全てのパーティションをどのように削除しますか?

2020年11月03日

ディスクの削除はハードディスク上の全てのパーティションを削除します。データが任意のデータ復元ソリューションによって復元されないように、ディスクのデータを消去する必要があります。

なぜディスク上の全てのパーティションを削除することが必要ですか?

以下の状況で、パーティションを削除する必要があります:

●あなたがパーティションを必要としません。

●なたたがパーティション上のデータをこれ以上必要としません。

●あなたが別のパーティションにパーティションをマージしたいんですが、彼らはお互いに隣接していません。

●あなたが未割り当て領域を別のパーティションに拡張したい場合。

この前、私の近隣の一人は自分のコンピュータを助けるために私に尋ねました。私はこのソフトウェア会社に従事していたので、いつも、近隣や友人のPCの問題を解決するために招待されています。助けることができるので嬉しかったです。彼の心配そうな顔を見て問題を聞きました。しかし、彼は私に彼の心配を話した後、私は微笑んで、「Partition Assistantを利用使用すると、それはそんなに深刻な問題ではありません」と彼に伝えました。実は、彼はCパーティションを拡張したいが、コンピュータには未割り当て領域を持っていません。パーティションをCにマージしたいパーティションがF以外にありません。けれども、パーティションFはCに隣接していません。このような場合には、彼が言われたのと同様に、未割り当て領域を取得するためにまずFパーティションを削除する必要があります。その後、未割り当て領域でCパーティションを拡大することができます。このように、所望なものを取得できます。それは簡単です。

あなたは、ディスク上にはいくつかのパーティションを持っていて、もはやそれらを必要としません。しかし、あなたはそれらのパーティションを一つずつ削除したくありません;この場合には、「全てのパーティションを削除する」機能は一度で、すべてのパーティションを削除できます。この機能は、すべてのWindows OS(オペレーティングシステム)、Windows7/8、Windows Server(Server 2012 R2を含む)それにWindows SBS(Small Business Server)などすべてのエディション(32と64ビット両方)に適用できます。その後、あなたのディスクが空きになり、また、再分割によって、このディスクを活用することができます。でも、それをどのように実行しますか?下記をご覧下さい。

実行する前に

●あなたはすべてのパーティションを削除するディスクには重要なデータが含まれている場合は、それらが動作中に失われる可能性があるので、すべてのパーティションを削除する前に、それらのデータのバックアップを作成したほうがいいと思っています。

●あなたが実行しようとするパーティション上に実行されている他のアプリケーションがある場合は、AOMEI Partition Assistantは、それらのアプリケーションを閉じますか、またはPreOSモードでこの操作を実行しますかと注意します。そのため、順調に進めるために、削除する前に、これらのアプリケーションを閉じてください。

●あなたは現在ログインしているWindowsパーティションを削除することはできません。唯一の方法は、ブート時またはWindowsのインストール中にそれを削除することです。

すべてのパーティションを削除するには

ステップ 1. メインウィンドウで削除したいディスクを選択します。それを右クリックして、「全てのパーティションを削除」を選択して関連するダイアログを呼び出します。

全てのパーティションを削除

ステップ 2. 次のダイアログで、削除方法を選択します。2つの選択肢があります。

◎オプション1:ハードディスク上のすべてのパーティションを削除する。(このような状況でオプション1を選択した場合は削除されたデータは回復可能です)

◎オプション2:全てのパーティションを削除してハードドライブ上のデータを全体消去する。このオプションを選択したら、データ復旧ソフトウェアもこれらのパーティションのデータを復元できません。そのため、よく考えてください。または、削除前するに、これらのデータのバックアップを作成することができます。

削除方法

ステップ 3. メインインターフェイスに記載されている保留中のイメージから見た結果に満足している場合は、「適用」をクリックして操作を実行します。そして、数分後に、ディスク上のすべてのパーティションが完全に削除されます。

適用

注意:

●Windowsが正常に起動するには、それらの情報を必要とするため、システムディスク、ブートパーティション、それに仮想メモリのページングファイルを含む任意のパーティションを削除しないでください。したら、次回の起動したときには、コンピュータが起動できなくなります。

●プライマリパーティションを削除する場合、取得する空き領域は、未割り当てディスク領域と呼ばれています。拡張ドライブ内の論理パーティションを削除場合、生じられる空き領域が空き領域と呼ばれています。こうして、未割り当て領域を取得するには、再び空き領域を削除する必要があります。これで、空き領域を使用して追加のボリュームを作成することができます。

あなたが動作の繰り返しやパーティションの一つずつの削除に喜んでいる場合は、AOMEI Partition Assistantを使用して他の方法で完成できます。うん!「パーティションを削除」の選択を繰り返して、一つずつ削除します!別の方法もあります-これらのパーティションをマージして、すべて削除します。あなたは、一つにすべてのパーティションをマージしないかもしれないが、それはまだ「パーティションを削除」をクリックする時間を短縮します。全般的に言えば、あなたがどちらを選んでも、望む結果を得ることができます。それでも、「全てのパーティションを削除」は、最も簡単で最速の一つです。