Byゆき / 最後の更新日時 2019年08月07日

時間が経つにつれ、お使いのコンピュータのメンテンスのために現在のドライブをアップグレードする計画がありますか?普通、Windows10のユーザーとして言えば、ほとんどはそういう計画を持っています。そして、現在のシステム、アプリケーション、それに有用なデータを一つ一つ再インストールしないように、一緒に大きなハードドライブにそれらを転送する計画も持っています。しかし、どうすればいいでしょうか?直接に一つ一つコピーしますか?おそらくそれは時間がかかって、賢明な方法ではありません。さらに、Windowsは起動に失敗することもあります。それでは、問題を解決できる方法がありませんか?

もちろん、この問題を解決できる別の簡単な方法があります。それはWindows 10のハードドライブをクローンすることです。つまり、現在のハードドライブを別の一つにコピーすることです。

どのようにハードドライブのクローンを作成しますか?答えは、ディスク管理に得意している無料のハード・ドライブ・パーティション向けのソフトウェア- AOMEI Partition Assistant Standardを使用することです。Windows10パーティションのクローンの他、それを使用して、SSDにOSを移行し、ブータブルCDを作る し、 MBRとGPTの間でディスクスタイルを変換することができます。このソフトウェアを使用すると、完全にディスクパーティションを管理することができます。

ステップ1: このフリーソフトをダウンロード して起動します。左側の「ディスクのコピー」を選択します。

パーティションコピー

ステップ2: 「ディスクの高速コピー」を選択して 「次へ」をクリックします。

ディスクの高速コピー

ヒント:

● 「ディスクの高速コピー」はディスクの使用済み領域だけをコピーします。

● 「セクタ単位のコピー」は、それが使用されているかどうかと関係なく、ディスクのすべてのセクタをコピーします。


ステップ3: リソースディスク(例えば、ディスク1)を選択します。その後、 「次へ」をクリックします。

ソースディスク選択

ステップ4: 宛先ディスク(ディスク2)を選択して 「次へ」をクリックします。

宛先ディスク選択

ステップ5: 「完了」 をクリックして操作を実行します。

はい

注意:

● 削除または失われたファイルが「セクタ単位のコピー」の方法のみで宛先ハードドライブにコピーすることができます。

● クローンを作成するハードドライブがシステム/ブートパーティションを含めている場合は、操作が「PreOSモード」で完了します。

● 選択した宛先ディスクがSSDストレージである場合、読み込む速度や書き込む速度を改善するには、ステップ4で「SSDの性能を最適化する」を選択することができます。

Windows10の「ディスクの管理」でディスククローンを高速に完了できません。しかも、AOMEI Partition Assistant Standardを使用したら、任意のデータを失うことなく、それを完了できます。この無料で、プロのソフトはパーティション管理で重要な役割を果たしています。必要なら、AOMEI Partition Assistant Standardを使用して見ましょう。