AOMEI Partition Assistantの機能

フル機能を備えたAOMEI Partition Assistantは、使いやすいハードディスクとパーティション管理ソフトウェアです。Windows PCとサーバー両方に対応します。

AOMEI Partition Assistantの基本機能

リサイズ
  パーティションの移動/リサイズ:データを失うことなく、パーティションのサイズや位置を変更します。
  パーティション拡張ウィザード:コンピューターを再起動せずにNTFSパーティションを拡張します。
  空き領域の割り当て:空き領域を別のパーティションに再割り当てます。
結合
  パーティションの結合:隣接する二つのパーティションを一つに結合します。
  パーティションの分割:大きなパーティションを複数の小さなものに分割します。
作成
  パーティションの作成:異なる種類のデータを格納するために新しいパーティションを作成します。
  パーティションの削除:不要になったパーティションを削除します。
  パーティションのフォーマット:パーティション上のすべてのデータをクリーンアップします。
移行
  システムの移行:SSD(ソリッド・ステート・ドライブ)にOS(システム)を移行します。
  ディスクのクローン:一方から他方へディスククローンを作成します。
  パーティションのクローン:別の場所にパーティションのクローンを作成します。
変換
  ダイナミックからベーシックディスクへの変換:データを失うことなく、ダイナミックディスクをベーシックディスクに変換します。
  MBRとGPTの変換:データを失うことなく、MBRディスクとGPTディスクの間で変換します。
  NTFSとFAT32の変換:データを失うことなく、FAT32パーティションにNTFSを変換し、その逆もまた然りです。
  プライマリと論理の変換:プライマリパーティションと論理ドライブの間で安全に変換します。
ブータブルメディア
  ブータブルディスクの作成:AIK/WAIKをインストールすることなく、Windows PEのブータブルメディアを作成します。
  Windows To Go Creator:外付けHDDまたはリムーバブルメディアにWindows 8をインストールします。

AOMEI Partition Assistantの要件

   

対応オペレーティングシステム

  • Windows 10/8.1/8/7/Vista/XP
  • Windows Server 2016、2019
  • Windows Server 2012それに2012 R2
  • Windows Server 2008それに2008 R2
  • Windows Server 2003それに2003 R2
  • Windows SBS 2003、2008、2011
  • Windows 2000 ServerそれにProfessional SP4

対応ファイルシステム

  • NTFS
  • FAT32/FAT16/FAT12
  • exFAT/ReFS *
  • Ext2/Ext3/Ext4 *
  • Bitlockerと他のファイルシステム*
    * ファイルシステムのサイズを変更できませんが、クローンや移動などを実行できます。

対応ストレージデバイス

  • 従来のハードディスクドライブ(HDD)、ソリッドステートドライブ(SSD)それにSSHD
  • RAID0、RAID1、RAID5、RAID10などのハードウェアRAID
  • IDE、SATA、iSCSI、SCSIディスク、IEEE1394(ファイヤーワイヤー)など、Windowsに認識されるすべてのストレージデバイス
  • GPT、MBR、それに16TB以上のディスク
  • 外付けHDD(USB1.0/2.0/3.0)、PCカード、すべてのフラッシュドライブ、サムドライブそれにその他のリムーバブルメディア
  • 4096、2048、1024、512バイトのセクタサイズのHDD
  • VMware、Virtual BoxそれにVirtual PCのパーティション
  • UEFI/EFIブート

対応技術

  • パーティションの移動速度と安全性を確保するためにアルゴリズムを改善します。
  • データの安全性を確保するためにデータ保護テクノロジーを向上させます。
  • 直感で使いやすいドラッグ&ドロップインターフェイスは、複雑な操作を簡素化します。
  • 操作を適用する前に、仮想結果をプレビューできます。
  • すべての操作が完了した後にコンピュータをシャットダウンするオプションを提供します。

ハードウェア要件

             
  • CPU:メイン周波数500MHzの互換CPUまたはX86が必要です。
  • RAM:380MBまたはそれ以上が必要です。
  • マウス、キーボード、カラーモニターを持つMicrosoftオペレーティングシステムが必要です。
   注意:

その他のドキュメント

上記の機能についての詳しい説明は、以下のリンクを参照してください。

ヘルプドキュメント >>