ByAOMEI / 最後の更新日時 2020年07月24日

さまざまな状況でWindows 7/8/10にHDDを認識しないことになった?HDDのパーティション破損?この記事では、この問題を適切かつ効果的に解決する方法について説明します。

HDDを認識しない

Windows 7/8/10ではハードディスクを認識しないという問題がよくあります。外付けHDDをコンピュータに接続した後、すべてのパーティションまたはハードディスク上の1つのパーティションがWindowsに表示されないことがあります。

さまざまな状況下でのさまざまなソリューション

Windowsファイルエクスプローラではハードディスクパーティションが表示されないという問題は、さまざまな状況によって発生する可能性があるため、適切な対策を行う必要があります。

認識されないパーティションにドライブ文字を割り当てる

ハードディスクパーティションにドライブ文字がない場合、Windowsファイルエクスプローラでパーティションを表示できなくなります。次に、「Windows+R」"の組み合わせを押して実行ボックスを開き、「diskmgmt.msc」を入力し、「Enter」キーを押してディスク管理にアクセスします。ディスクの管理で、ドライブ文字の不足しているパーティションを見つけて、「ドライブ文字とパスの変更...」を選択します。次に、「追加」をクリックしてパーティションにドライブ文字を割り当てます。その後、ファイルエクスプローラに不足しているパーティションが表示されます。

ドライブ文字とパスの変更

Windows 7/8/10で認識されないパーティションを解除する

ハードディスクパーティションを手動で非表示にすると、ファイルエクスプローラに表示されません。 ここでは、非表示のパーティションを表示するのに役立つサードパーティーのパーティション管理フリーソフトAOMEI Partition Assistantに切り替えることができます。それをダウンロードし、インストールして実行します。次に、以下の手順に従います。

1. メインユーザーインターフェイスで、ファイルエクスプローラで認識されないパーティションを右クリックし、「詳細処理」>「パーティションを再表示にする」を順にクリックします。

パーティションを再表示にする

2. ポップアップウィンドウに注意事項を読んでから、「はい」をクリックしてください。

非表示の警告

3. 保留中の操作をプレビューし、「適用」>「続行」をクリックして実行します。

パーティションを非表示にすることを適用

認識されないHDDのファイルシステムに再フォーマットする

外付けHDDが認識されないファイルシステムでフォーマットされている場合、Windowsのファイルエクスプローラで外付けHDDパーティションが消えている可能性があります。NTFS、FAT32、exFATなど、Windowsがサポートするファイルシステムにパーティションを再フォーマットするには、以下の手順を参照してください。フォーマットするとパーティション上のすべてのデータが消去されますので、最初にパーティション上のデータをバックアップすることができます。

1. AOMEI Partition Assistantを実行します。ハードディスクのパーティションに必要なフォーマットを見つけ、それを右クリックして「パーティションをフォーマット」を選択します。

パーティションをフォーマット

2. リストされたファイルシステムから1つを選択し、「はい」をクリックしてください。

ファイルシステムを選ぶ

3. 「適用」をクリックして、「続行」をクリックして操作を実行します。

パーティションフォーマットを適用

補足:パーティションにドライブ文字がない場合は、再フォーマット後にドライブ文字を割り当てる必要があります。

ディスクの管理でハードディスクを初期化する

外付けHDDが新しく未割り当て場合、ファイルエクスプローラには認識されません。現時点では、消えているHDDをオンラインにして、次の手順でパーティションを作成する必要があります。

1. ディスクの管理にアクセスすると、新しい外付けHDDには、不明、初期化されていない、割り当てられていないとマークされます。ハードディスクを右クリックし、「ディスクの初期化」を選択します。

ディスクの初期化

注意:

  • ハードディスクにデータがある場合、HDDを初期化するとデータが失われます。

  • ディスクを初期化することができず、デバイスが準備ができていないようなエラーを受け取る可能性があります。

2. 最初にディスクを初期化すると、ディスクのMBRまたはGPTパーティションスタイルを選択するよう求められます。次に、「はい」をクリックします。

3. ディスク管理のメインインターフェイスに戻ります。ここでは、ハードドライブが基本オンライン、未割り当てとマークされていることがわかります。次に、未割り当て領域を右クリックして、「新しいシンプルボリューム」を選択します。

新しいシンプルボリューム

新しいシンプルボリュームウィザードに従って、ハードディスクにパーティションを作成します。その後、ファイルエクスプローラでハードディスクパーティションを確認することができます。

デバイスマネージャでデバイスドライバを更新する

HDDがディスク管理でも認識されない場合、ハードディスクパーティションはWindows 7/8/10ファイルエクスプローラで確実に表示されません。そのような場合は、HDDのデバイスドライバを更新してこの問題を解決することができます。詳細な手順は次のとおりです。

1. 実行ボックスを開き、「devmgmt.msc」と入力して「Enter」キーを押してデバイスマネージャを開きます。

2. ディスクドライバをクリックして、ディスク管理に表示されている外付けHDDを探します。それから右クリックし、「ドライバの更新」を選択します。

3. 「更新されたドライバソフトウェアを自動的に検索する」を選択します。

次に、ハードディスクのパーティションがディスク管理とファイルエクスプローラに認識されているかどうかを確認します。

ハードウェアとデバイスのトラブルシューティングによるハードディスクの問題の修正

または、Windows 7/8/10でハードディスクのパーティションを解決するためにトラブルシューティングを行うことができます。

1. 実行ボックスに「control」と入力し、「Enter」キーを押してコントロールパネルを開きます。

2. 検索ボックスに「トラブルシューティング」と入力してEnterキーを押します。「問題の発見と解決」を選択します。

3. 「すべて表示」をクリックし、「ハードウェアとデバイス」をクリックします。

トラブルシューティング

次に、指示に従って問題を修正します。

まとめ

上記のように、Windows 7/8/10に認識されないハードディスクパーティションは、さまざまな理由により発生する可能性があります。このような状態になっている場合は、最初に「ディスクの管理」でパーティションの状態を表示できます。ハードディスクのパーティションがディスク管理に認識されない場合でも、デバイスマネージャを起動してデバイスドライバを更新するか、外部HDDとコンピュータの接続を確認できます。