AOMEI Partition Assistantでパーティションラベルを設定

2021年05月12日

パーティションにラベル(例えば、「ソフト」「ワーク」など)を付けると管理は楽になります。AOMEI Partition Assistantの「ラベルを設定」機能でパーティションのラベルを簡単に変更することができます。

パーティションのラベルについて

パーティションのラベルはドライブに付ける適当な名前のことです。ハードディスクの各パーティションにも付けることができます。マイコンピュータの中を開いたときに、各ドライブのアイコンの下に表示されている名前が「パーティションラベル(またはボリュームラベル)」になります。

パーティションをよく認識して管理するために、ラベルをパーティションに追加することは最も効果的な方法です。例えば、ゲームや映画などを保存しているパーティションに「生活」というラベルを付けることができます。また、ビジネス情報やアプリケーション/ソフトウェアを保存してるパーティションに「ワーク」というラベルを付けることができます。

AOMEI Partition Assistantは「ラベルの設定」強力な機能を提供しています。パーティションのラベルを簡単かつ高速に変更することができます。

パーティションラベルを設定する前に

AOMEI Partition AssistantのダウンロードセンターからAOMEI Partition Assistantをダウンロード、インストール、起動してください。この操作は、データの安全性を確保します。

パーティションラベルを設定する手順

ステップ 1. 対象のパーティションを右クリックして 「ラベルを設定」をクリックします(以下のスクリーンショットの通り、Gパーティションを例とする)。

ラベル設定

ステップ 2. パーティションラベルの名前を入力してください。ここでは「ジョブ」を例とします。続行するには、「はい」をクリックします。

ラベルを付ける

ステップ 3. 新しいパーティションのラベルが表示されます。「ジョブ」がGパーティションに付けられました。変更を実行するには、「適用」 をクリックします。

適用

注意

FAT/FAT32ファイルシステムのパーティションのラベルは最大11文字をサポートしますが、NTFSの場合には最大32文字をサポートします。