By Comnena / 最後の更新 2020年11月02日

「ディスクの管理」でボリュームを拡張します

Windows Server 2016のOSを使用する時、そのパーティションが合理的ではないことを見つけるかもしれません。特に、システムパーティションはデータやアプリケーションを保存するのに小さすぎです。そのため、Windows Server 2016のシステムパーティションを拡張する方法を見つける必要があります。そうではないなら、システムパーティションは容量不足になるかもしれません。そして、コンピューターの実行速度がだんだん遅くなっていきます。

システムパーティションを拡張するために、Windows Server 2016「ディスクの管理」は「ボリュームの拡張」の機能があります。それを使用して、パーティションを拡張できます。ここではシステムパーティションを右クリックして、「ボリュームの拡張」を選択します。そして、好きなようにパーティションを拡張できます。

DMボリュームの拡張

なぜWindows Server 2016ディスクの管理のボリュームの拡張がグレーアウトしますか?

残念ながら、以下のスクリーンショットのように、「ボリュームの拡張」がグレーアウトする状況に遭うかもしれません。ボリュームを拡張できません。なぜそれはグレーアウトしますか?

ボリュームの拡張グレーアウト

Windows Server 2016のシステムパーティションを拡張するために、Windows「ディスクの管理」が「ボリュームの拡張」がありますが、時にそれは成功しないかもしれません。「ディスクの管理」の「ボリュームの拡張」は拡張したいパーティションに隣接した未割り当て領域を要求します。それに要求した領域は必ずパーティションの右側にあります。

そうでなければ、上述の状況のように、ボリュームの拡張はグレーアウトします。もし、システムパーティションの右側に隣接した未割り当て領域がないなら、どのようにデータ損失なしにWindows Server 2016のシステムパーティションを拡張しますか?

データ損失なしにWindows Server 2016システムパーティションを拡張します

未割り当て領域がなく、ディスクの管理を使用して、パーティションを拡張するのはシンプルなことではありません。拡張したいパーティションの後ろのパーティションを削除する必要があります。それは削除されたパーティション上のデータが紛失するリスクがあります。

「ディスクの管理」の「ボリュームの拡張」がグレーアウトする場合、データ損失なしにWindows Server 2016システムパーティションを楽に拡張するために、サードパーティ製のソフトウェアAOMEI Partition Assistant Serverを使用できます。

システムパーティションの付近に未割り当て領域がなくてもそれはWindows Server 2016システムパーティションの拡張方法を提供します。まず、AOMEI Partition Assistant Serverをインストールして、起動する必要があります。

Serverの無料体験版 ServerとPCの全バージョン
安全かつ高速

状況1:以下の画像が示すように、システムパーティションの右側に未割り当て領域がありますが、隣接しません。

それで、AOMEI Partition Assistant Serverを使用して、簡単にシステムパーティションを拡張できます。

ステップ 1. まず、直接にC:ドライブを右クリックして、「パーティションを結合」を選択します。

パーティションを結合

ステップ 2. 以下のスクリーンショットのように、C:ドライブと隣接したパーティションまたはディスク上のすべての未割り当て領域を結合できます。「はい」をクリックして、このソフトウェアのメインインターフェイスに戻ります。

パーティション選択

ステップ 3. ツールバーにある「適用」をクリックして、操作を実行します。

適用クリック

状況2:ディスク上に未割り当て領域がありません。

ディスク上に未割り当て領域がない場合、他のパーティションの空き領域でC:ドライブを拡張できます。

ステップ 1. また、他のディスク上の未割り当て領域でパーティションをリサイズできます。まずは、未割り当て領域をシステムパーティションに隣接させるために、パーティションを移動する必要があります。E:ドライブをクリックして、「パーティションをリサイズ/移動」を選択します。

パーティションをリサイズ/移動

ステップ 2. E:ドライブを右側に移動して未割り当て領域との位置を交換します。すると、未割り当て領域はシステムパーティションに隣接します。

隣接に移動

ステップ 3. そして、ハードドライブに未割り当ての領域があります。Cドライブを拡張するには、Cドライブを右クリックして、「パーティションを結合」を選択します。

パーティションを結合

ステップ 4. Cドライブと未割り当ての領域にチェックマークを付けます。次に、「はい」をクリックします。

システムボリューム拡張

ステップ 5. 「適用」をクリックして保留中の操作を表示し、「続行」をクリックします。

適用をクリック

まとめ

実は、Windows Serverのシステムパーティションを拡張する方法は沢山あります。例えば、パーティションの拡張のウィザードを使用、新しいHDDを追加、より大きいHDDへ変更することです。自分のニーズによって、それらを選ぶことができます。

1つのライセンスだけで1つの会社内の無制限のサーバー/PCでこれらの驚くべきディスク管理機能を楽しむために、AOMEI Partition Assistant Unlimitedを試すことができます。