数のパーティションを作成することがあります。この状況では、問題を解決するために、1つのプライマリパーティションを論理に変換する必要があります。

Windows Serverのエディションに比べて、Windows 8内蔵の「ディスクの管理」は、いくつかの進歩を行いましたが、論理にプライマリパーティションを変換する機能を持っていません。幸いなことに、統合された無料のパーティションのソフトウェア‐AOMEI Partition Assistant が難しさを簡単に克服できます。

次は、AOMEI Partition Assistantで論理にプライマリパーティションを変換する手順です。

ヒント:AOMEI Partition Assistantは、最新のWindows8.1/10と完全に互換性があります。また、Windows8.1/10で論理パーティションにプライマリパーティションを変換する手順は、Windows8で論理パーティションにプライマリパーティションを変換する手順と同じです。

ステップ1: AOMEI Partition Assistant Professionalをダウンロードします。

ステップ2: それをインストールして起動します。 (下の写真は、ソフトウェアのウィンドウです。)

ステップ3: E:パーティションを右クリックして「詳細処理」を選択します。それから、ポップアップウィンドウで、「論理ドライブに変換」選択します (下の写真のようです)。その後、ウィザードに従って操作していいです。

論理パーティションへ変換

ステップ4: 最後に、ツールバーの「適用」をクリックして操作を実行します。

論理パーティションへの変換を適用

「論理ドライブに変換」機能の以外、それは「プライマリパーティションに変換」、パーティションの結合/リサイズなどの機能を持っています。それでは、このソフトウェアをダウンロードして詳細を参照しましょう。