作業コンピュータの構成- Partition Assistantヘルプ

2019年07月01日

Partition Assistant は、IDE、SATA、SCSI、USB外付けディスク、ファイアーワイヤーディスク、ハードウェアRAIDなどのWindowsが認識できるすべてのストレージデバイスをサポートしています

最小ハードウェア要件:

  • 500 MHz x86または互換CPU
  • 256MBのRAMメモリー
  • マウスとキーボード
推奨ハードウェア要件:
  • 1 GHz x86 または互換CPU
  • 512MBのRAMメモリー
  • マウスとキーボード
Partition Assistant は、IDE、SATA、SCSI、USB外付けディスク、ファイアーワイヤーディスク、ハードウェアRAIDなどのWindowsが認識できるすべてのストレージデバイスをサポートしています 。これは、最大限32個のディスクをサポートしています、ディスクのファイルシステムがFAT、FAT32、またはNTFSスタイルです。また、最大限4TBの単一のディスクをサポートしています。異なるエディションのPartition Assistant は、異なるWindowsシステムをサポートしています。すなわち、それは、Windows 2000/ XP / Vista/7それにServer2003/2008をサポートしています。