Partition Assistantでシリアル番号を変更する方法

2021年06月16日

AOMEI Partition Assistantは、NTFS/FAT32ファイルシステムのパーティションのシリアル番号を変更することができます。

シリアル番号について

シリアル番号とは、ソフトウェアやハードウェアなどの製品ひとつひとつを識別するための番号のことです。ある決まった個々の識別をするために割り当てられる、一連の一意で等差な整数であることです。ソフトウェアによっては、不正使用を防ぐため、 インストールの際にシリアル番号の入力を求められることがあります。また、ハードウェアでも、ユーザー登録などでシリアル番号は必要なこともあります。ほとんどのシリアル番号は、英数字の羅列で記載されており、覚えることは難しいと思います。シリアル番号が記載された用紙などを紛失しないよう、きちんと保管しておきましょう。

シリアル番号の変更は特定の目的を実現する高度なユーザーにとって重要な操作です。パーティションのシリアル番号は、オペレーティングシステムによって割り当てられたパーティション上のシリアル番号です。パーティションのシリアル番号の形式は:XXXX-XXXX (XはA、B、C、D、E、F、0、1、2、3、4、5、6、7、8、9になる)です。パーティションをフォーマットしたら、このシリアル番号が自動的に割り当てられます。一般的にボリュームを再フォーマットする以外に、それを変更する方法がありません。しかし、AOMEI Partition Assistantを使用すると、ドライブを再フォーマットすることなく、ボリュームのシリアル番号を簡単に変更することができます。

シリアル番号を変更する手順

ステップ 1. AOMEI Partition Assistantを起動して、シリアル番号を変更するパーティションを右クリックして、「詳細処理」->「シリアル番号を変更」を選択します。

シリアル番号を変更

ステップ 2. ポップアップウィンドウでは、所望なシリアル番号(123456を例とする)を入力します。

シリアル番号を入力

ステップ 3. 「適用」ボタンをクリックして続行します。

適用