By Asher / 最後の更新 2022年09月23日

HDDパーティションを認識しない

Windows 11、10、8、7ではハードディスクパーティションを認識しないという問題がよく発生します。外付けハードディスクをコンピュータに接続した後、ハードディスク上のすべてのパーティションまたは1つのパーティションがWindowsに表示されない場合があります。

さまざまな状況でのさまざまなソリューション

WindowsファイルエクスプローラではHDDパーティションが認識されないという問題は、さまざまな状況によって発生する可能性があるため、適切な対策を行う必要があります。

認識されないパーティションにドライブ文字を割り当てる

ハードディスクパーティションにドライブ文字がない場合、Windowsファイルエクスプローラでパーティションを表示できなくなります。次に、「Windows+R」の組み合わせを押して実行ボックスを開き、「diskmgmt.msc」を入力し、「Enter」キーを押してディスクの管理にアクセスします。ディスクの管理で、ドライブ文字の不足しているパーティションを見つけて、「ドライブ文字とパスの変更...」を選択します。次に、「追加」をクリックしてパーティションにドライブ文字を割り当てます。その後、ファイルエクスプローラに不足しているパーティションが表示されます。

ドライブ文字とパスの変更

Windows 11、10、8、7で非表示のパーティションを再表示する

ハードディスクパーティションを手動で非表示にすると、ファイルエクスプローラにも表示されません。ここでは、非表示のパーティションを再表示するのに役立つサードパーティーのパーティション管理フリーソフトAOMEI Partition Assistant Standardに切り替えることができます。それをダウンロードし、インストールして実行します。次に、以下の手順に従います。

無料ダウンロード Win 11/10/8.1/8/7/XP
安全かつ高速

ステップ 1. メインユーザーインターフェイスで、ファイルエクスプローラで認識されないHDDパーティションを右クリックし、「詳細処理」>「パーティションを表示にする」を順にクリックします。

パーティションを表示にする

ステップ 2. ポップアップウィンドウに注意事項を読んでから、「はい」をクリックしてください。

はい

ステップ 3. 保留中の操作をプレビューし、問題なければツールバーの「適用」>「続行」をクリックして実行します。

適用

☞ヒント:誤って削除したためにハードディスクパーティションが失われた場合は、AOMEI Partition Assistant Professionalにアップグレードして「パーティションを復元」機能を使用して、Windows 7、8、10、11で削除されたパーティションを回復できます。

HDDパーティションを認識可能なファイルシステムに再フォーマットする

外付けHDDが認識されないファイルシステムでフォーマットされている場合、Windowsのファイルエクスプローラで外付けHDDパーティションが消えている可能性があります。HDDパーティションをNTFS、FAT32、exFATなどWindowsがサポートするファイルシステムに再フォーマットするには、以下の手順を参照してください。フォーマットすると、HDDパーティション上のすべてのデータが消去されるので、最初にHDDパーティション上のデータをバックアップすることができます。

ステップ 1. AOMEI Partition Assistantを実行します。フォーマットする必要のあるハードディスクパーティションを見つけ、それを右クリックして「パーティションをフォーマット」を選択します。

パーティションをフォーマット

ステップ 2. リストされたファイルシステムから1つを選択し、「はい」をクリックしてください。

ファイルシステムを選ぶ

ステップ 3. 「適用」をクリックして、「続行」をクリックして操作を実行します。

パーティションフォーマットを適用

ヒント:パーティションにドライブ文字がない場合は、再フォーマット後にドライブ文字を割り当てる必要があります。

ディスクの管理でハードディスクを初期化する

外付けHDDが新しく未割り当て場合、ファイルエクスプローラには認識されません。現時点では、消えているHDDをオンラインにして、パーティションを作成する必要があります。次は手順です。

ステップ 1. ディスクの管理にアクセスし、不明、初期化されていない、割り当てられていないとしてマークされた外付けハードドライブを右クリックし、「ディスクの初期化」を選択します。

ディスクの初期化

注意:
ハードディスクにデータがある場合、HDDを初期化するとデータが失われます。
ディスクを初期化することができず、デバイスが準備ができていないようなエラーを受け取る可能性があります。

ステップ 2. 初めてディスクを初期化するときに、ディスクのMBRまたはGPTパーティションスタイルを選択するよう求められます。次に、「OK」をクリックします。

初期化

ステップ 3. ディスクの管理のメインインターフェイスに戻ります。ここでは、ハードドライブがベーシックオンライン、未割り当てとマークされていることがわかります。次に、未割り当て領域を右クリックして、「新しいシンプルボリューム」を選択します。

未割り当てになったHDD

新しいシンプルボリュームウィザードに従って、ハードディスクにパーティションを作成します。その後、ファイルエクスプローラでハードディスクパーティションを確認することができます。

デバイスマネージャでデバイスドライバを更新する

HDDパーティションがディスクの管理でも認識されない場合、HDDパーティションはWindows 11、10、8、7ファイルエクスプローラで確実に表示されません。そのような場合は、HDDのデバイスドライバを更新してこの問題を解決することができます。詳細な手順は次のとおりです。

ステップ 1. 実行ボックスを開き、「devmgmt.msc」と入力して「Enter」キーを押してデバイスマネージャを開きます。

ステップ 2. 「ディスクドライブ」を選択し、展開して、ディスクの管理に表示されない外付けHDDを探します。それからこの外付けHDDを右クリックし、「ドライバーソフトウェアの更新」を選択します。

ドライバーソフトウェアの更新

ステップ 3. 次に、「ドライバーソフトウェアの最新版を自動検索します」を選択します。

最後、HDDパーティションがディスクの管理とファイルエクスプローラに認識されているかどうかを確認します。

ハードウェアとデバイスのトラブルシューティングによるハードディスクの問題の修正

Windowsに問題があるときに「トラブルシューティングツール」を使えば、問題を解決できる場合があります。トラブルシューティングツールでは、インターネット接続、周辺機器、アプリ、アップデート、音が出ない、プリンターなど多くの問題に対応しています。

ステップ 1. 実行ボックスに「control」と入力し、「Enter」キーを押してコントロールパネルを開きます。

ステップ 2. コントロールパネルが開いたら、「トラブル」と入力し「Enter」キーを押します。画面に「トラブルシューティング」が表示されるのでクリックするとトラブルシューティングが開きます。

ステップ 3. 次に、トラブルシューティングすべてのカテゴリ画面が表示され、「ハードウェアとデバイス」を選択します。

トラブルシューティング

次に、指示に従って問題を修正します。

まとめ

上記のように、Windows 11、10、8、7に認識されないHDDパーティションは、さまざまな理由により発生する可能性があります。このような状態になっている場合は、最初に「ディスクの管理」でHDDパーティションの状態を表示できます。HDDパーティションがディスクの管理に認識されない場合でも、デバイスマネージャを起動してデバイスドライバを更新するか、外部HDDとコンピュータの接続を確認できます。

もし、この記事が役立つなら、友達や家族と共有しましょう!また、何か質問や提案がある場合は、以下のコメント欄に入力するか、または[email protected]までご連絡ください。よろしくお願いします。