ByAOMEI / 最後の更新日時 2019年07月01日

この記事では、SDカードの書き込み禁止を解除するため、4つの方法を用意しております。そして、解除した後、フォーマットする方法も書いています。興味があれば、続けて読んでください。

SDカードをフォーマットできない原因

書き込み禁止になったSDカードをフォーマットできません?!原因はなんですか?

1. SDカードは物理的な書き込み禁止になっています。

2. SDカードはデジタル書き込み禁止のためにロックされています。

3. SDカードは不良セクタを含み、破損しました。

4. SDカードはウイルスに感染したかもしれません。

SDカードから書き込み禁止を取り除かない限り、SDカードをフォーマットすることができないということです。だから、書き込み禁止を解除しなければなりません。

SDカードの書き込み禁止を解除する4つの方法

さまざまな状況で、SDカードから書き込み禁止を解除するためにさまざまな方法を使用する必要があります。

状況 1. 物理的な書き込み禁止を解除する

ほとんどすべてのSDカードには、書き込み禁止を有効または無効にするために切り替えることができる物理的なロックがあります。このような場合は、SDカードのロックスイッチを見つけ、ロックスイッチをスライドさせてSDカードの書き込み禁止を無効にし、SDカードをフォーマットしたり、カードにファイルやデータを保存したり削除したりできます。

状況 2. Windowsでデジタル書き込み禁止を解除する

1. SDカードをWindowsコンピュータに接続してください。PCにカードリーダーがない場合は、接続にUSB SDカードアダプターが必要です。

2. 「Windows + R」を同時に押し、「cmd」と入力して「Enter」キーを押して管理者として実行します。

3. 「diskpart」と入力して「Enter」を押します。

4. 「list disk」と入力して「Enter」を押します。

5. 「select disk n」と入力して「Enter」を押します。(nはSDカードの番号です。)

6. 「attributes disk clear readonly」と入力して「Enter」を押します。

書き込み禁止になったSDカードを解除するには少し時間がかかります。しばらくすると、「ディスク属性は正常に消去されました」というテキストがウィンドウに表示されます。これまでのところ、SDカードはもう書き込み禁止されていません。

状況 3. SDカードのエラーチェックと修正

不良セクタは、SDカードの書き込み禁止をフォーマットできない原因の1つです。これは、SDカードの不良セクタをチェックして修正する必要があります。

1. 「コンピュータ」をダブルクリックして「Windowsファイルエクスプローラ」を開きます。

2. SDカードを右クリックして「プロパティ」を選択します。

3. 「ツール」タブの「チェック」をクリックして、SDカードのエラーをチェックして修正します。

状況 4. ウイルス対策ソフトウェアを使用する

SDカードがウイルスに感染した場合は、ウイルスを除去するためのアンチウイルスソフトウェアが必要です。SDカードから書き込み禁止を解除した後は、書き込み禁止のSDカードをフォーマットして再利用できます。

書き込み禁止を解除した後、書き込み禁止のSDカードをフォーマット

警告:この手順を実行すると、SDカードのすべてのデータが消去されます。データを失いたくない場合は、SDカードをフォーマットする前にデータをバックアップする必要があります。

書き込み保護を解除した後にSDカードをフォーマットするには、次の手順に従ってください。

方法 1:コマンドを使用してSDカードをフォーマット

1. 「Windows + R」を同時に押し、「cmd」と入力して「Enter」キーを押して管理者として実行します。

2. 「diskpart」と入力して「Enter」を押します。

3. 「list disk」と入力して「Enter」を押します。

4. 「select disk n」と入力して「Enter」を押します。(nはSDカードの番号です。)

5. 「clean」と入力して「Enter」を押して、SDカードからすべてのデータを消去します。

6. 「create partition primary」と入力して「Enter」を押します。

7. 「select partition 1」と入力して「Enter」を押します。

8. 「active」と入力して「Enter」を押してパーティションをアクティブにします。

9. 「format fs=ntfs 」(或いはformat fs=fat32)と入力して「Enter」を押してパーティションを目的のファイルシステムにフォーマットします。

方法 2:フォーマットツールを使用してSDカードをフォーマット

ノート:AOMEI Partition Assistant Standardは、無料のSDカードフォーマットツールで、数回クリックするだけでSDカードをフォーマットできます。また、diskpartでアクセスを拒否されたなどのフォーマットの問題を回避することもできます。しかも、それはNTFS、FAT32、exFAT、Ext2/3/4にパーティションをフォーマットすることを可能にします。FAT32に32GBより大きいパーティションをフォーマットすることさえできます。こちらからダウンロード

手順 1. Windows PCにSDカードを接続して、AOMEI Partition Assistantをインストールして開けます。そして、SDカード右クリックして「パーティションをフォーマット」を選択します。パーティションをフォーマット

手順 2. ここでは、パーティションラベルを編集したり、ファイルシステムを選択したり、SDカードのクラスタサイズを変更したりできます。ここでは、「FAT32」を選んで「はい」をクリックします。ファイルシステムを選択

手順 3. 「適用」をクリックしてフォーマットを実行します。適用

まとめ

つまり、書き込み禁止のSDカードをCMDなどの方法でフォーマットしたい場合は、まずSDカードの書き込み禁止を削除する必要があります。AOMEI Partition Assistantは単純な書き込み禁止のSDカードフォーマットソフトウェアですが、アドバンストでSDカードから書き込み禁止を解除しなかった場合は、まだ失敗する可能性があります。この記事があなたに役立つことを願っています。