論理ドライブをプライマリパーティションに変換する方法

パーティションのサイズ変更、作成、削除、消去、結合などの機能の他に、AOMEI Partition Assistantは、プライマリパーティションに論理ドライブを変換する機能も提供しています。この操作は、主にMBRパーティションスタイルのベーシックディスクに適用されます。ご存知のように、MBRディスクには、最大4つのプライマリパーティション、または3つのプライマリパーティションと複数の論理ドライブを作成することができます。起動ドライブに設定できるのは、プライマリパーティションだけなので、パソコンを正常に起動するために、少なくとも1つのプライマリパーティションが必要です。そのため、プライマリパーティションに論理ドライブを変換する場合はあるかもしれません。

論理ドライブをプライマリパーティションに変換する手順

ステップ 1. プライマリパーティションに変換したい論理ドライブを右クリックして、「詳細処理」を選択して「プライマリパーティションに変換」をクリックします。

プライマリパーティションに変換

ステップ 2. 次のポップアップウィンドウでプライマリ/論理パーティションの変換操作を確認して「はい」をクリックします。

はい

ステップ 3. 最後は問題なければツールバーの「適用」をクリックして変換操作を実行します。

適用

※注意:

●ライマリパーティションに変換したい論理ドライブで他のアプリケーションが実行されている場合、AOMEI Partition Assistantはそれらを閉じるか、操作をPreOSモードで実行するように求めています。

●GPTディスクには論理ドライブがないため、プライマリパーティションに論理ドライブを変換する必要がありません(GPTディスクの場合、最大128個のプライマリパーティションを作成できる)。