By Akira / 最後の更新 2022年01月13日

Windows Server 2022の回復パーティションの移動について

ご存知のように、パーティションのすぐ後ろ(右隣)に未割り当て領域がある場合、「ディスクの管理」でそのパーティションを拡張することができます。

しかし、Windows Server 2022にアップグレードした後、Cドライブのすぐ右に450MBの回復パーティションが作成されます。回復パーティションがそこにあれば、「ディスクの管理」の「ボリュームの拡張」でシステムパーティションを拡張することはできません。多くのユーザーは回復パーティションの移動を考えているかもしれませんが、この回復パーティションとは何ですか?移動しても安全ですか?

回復パーティション

Windows Server 2022の回復パーティションとは何ですか?

回復パーティションは2種類に分類されます。Windows回復パーティションとコンピュータメーカー回復パーティション(OEM回復パーティション)です。

Windows回復パーティション(100-450MB)は、Windows回復環境(WinRE)を起動し、マシンを以前の状態に戻すために使用されます。

LenovoやHPなどの一部のメーカーは、より多くのスペースを取るOEM回復パーティション(7〜20GB)とも呼ばれる回復パーティションを作成する場合があります。このパーティションには、コンピュータのデフォルト設定、アプリケーション、およびその他のデータが保存されます。

では、データ損失なしでWindows Server 2022の回復パーティションを移動する方法は何ですか?以下、読み進めてください。

Windows Server 2022の回復パーティションを移動する方法

データ損失なしでパーティションを移動するには、サードパーティ製のパーティション管理フリーソフトAOMEI Partition Assistant Serverを使うことができます。数回のクリックだけでWindows Server 2022の回復パーティションの移動を簡単かつ高速に実現できます。

AOMEI Partition Assistant Serverを使用して回復パーティションを移動するには、未割り当て領域が必要です。ハードディスクに未割り当て領域がない場合、パーティションを削除または縮小して未割り当て領域を作成することができます。

Serverの無料体験版 ServerとPCの全バージョン
安全かつ高速

それでは、詳細をご覧ください。

1. AOMEI Partition Assistant Serverをダウンロードし、インストールし、起動します。

2. 拡張するシステムパーティションと未割り当て領域の間に回復パーティションがある場合は、回復パーティションを右クリックして「パーティションを移動」を選択します。

パーティションを移動

3. パーティション移動の画面で、回復パーティションをクリックして、マウスの左ボタンを押したままの状態で右側へドラッグします。回復パーティションを未割り当て領域の右側に移動させた後「はい」をクリックします。

移動

4. Windows Server 2022で回復パーティションを移動した後のディスクの構成情報をプレビューできます。そして、問題がなければ、「適用」をクリックして変更を実行します。

適用

補足:回復パーティションを削除して空き容量を確保

回復パーティションが大きな容量を占めるなら、他のディスクに移動するか、直接に削除するか、と思うユーザーもいるかもしれません。実際には、他のディスク(USBでも可)に移動したり、削除すればいいのです。ただし、デフォルトの設定やWindows REが保存されているため、削除する前にバックアップを取ることを強くお勧めします。

1. AOMEI Partition Assistantを起動し、メイン画面で削除したいパーティションを選択し、右クリックして「パーティションを削除」をクリックします。

パーティションを削除

2. 次のポップアップウィンドウで、1つの削除方法を選択します。

削除方法

3. 最後は仮想結果を確認し、問題なければ「適用」をクリックしてパーティション削除操作を実行します。

適用

※注意:OSが正常に起動することを確保するために、AOMEI Partition Assistantは、システムパーティションを直接削除することを許可しません。システムパーティションを削除したい場合には、AOMEI Partition Assistantでブータブルメディアを作成し、ブータブルメディアから起動し、システムパーティションを削除することができます。

まとめ

AOMEI Partition Assistant Serverを利用して、Windows Server 2022の回復パーティションを移動して、Cドライブを簡単かつ迅速に拡張またはサイズ変更することができます。また、この便利なツールには「OSの移行」機能があり、Server OSを別のServerデバイスに移行することができます。ぜひ、ダウンロードして試してみましょう~

さらに、社内の台数無制限のPCとServerを管理したい場合は、AOMEI Partition Assistant Technicianを用意しております。