ByAOMEI / 最後の更新日時 2019年07月01日

外付けHDDの未割り当て領域は様々な状況で出ます

この部分で検討した様々な状況で、2TBの外付けHDDは壁になります。1つは2TB以下のサイズを持つ外付けHDDに未割り当て領域がある状況です。それもGドライブ、Hドライブなどのパーティションがあり、そして外付けHDDに未割り当て領域があるかもしれません。この状況で、未割り当て領域をパーティションに追加できるだけでなく、そのスペースを利用して新しいパーティションを作成することもできます。

もう一つは2TB以上のサイズ(例え、3TBのドライブ)を持つ外付けHDDに未割り当て領域がある状況です。MBRディスクは最大2TBの容量をサポートしますがGPTスタイルはこの制限がありません。もしパーティションテーブルはMBRタイプじゃなくてGPTであるなら、上述した状況のドライブのようにこのスペースを扱うことができます。さもないと、未割り当て領域を活用するためにGPTディスクにMBRディスクを変換する必要があります。

外付けHDDに未割り当て領域がある最後の状況は新しいHDDを購入することです。それを使用する前にすべてのドライブはフォーマットされ、パーティションされるはずです。そのため、新しいHDDを高速分割することを試すことができます。

外付けHDD上の未割り当て領域を使用する方法

2TBを超えるかどうかと関係なく、使用されたパーティションのある外付けHDDおよび未割り当て領域の外付けHDDについて、パーティションテーブルを変換した後それらに対する解決案はちょっと異なります。そのため、次の部分で2つの特定のソリューションは説明されます。1つはパーティションに未割り当て領域を追加することで、もう1つは新しいドライブを高速分割することです。

外付けHDD上のパーティションに未割り当て領域を追加します

「ディスクの管理」で未割り当て領域の位置を確認してください。もし未割り当て領域はターゲットパーティションの右側から隣接するなら、直接にディスクの管理を使用してこのジョブを完成できます。ターゲットパーティションを右クリックして「ボリュームの拡張」を選択します。そしてウィザードに従ってこのジョブを完了します。もし未割り当て領域はディスク上の他のパーティションによって分離されるなら、サードパーティ製のソフトウェアを探す必要があります。AOMEI Partition Assistant StandardはWindows XP/Vista/7/8/10向けの無料パーティションマネージャーです。それは「パーティションをマージ」機能でこの問題を解決できます。それをダウンロードして試してみます。

ステップ 1. AOMEI Partition Assistant Standardをインストールして起動します。ある未割り当て領域を右クリックして「パーティションを結合」を選択します。

パーティションを結合

ステップ 2. この未割り当て領域をどのパーティションに追加したいかを選択し、ターゲットパーティション前のチェックボックスにチェックを入れて「はい」をクリックしてください。

ターゲットパーティション選択

ステップ 3. 適用」をクリックして保留中の操作を実行します。

適用

新しいHDDを高速分割します

このゴールを達成するために、2つの方法があります。indowsの標準ツール「ディスクの管理」とAOMEI Partition Assistant Professionalです。「ディスクの管理」で新しいドライブを右クリックし、「新しいシンプルボリューム」を選択します。そして新しいシンプルボリュームを作成するポップアップが出ます。次はウィザードに従って、パーティションのサイズを決め、ドライブ文字を割り当て、ファイルシステムを選択できます。このプロセスはこの外付けハードを自動的にフォーマットします。もし、このHDDに2つ以上のパーティションを作成したいなら、以上のステップを繰り返す必要があります。また、他の簡単かつ迅速な方法を試すことができます。AOMEI Partition Assistant Proで高速分割を行います。

ステップ 1. AOMEI Partition Assistant Proを開きます。新しいドライブを右クリックして「高速分割」を選択します。

高速分割

ステップ 2. このウィンドウで、パーティションに関する設定(パーティション数、ディスクタイプ、パーティションサイズ、パーティションラベル)を指定します。配置した後「分割を開始」をクリックします。

高速分割設定

ステップ 3. このプロセスが完了するのに数分で待っています。そして結果が表示されます。

高速分割結果

結論

外付けHDDに未割り当て領域があれば、AOMEI Partition Assistantはそれを活用できます。このソフトを使用してNTFSファイルシステムからFAT32に再フォーマットできます。OSが入っている内蔵HDDにも以上の操作を行えます。

そのほか、このソフトウェアは沢山の有用な機能を持っています。例えば、SSDへのOSの移行、ディスク/パーティションのコピー、Windows To Go creatorなどです。ちなみに、AOMEI Partition Assistant Professional版とAOMEI Partition Assistant Standard版はWindows PCのOSだけをサポートしますが、もしWindows Server 2003、2008、2011、2012、2016などのWindows Serverを使用しているなら、サーバーユーザーのために特別にデザインされたAOMEI Partition Assistant Server版を使用できます。